pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはマリオットポイントで!!

【総獲得ポイントも公開】SPGアメックスを入会から8ヵ月利用して実際に感じたメリット・デメリット

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20180129045010p:plain


ちまた、特に、旅行好きの間で大人気のSPGアメックスですが、まだ入会に迷われている方も多いと思います。


SPGアメックス申し込みに迷われている方のほとんどが、その高い年会費をペイできるかどうかわからないという理由で躊躇しているからでしょう。

当のPablo自身は、SPGアメックスに入会するのはほとんど迷わず、当時、妻に内緒で申し込みをしました。



入会に迷われている方は、実際にSPGアメックスを持つことでどれだけの特典があり、どれだけポイント(旧スターポイント)を貯めることができるのかが気になると思います。



この記事では、PabloがSPGアメックスを8ヵ月利用してみて実際に感じたメリット・デメリットを紹介します。


また、入会から8ヵ月間で貯めたスターポイントの総獲得数も公開します。
この公開は、他のブログではなかなかお目にかかれないと思います。



SPGアメックス入会に迷われている方の一助になればと思います。



SPGアメックスカード概要



まずは、さらっとSPGアメックスのカード概要について紹介します。


f:id:tiad2417:20180127002051p:plain

SPGアメックス カード概要

●年会費:31,000円 + 消費税
●100円利用毎に3ポイントを獲得(旧1スターポイント)
●SPG、マリオット、リッツカールトンのゴールド会員資格


まずは、年会費。
SPGアメックスは、こんな見た目ですが、ゴールドカード扱いのカードです。
得られるメリットが多いこともあり、年会費は”31,000円+消費税”と高い部類に入ります。


要は、この高い年会費を払っても得られるメリットが大きいかどうかがポイントとなります。




このカード決済で得られるポイントは、新マリオットリワードプログラムの「ポイント」です。

通常100円毎の支払いで、3 ポイント(旧1スターポイント)を獲得できます。




この「ポイント」は、SPG系を含むマリオットグループのホテルの無料宿泊に利用できます。また、多くの航空会社のマイルに交換する事も可能です。



この「ポイント」は、多くのポイントプログラムと連携していること、またその交換レートが高いことから非常に価値が高いとされています。




そして、何よりこのSPGアメックスというカードを持つだけで、SPG/マリオット/リッツカールトンの3つのホテルグループのゴールドエリート会員になることができます。通常、ゴールド会員になるためには、年間に何十泊もする必要があります。


それをこのSPGアメックスというカードを持つだけでその資格を得られるという、破壊力のあるメリットを有しています。





ゴールドエリート会員になると通常会員にはない多くの特典を享受する事ができます。

部屋を無料でアップグレードしてくれたり、レイトチェックアウトが可能になり、より長くホテル滞在を楽しむことが出来たりします。




31,000円+税金という高い年会費を払う価値があると思える人が多いのも納得の充実した特典の数々です。



SPGアメックス、カード自体の詳細はこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com





SPGアメックスを入会から8ヶ月利用して実際に感じたメリット・デメリット



それではこれから、PabloがSPGアメックスを8ヵ月利用して実際に感じたメリットを紹介します。


PabloがSPGアメックスを申し込んだのが、2017年の5月末あたりで実際に手元に届いたのが6月でした。



2017年6月からの8ヵ月間、以下の2つの項目を振り返り、そのメリット・デメリットを紹介します。

①ホテル滞在(部屋の無料アップグレード等)
②獲得ポイント(旧スターポイント)




SPGアメックスによるメリット ①ホテル滞在(部屋の無料アップグレード等)



まずは、2017年6月以降の8ヵ月間のホテル滞在で、SPGアメックスに入会したことでどれだけの恩恵を受けたかを紹介します。




2017年6月以降の8ヵ月間に、SPG系・マリオット系ホテルでの滞在数はこちらです。
f:id:tiad2417:20180127014314p:plain



マリオット系が5滞在SPG系が8滞在合計13滞在しました。


ほとんどが海外出張利用によるものですが、以下の記事で紹介しているように執筆当時SPG プラチナチャレンジ中のため、自腹でも数滞在をしています。
www.pablomile.com


では、マリオット系・SPG系ホテルでどれだけの特典を得られたのかをそれぞれ紹介していきましょう。




SPGアメックスに入会して得られるゴールド会員資格の特典として、もっとも期待するのが部屋の無料アップグレードです。(よね?)


今回は特に、部屋のアップグレードを基準にどれだけ特典を受けられたかを紹介します。




マリオット系ホテル滞在時に実際に受けた部屋の無料アップグレードの恩恵



f:id:tiad2417:20180127015106p:plain


計5回のマリオット系ホテル滞在で、部屋の無料アップグレードを受けられたのは3回でした。




まず、思い出深いのが6月にスペイン旅行に行った際のAC hotelです。


もともと、この旅行に間に合うタイミングでのSPGアメックス発行を企んでおり、あわ良くば、早速アップグレードの恩恵を受けられないかと目論んでいました。


このホテルは、出張で貯まっていたポイントでスタンダードルームを無料予約していたのですが、上表で◎にしている通り、なんとジュニアスイートに無料アップグレードしてくれました!

今のところ、最初で最後のスイートへのアップグレードとなりました。

その詳細はこちらの記事をどうぞ。
www.pablomile.com



ただ、この時の滞在は、深夜にチェックインして翌早朝にチェックアウトするという非常に短い滞在であったため、もったいない気持になりました。







2つ目のアップグレードは、Marriott Hotelで、高層階へのアップグレードというものでした。

一般的に、このレベルのアップグレードが”普通”です。

Elite会員が利用できる高層階フロアの部屋を手配してもらえますが、基本的に部屋の広さ・グレードは変わらないものと考えていた方がいいでしょう。

これが、ゴールドエリート会員のアップグレードの標準です。






3つ目のアップグレードは、Residence Innでのアップグレードでした。

Residence Innは、家族滞在向けホテルという事で、全部屋が非常に広いです。
そのため、アップグレードは非常にわかりにくいです。

このときは、予約した部屋を再度確認し、アップグレードされていることが分かりました。





2つ目・3つ目のアップグレードに関して、また、もう1滞在のResidence Innでアップグレードされなかったことに関しては、こちらの記事で紹介しています。
www.pablomile.com




いくらゴールドエリート会員であっても、部屋の無料アップグレード特典を受けられないことも普通にあります。




それを痛感したのが、ChicagoのMarriottに泊まった時でした。
www.pablomile.com


マリオット系列で部屋のアップグレード特典を受けられたのが、5滞在で3回なので、勝率は6割です。




SPG系ホテル滞在時に実際に受けた部屋の無料アップグレードの恩恵



f:id:tiad2417:20180127015112p:plain


部屋の無料アップグレードという点では、SPG系ホテルの方が確率は高かったです。

全8滞在に対して、6滞在は、程度はともかくとして無料での部屋のアップグレードがありました。




部屋のアップグレードができなかった2軒は、そもそもスイートルームで予約していたものです。


シカゴのSheraton Suiteでは、10ドル出せばさらにアップグレードしてくれると言われました。

そもそもこのホテルは全室スイートルームというのがウリです。
つまり、アップグレードされなくてもスイートルームに滞在していました。



もう一方のSheraton Chicagoは、Suite Temptationというプロモでの予約でしたので、こちらも、もともとスイートルームでした。
www.pablomile.com

誤解の無いように申し上げると、スイートルームと言えど、どちらも150 USDもしませんでした。






アップグレードできた6軒のホテル内、特に印象深かったのが、シェラトン都ホテル大阪です。
旧ゴールドプリファード会員だったにも関わらず、旧プラチナプリファード会員のような扱いをして下さいました。


部屋もアップグレードして頂き、非常に快適に過ごすことができました。

その様子はこちらの記事で紹介しています。
www.pablomile.com





また、2018年でいえば、香港に両親を連れていった際に利用したシェラトン香港も良かったです。
両親にいい部屋に泊まったもらいたかったので、アップグレードして上層階の少しいい部屋にしてもらえたことには喜びを感じました。




その他のアップグレードできたホテルは、基本的にはエンハンスドルームレベルで、前述のマリオット系と同様で、これがゴールドエリート会員のアップグレードの標準です。




ホテル滞在時のSPGアメックス(ゴールド会員)の特典享受の実情



まず、先にご認識頂きたいのが、部屋のアップグレードの標準レベルです。


前述の通り、SPGアメックス保有によるゴールド会員が受けられる部屋の無料アップグレードは、エンハンスドが標準レベルという事です。
エンハンスドとは、例えば、上層階のフロアに部屋を変えてもらったり、少しだけ広い部屋にしてもらったり、というレベルです。

それも、部屋に空きがある場合です。


全くアップグレードが受けられないこともあります。



さまざまな記事でいい事ばかり紹介されていますが、現実はそう甘くはありません。


スイート?

まず、ありません。


スイートへの無料アップグレードをしてもらいたければ、プラチナ会員以上になるしかありません。
※プラチナエリート以上でもスイートルームへのアップグレードが確約されているわけではありません。



ただ、エンハンスドルームへのアップグレードは、マリオット系・SPG系ともにかなりの確率であります。
Pabloの場合は、マリオットで60%SPGで75%でアップグレードできました。

そういった意味では、相応の特典は享受できていると言えるでしょう。






次にお伝えしたいのが、ホテルがある地域によってアップグレードの確率やその内容が変わります。
Pablo自身がこれまでの計13滞在で感じたのは、アメリカは厳しいということ。
www.pablomile.com



こちらの記事で紹介しましたように、アメリカはその国土の広さから、ホテル利用者がとても多いです。
という事は、つまり、上級会の数も多いという事です。



また、それに加え、ユナイテッド航空で上級会員になると、マリオットゴールド会員資格を保有できたりします。
それによって更に、アップグレードが厳しいものになります。





他方、日本を含むアジアやヨーロッパはアップグレードの確率が高いように思います。
それは、やはり、ゴールドエリート以上の上級会員の絶対数が少ないからでしょう。



Points

○部屋のアップグレードはエンハンスドが標準
○アメリカはアップグレードがされずらい
○その他の地域はアップグレードの確率が高い




ここから言える事は、『アメリカ以外での滞在がメインになる人の方が、SPGアメックス保有によるゴールド会員の特典である部屋の無料アップグレードを受けやすい』という事です。


もちろん、アメリカでも最低限のアップグレードを受ける事は可能ですが、より大きなメリットを得られるのはそれ以外の地域であると言えます。



SPGアメックスによるメリット ②獲得ポイント(旧スターポイント)



では、次に皆さんがもっとも気になる獲得ポイント(旧スターポイント)に関してです。
ほとんどのブログで公開されていない内容です。



Pabloが入会後8ヵ月という期間でどれだけのポイント(旧スターポイント)を獲得できたかを紹介します。





まずは、前置きを。

こちらの記事で紹介しているように、当初は、基本的にSPGアメックスの決済によってポイント(旧スターポイント)を貯める予定でした。
www.pablomile.com


Pabloは、SPGアメックスに入会するまで、スターウッド系ホテルにもマリオット系のホテルにも自腹で泊まったことはありませんでした。(出張では利用したことがありました。)


つまり、出張での宿泊利用と日々のSPGアメックスでの決済でスターポイントを貯めようと思っていました。





それでは、PabloがSPGアメックス入会後8ヶ月間で貯めた総獲得ポイント(旧スターポイント)を発表します。


SPGアメックス入会後8ヵ月間での総獲得旧スターポイント数(新マリオットプログラムに換算したポイントも併記)



SPGアメックス入会後8ヵ月間にあたる2018年1月27日時の総獲得スターポイント数は、こちら!
f:id:tiad2417:20180127052808p:plain


80,184 スターポイント!!
(新プログラムでは、240,552ポイント)



多いですか?少ないですか?


個人的には結構貯める事ができたなぁと感じています。
Pabloは年に1度大型の海外旅行をするので、そこでのホテル滞在費分を浮かすことができそうです。





例えば、このスターポイントを新マリオットプログラムのポイント数に換算した場合。

旧スターポイント:新マリオットポイント=1:3ですので、80,000スターポイントは240,000マリオットポイントに換算する事ができます。

ホテルカテゴリー オフピーク(2019~) スタンダード ピーク(2019~)
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8(2019年~) 70,000 85,000 100,000


2018年中はスタンダードのカテゴリー7までの運用となりますので、最高カテゴリーのカテゴリー7のホテルに4泊することができます。


2019年以降は、オフピーク時は最高カテゴリー8のホテルに3泊、スタンダード時・ピーク時は最高カテゴリー8のホテルに2泊することができます。


2019年以降にカテゴリー8に分類されるのは、多くのリッツカールトンホテル等です。
www.ritzcarlton.com


ご存じの通り、リッツカールトンホテルは高級です。
そのホテルに少なくとも240,000ポイントあれば、無料で2泊~3泊することができるのです。







ちなみに、新マリオットポイント(旧スターポイント)は各航空会社のマイルに交換する事もできます。

例えば、ANAマイルに交換する場合、240,000 ポイントは100,000 ANAマイルに交換する事ができます。






これだけの価値がある240,000 ポイント(80,000 旧スターポイント)をたった8ヵ月で貯める事ができました。

たった8ヵ月でです。





Pabloは、いわゆるお金持ちではありませんし、この8ヵ月特別なこともしていません。

では、どうやってこの240,000 新マリオットポイント(80,000 旧スターポイント)を獲得したのでしょうか。



80,184スターポイントの獲得内訳を紹介しましょう。




SPGアメックス入会後8ヵ月間で獲得した旧スターポイント内訳紹介



SPGアメックス入会後8ヵ月間で獲得した旧スターポイントの内訳はこちらです。
f:id:tiad2417:20180127061628p:plain


見事にバランスのいい円グラフになっていますねー。

それぞれを簡単に紹介します。




まず、「入会ボーナス(紹介)」です。


SPGアメックスに入会する際に、紹介プログラムによって入会し、3ヵ月で10万円以上決済すると17,000 旧スターポイント(新マリオットリワード換算 51,000ポイント)を獲得できました。(当時)
※現在は、36,000ポイント(12,000 旧スターポイント)です。



それが、ここでの「入会ボーナス(紹介)」です。

やはり、17,000 旧スターポイントは大きく、全体の21%になっています。






次に、「カード決済」による獲得ポイントです。
最も割合としては大きく、全体の27%を占めています。

Pabloは、日々のどんな小さな買い物も基本的にはカード決済をします。
そのため、財布の中の現金はほとんど減りません。

コンビニでもスーパーでも全てこのSPGアメックスで決済することでより多くのポイント(旧スターポイント)を獲得しています。


iPhone Xに換えてからは、Apple PayにSPGアメックスを登録し、より気軽にSPGアメックスで決済をできるようになりました。
f:id:tiad2417:20180129042921p:plain








次に、1つ飛ばして、「友達紹介」でのポイントです。

当ブログは弱小ブログにも関わらず、SPGアメックス入会後8ヵ月間で2人の方から紹介のご依頼を頂き、紹介させて頂きました。数ある中から、当ブログを選んで頂いたことが嬉しかったです。



こちらは、全体の25%を占めました。

ブログをやっているので、もっと多いと思われたかたもいるでしょう。

「どうせ、友達紹介でウハウハなんでしょ!?」と思った方。
逆に友達紹介がなくても、入会後8ヵ月間で180,000 ポイント(60,000 旧スターポイント)は貯まっている計算になります。

なので、友達紹介の予定がない人でもスターポイントは貯める事ができます!







最後に、「ホテル滞在」で獲得したポイント(旧スターポイント)です。
その割合は、全体の26%にも上ります。

そのほとんどが海外出張での滞在によるものです。



このホテル滞在のポイントの更なる内訳も紹介します。
f:id:tiad2417:20180127063243p:plain


滞在の基本ポイント(宿泊金額 1 USDにつき6ポイント<2旧スターポイント>)が全体の35%を占めました。

Pablo的には、"35%"しかなかったんだと感じました。





それよりも大きな割合を占めたのが、プロモによる獲得ポイント(旧スターポイント)。
その割合は、全体の40%にもなりました。


これによって言える事は、「プロモを上手に使いポイント(旧スターポイント)を貯めることが重要」という事です。
Pabloの場合は、それが上手くいったという事です。



その他の「旧ウェルカムギフト」「旧ゴールドボーナス」の2つを合わせると全体の25%占めます。

これは、SPGアメックス保有によるゴールドエリート会員だから得られたボーナスポイントです。




つまり、ホテル滞在に関してもSPGアメックスに入会したことによる効果は大きく、獲得ポイント(旧スターポイント)をより多く獲得できました。





SPGアメックスでポイント(旧スターポイント)はそれなりに貯まる!



SPGアメックス入会に際し、「ポイント(旧スターポイント)って、普通、そんなに貯まらないでしょ?」と思っている方も多いと思います。

確かに、ウハウハになる程は貯める事ができないかもしれません。



しかし、Pabloのようにそれなりに貯める事はできます!

それなりとは、翌年の旅行でのホテル宿泊代を出来るだけ安くするというレベルです。




実際にPabloは、8ヵ月で240,000 ポイント(80,000 旧スターポイント)貯まりました。

紹介でのポイントを除いても180,000 ポイント(60,000 旧スターポイント)貯まりました。




1年と考えると・・・"それなり"には貯まりそうですよね?




僭越ながら、ポイント(旧スターポイント)を上手に貯めるための重要ポイントを紹介したいと思います。

①紹介プログラムを利用して入会する
②日々の決済のメインカードをSPGアメックスにする
③海外出張がある人は、マリオットグループのホテルに宿泊を固める
④新マリオットリワードプログラムのプロモーションを最大限活用する



Pabloは上記4つのポイントを意識し、これだけのポイントを貯める事ができました。



①紹介プログラムを利用して入会する



まずは、入会に際し、「紹介プログラム」を利用して入会するということです。



SPGアメックスは、SPGアメックス入会者から紹介を受け入会する事で、ボーナスポイントがもらえるという「紹介プログラム」というのがあります。





通常の入会特典で得られるポイントの合計は33,000ポイントです。

一方で、「紹介キャンペーン」を利用して入会すれば、合計39,000ポイントです。
f:id:tiad2417:20181019175043p:plain



入会申込の手続き自体は、まったくと言っていいほど変わりません。




違いは、入会の入り口が違うだけです。




ボーナスポイント獲得の条件も同じです。

通常:入会3ヵ月以内に100,000円以上のカード利用
紹介:入会3ヵ月以内に100,000円以上のカード利用




にも、かかわらず獲得できる合計ポイントは6,000ポイントも違ってきます。

通常:33,000ポイント
紹介:39,000ポイント





これは、是非とも「紹介キャンペーン」で入会して、最大限のボーナスポイントを獲得すべきです。


紹介キャンペーンは、既存会員からの紹介が必要です。
お知り合いにいらっしゃれば、ぜひ紹介してもらいましょう。



もちろん、私Pabloからも紹介することができます。

紹介キャンペーンご希望の方は、以下のリンクよりそのまま入会手続きに進んでください。

紹介キャンペーンによるご入会はこちらからどうぞ

※個人情報は一切、私Pabloには送られませんのでご安心下さい。





ご不明点やご不安がある方は、以下の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
www.pablomile.com
※お問い合わせの際のお名前はニックネームでも構いませんし、メールアドレスはフリーメールのものでも問題ありません。




かく言う私も、SPGアメックスには紹介キャンペーンで入会しました。
しかも、皆様と同じようにとあるブログを見て、紹介依頼をしました。


紹介キャンペーンに関して非常に抵抗はありましたが、実際にやってみると何てことはありません。
拍子抜けするくらい、簡単でした。


入会の際には、ぜひ利用しましょう!



なお、ご入会の際には、あらかじめSPGの会員になっておく必要があります。(SPGアメックス申込記入欄にSPG会員番号を記入するところがあるからです。)



SPGへのご入会はこちらからどうぞ。



②日々の決済のメインカードをSPGアメックスにする



目的の旅行までに、あまりホテル滞在の予定がないという人は特に、この「日々の決済のメインカードをSPGアメックスにする」という事が、ポイントを貯める上で重要になります。



前述でも触れてますように、Pabloは現在、SPGアメックスをメインカードとして、日々のほとんどの決済に利用してます。





Pabloは極端な性格なので、本当に極端にSPGアメックスに決済を寄せてます。

日々の食材を購入するためのスーパーでの決済、毎日寄るコンビニでの決済、飲みに行った時の決済など、ほとんど全てでSPGアメックスで決済をしています。


Apple Payにも登録できるので、本当に少額の決済にも利用してます。
f:id:tiad2417:20180129042921p:plain




SPGアメックスの決済でポイントを貯めたい方は、徹底しましょう!





③海外出張がある人は、マリオットグループのホテルに宿泊を固める



海外出張がある人は、こちらも非常に重要です。

海外出張での滞在ホテルを、マリオットグループのホテルに固めましょう!



「いや、出張でマリオット系なんて高くて泊まれないよ!」っている人も多いと思います。



日本では、マリオット系ホテルは高いイメージです。
まぁ、実際に高いんですが・・・


ただ海外に行くと、実はそうでもなかったりします。



現在、マリオットグル―プ(リッツカールトン、マリオット、SPG)には実にこれだけの数のホテルブランドがあります。
f:id:tiad2417:20180129022321p:plain


もちろん、リッツカールトンやセントレジス、JWマリオットと言ったホテルブランドを出張で利用する事は難しいでしょう。



しかし、マリオットグループにも安いビジネスホテル的なホテルブランドは存在します。
たとえば、最近日本に出来たmoxyなどはいい例です。


FAIRFIELD INNや、Residence Inn、Spring Hill Suitesなんかもお手頃に滞在する事ができます。
SPGで言えば、aloftやFOUR POINTS、elementなどがそれに当たります。


また、都市部ではなく郊外への出張がある方は、実はMarriottやSheratonもお安く泊まれたりします。




次回の海外出張手配の際に、一度、マリオットグループの価格をチェックしてみて下さい!

きっと利用できるホテルが見つかりますよ。



④新マリオットリワードプログラムのプロモーションを最大限活用する



4つ目のポイントとして、「新マリオットリワードプログラムのプロモーションを最大限活用する」というものです。

これも、基本的には滞在を必要としますが、滞在予定がある人は活用しない手はないです。



Pabloはこの8ヵ月間で、実際にプロモを活用し、滞在で得られた総ポイント(旧スターポイント)のなんと40%をプロモで獲得しています。


これは、非常に大きい割合です。
プロモを活用しなければ、滞在で得られるポイントが約半分になってしまっていたという事ですから。



現に記事としてもいくつか紹介しています。

【マリオット】
www.pablomile.com
www.pablomile.com
www.pablomile.com
www.pablomile.com


【SPG】
www.pablomile.com

【マリオット&SPG】
www.pablomile.com



これらの記事で紹介しているように、プロモの内容を把握するだけでなく、どうすれば最大限活用できて、最大限ポイントを獲得するかを考える必要があります。



これらのプロモーションを駆使することで、より多くのポイント(旧スターポイント)を獲得する事ができます。





SPGアメックスにデメリットはないの?



滞在でそれ相応の特典を受けられ、ポイントもそれなりに貯まるSPGアメックスですが、「デメリットはないのか」ということについて考えてみます。

正直、Pabloはデメリットをあまり感じていません。


強いていうなら、、、一般的に考えられそうな以下の3点かと、、、

①年会費が高い
②泊まるホテルがマリオットグループ系に限定される
③アメックスが利用できる地域が限られている




SPGアメックスのデメリット ①年会費が高い


はい。

年会費は実際に高いと思います。


31,000円+消費税ですから、現在の8%消費税では33,480円です。

いや、高いですよね。




ただ、この費用に見合うベネフィットを”自分”が受けられるかどうかが、高いかどうかの判断基準になると思います。


Pabloの場合は海外出張もあり、その際にマリオットグループホテルに宿泊し、その際にゴールドエリート会員資格による特典を受ける事ができます。また、貯めたポイントで今年のホテル宿泊費を浮かす予定です。


そう考えると33,480円よりも多くのメリットを享受できます。




これは、人によって違うと思います。

ただただ年会費が高いと感じる人は、入会しない方がいいでしょう。




SPGアメックスのデメリット ②泊まるホテルがマリオットグループに限定される



次に、「泊まるホテルがマリオットグループに限定される」という点です。



たまに見かける意見ですが、正直Pabloはこう思います。

「限定しなきゃいいじゃん!」



なぜ、限定する必要があるのでしょうか?



もちろん、SPG系やマリオット系に泊まるとゴールドエリート会員による特典を受ける事はできます。

しかし、先述しましたように、ゴールドエリート会員で受けられる特典は、そこまで特別なものではありません。
「利用したければ利用する」という程度でいいのではないでしょうか?



また、SPG系やマリオット系があまりない地域への旅行がしづらくなるという意見もありますが、そんなもんナンセンスですよ。


好きな地域に旅行して、好きなホテルに泊まればいいじゃないですか?




Pabloは、SPGアメックスを持っていても、違うチェーンのホテルやアパートメントタイプを利用するつもりですよ。
www.pablomile.com




また、他のチェーンに泊まる際、ステータスマッチを試みてもいいでしょうし、Hotels.comなどの宿泊ポータルサイトのポイントを貯めてもいいでしょう。
www.pablomile.com




選択肢は無限にあり、たとえSPGアメックスを持っていても、それは変わりません。
ただ、マリオットグループが最も旅先で最もイイ選択肢だと思えば、利用すればいいじゃありませんか。



という訳で、この項目は少なくともPabloにはデメリットには感じません。






ちなみに、ポイントは日々の決済等で利用している限り有効期限はありませんので、例えば今回の旅行でポイントを利用しなくても、次の機会にまとめて利用すればいいでしょう。


また、航空会社のマイルに交換する事もできますので、なんとでもなります。




SPGアメックスのデメリット ③アメックスが利用できる地域が限られている



この、デメリットだけは本当にデメリットです・・・(Pablo的に)



日本では、現在アメックスは本当に幅広く使えるようになりました。
日常で、カード利用できる店舗では、ほぼアメックスを使えないということはありません。


しかーし、海外で考えるとそうは行きません。



例えば、ヨーロッパ。
以前より使えるようになったとは感じましたが、やはりまだまだアメックスを利用できる店舗は少ないと感じます。



例えば、香港。
こないだ香港に行きましたが、結構アメックスが使えない店舗が多かったように感じました。



例えば、ブラジル。
残念ながら、ほとんど使えた記憶がありません。。。




SPGアメックスの決済でポイントを貯めようと思っている方にとって、旅行費用を決済できるかどうかは大きいと思います。

そういった意味では、アメックスであるが故に、利用できる地域や店舗は少ないと言わざるを得ません。




これが何を意味するかというと、VISAなりmasterなり、もう1枚は確実にカードが必要になるという事です。

これは、Pabloにとってはデメリットの1つです。





まとめ



Point

SPGアメックスは、ゴールドエリート会員資格によって滞在で相応の特典をうけられ、日々の決済も含めてそれなりにスターポイントも貯められ、それを無料宿泊等に利用できる、Pabloにとってはホテル系最強カード。

これまでにPabloの入会後8カ月間の利用の様子を紹介してきたように、SPGアメックスに入会することで、ホテル滞在で相応の特典を受けられますし、ポイント(旧スターポイント)もそれなりに貯められて、それを無料宿泊に利用する事ができます。



「ホテル滞在での超高待遇」や「ポイント(旧スターポイント)がざくざく貯まる」ということは基本的にはありません。



しかし、相応の特典とそれなりのポイント(旧スターポイント)の獲得で十分に、高い年会費の元を取れるカードだとこの8ヵ月間の利用で感じました。




また、このSPGアメックスには、正直、大きなデメリットはないと思っています。


もちろん人それぞれに考え方があるので断言するわけにはいきませんが、少なくとも私Pabloにとっては、このSPGアメックスはホテル系最強カードだと言えます。





最後に2019年にマリオットの会員プログラムと本格的に統合になるとの話ですが、その事が不安で入会に踏み切れない方もいると思います。



もし、2019年の統合時にSPGアメックスがなくなったり改悪されたら、その時は簡単です。

カードを解約すればいいだけです。




それまでの1年でも十分に元は取れると思います。

ご検討中の旅好きの方は、作って損のないカードですよ。






SPGアメックスに入会するとマリオット系のホテル宿泊がより良いものに!


SPGアメックスというクレジットカードに入会するだけで、マリオット・SPG系列のホテルを利用する際に、様々な特典を受けることができます。


f:id:tiad2417:20181019173844p:plain




SPGアメックスを利用しているPabloが考える大きな特典は、以下の5点です。

SPGアメックスの大きな特典

①SPG、マリオット、リッツカールトングループの上級会員”ゴールドエリート”になれる
②日々のクレジットカード支払いで、ホテルの無料宿泊に使えるポイントが貯められる
③貯めたポイントはホテルの無料宿泊だけでなく航空会社のマイルに高交換率で交換できる
④毎年SPGアメックスクレジットカード継続時に無料宿泊特典がもらえる
⑤さらに上のステータス"プラチナエリート会員"への大きな足掛かりになる



SPGアメックスに関する特典詳細は、以下の記事にまとめておりますので、ご参照ください。
www.pablomile.com