リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

【見逃し厳禁】Marriott Rewards <期間限定>マリオットメガボーナスキャンペーン

【期間限定】マリオットリワード メガボーナスキャンペーン

どうも、Pabloです。


SPG アメックス利用者、Marriott Rewards メンバーに見逃し厳禁のキャンペーンが、Marriott Rewardsで展開されています。


それが、Mega Bonus(メガボーナス)キャンペーンです。

これからの宿泊予定によっては、多くのボーナスポイントが獲得できるチャンスです。

内容を紹介していきます。



Mega Bonus(メガボーナス)キャンペーン概要



f:id:tiad2417:20170619170216p:plain


キャンペーン概要


キャンペーン登録期間: 2017年8月30日まで
キャンペーン対象期間: 2017年5月27日から9月4日
キャンペーン内容  : 上記対象期間の2滞在目からボーナス2,000 ptが付与。その滞在が、利用したことのないブランドであればさらに2,000 ptのボーナスが付与。1滞在で最高4,000 ptのボーナスptを獲得可能。同期間中の滞在は、毎滞在が対象。


対象ホテルブランド
f:id:tiad2417:20170619171224p:plain


キャンペーン解説



f:id:tiad2417:20170620092134p:plain


このキャンペーン内容、少し複雑に書かれていますが、要は以下の2軸あるという事です。

1. キャンペーン期間中の滞在数によるボーナスポイント
2. キャンペーン期間中の滞在ホテルブランド数によるボーナスポイント





まず基準となるのが、1滞在目です。
f:id:tiad2417:20170620092713p:plain

1滞在目は通常利用で得られる、Marriott Rewards Pointsしかもらえません。
あくまでも、基準です。

ホテルブランドという点でも、この場合、"AC ホテル"というブランドが基準となります。







1. キャンペーン期間中の滞在数によるボーナスポイント

1軸目として、2滞在目以降の滞在毎に2,000 ptのボーナスを獲得する事ができます。
f:id:tiad2417:20170620093759p:plain



「滞在数」という言葉の定義がポイントですね。

例)2泊する場合
a. Marriottホテルに2連泊する → 1滞在
b. Marriottホテルに1泊、近隣のコートヤードに1泊する → 2滞在


今回のキャンペーンの2滞在目の場合、aは滞在によるボーナスポイントが2,000 pt、bであれば2滞在目・3滞在目をクリアすることになるので2,000 pt + 2,000 ptで合計4,000 ptのボーナスを獲得する事ができます。


まとめると、単純にキャンペーン期間中の2滞在目から滞在毎にボーナス 2,000 ptがもらえるという事です。


これは上限がありませんので、キャンペーン期間中に滞在すればその度に2,000 ptずつもらえます。








2. キャンペーン期間中の滞在ホテルブランド数によるボーナスポイント



2軸目として、今度はキャンペーン期間中の利用ホテル「ブランド」数によりボーナスポイントを獲得する事ができます。
f:id:tiad2417:20170620094434p:plain


まず基準となるのが、上述した1滞在目の利用ホテルブランドです。
このケースの場合、"ACホテル"というブランドです。


2滞在目にこの項目のボーナスポイントを獲得するためには、"ACホテル"以外のホテルを利用するする必要があります。

"ACホテル"を利用した場合、1で挙げた滞在によるボーナスポイントはもらえますが、このホテルブランドによるボーナスポイントを獲得する事はできません。



つまり、2滞在目に"ACホテル"以外のホテルブランドを利用すると、滞在数によるボーナス2,000 pt と違うホテルブランド利用によるボーナス2,000 ptの合計4,000 ptを獲得できます。
f:id:tiad2417:20170620095322p:plain



3滞在目の場合は、1&2滞在目とも違うホテルブランドを利用しなければ、このホテルブランドによるボーナスポイントを獲得することができません。

この例の場合、1滞在目"ACホテル"で2滞在目"Marriott"ですので、"ACホテル""Marriott"以外に滞在すれば、ホテルブランドによるボーナス2,000 ptを獲得できます。
f:id:tiad2417:20170620095903p:plain
この場合、COURTYARDとしています。


今回のキャンペーンの対象ブランドは、以下の18ブランドです。
f:id:tiad2417:20170619171224p:plain

1滞在目は基準となり、ボーナスポイントの対象にならないため、最大獲得可能ボーナスポイントは17 x 2,000 ptで34,000 ptです。



キャンペーン最大活用方法


本メガボーナスキャンペーンは、キャンペーン期間が約3か月程度と長くないため、最大活用するためには工夫が必要です。

夏に現地5泊旅行に行く予定をしている場合、以下のように"5泊5滞在5ブランド"で宿泊すれば最大限のボーナスptが獲得できます。
f:id:tiad2417:20170620104124p:plain


1泊目1滞在目はボーナスポイントがもらえないため、それ以降の4泊4滞在4ブランドで4,000 pt x 4泊で16,000 ptです。


上記は、非常に極端な例です。
ただ、5連泊を2つや3つのホテル滞在に分ける事で、効率よくポイントを獲得することができます。

夏休みにMarriott系列に宿泊を検討されている人は、予約方法を考慮されてみてはいかがでしょうか?


注意事項&疑問


このキャンペーンに関する詳細は以下のリンクよりご確認いただけます。
https://www.marriott.co.jp/rewards/promotion.mi?promotion=SC17
https://www.marriott.co.jp/File_Blocks/MarriottRewards/PromotionCentral/Terms/2017/SC17/SC17A/Terms_and_Conditions_SC17A_jp.html


今回のキャンペーンの注意事項として、

当プロモーションに参加しているマリオットの施設での宿泊料金の支払を伴う滞在*

とあるのですが、1泊目も支払いを伴う滞在でなければならないのかが疑問です。




なぜなら、Pabloのキャンペーン参加ページで以下のように表記されているからです。

f:id:tiad2417:20170620113129p:plain

次回のご滞在で新たなリワードをご獲得いただけます。


新たなリワード獲得?



どういう意味でしょうか?

実は、Pabloは6月初旬に全額ポイントで支払った滞在履歴があります。
しかし、注意事項には"支払を伴う滞在"とあります。

でも、キャンペーンと関係ないリワードポイントの獲得をここで表記する必要があるかなー?
いや、このサイト直訳感が半端ないしなー。


とりあえず、仕事で7月にMarriott系列に滞在する予定があるので、どうなったかは報告します。


Marriott Rewards Pointの使用に関して


Marriott Rewards Pointの使用方法関しては以下の記事で紹介しています。
何ポイントあれば、どの程度のホテルに無料宿泊できるのか等の検証を行っています。

www.pablomile.com




まとめ


SPGアメックスを保有する事で、マリオットリワードのゴールドエリートになれました。
ステータスのリンクはこちらをご参照ください。

www.pablomile.com



今回のようにマリオットリワードでも独自のキャンペーンを行っているようなので、ちょくちょくチェックをする必要がありそうですね。

また、マリオットリワードの日本語版サイトは本サイトを直訳している感があるため、少し説明が不親切です。


本キャンペーンは、Pabloにもともと出張による滞在予定があるので、とりあえず体験してみます。

結果は追って報告します!