リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

頑張らずANAマイルを貯めて海外旅行したい

スターウッド&マリオットに自腹で泊まったことのない私が、SPG アメックスを作ったシンプルなたった1つの理由。

f:id:tiad2417:20170927165916p:plain


こんにちは、Pabloです。


ホテル系宿泊特化最強カードと呼び声が高い(?)SPG アメックスですが、その強いクセのせいかいつも議論が巻き起こっています。


その議論とは、『果たしてSPG アメックスは自分に最適なカードなのか』という事です。

議論が起こることはいいことですし、これだけ議論が巻き起こるということでも、このカードの特異性が分かります。





さて、SPG アメックスというカードはその31,000円+税という高い年会費から『高級ホテルに泊まることができる人向けのカード』と思われる節があります。

また、スターウッドホテル、マリオットホテルのイメージからもお金持ち向けと思われる節もあります。





しかし、Pabloはこれまでスターウッドやマリオットという高級ホテルに自腹で泊まったことはありません。



SPGアメックスを保有しているこれからも、よほどの事がない限りスターウッド系やマリオット系の高級ホテルに自腹で泊まることはないでしょう。(ごめんなさい)






このSPGアメックスというカードは、出張等がなく宿泊でポイントを貯める機会がない人・宿泊でポイントを貯める気がない人こそ活用できるカードであると、Pabloは思っています。



この記事では、そんなスターウッドにもマリオットにも自腹で泊まったことのないPabloが、SPGアメックスを作ったシンプルなたった1つの理由を紹介します。



それでは行ってみましょう。




SPGアメックスに関する概要はこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com






スターウッド&マリオットに自腹で泊まったことのない私が、SPG アメックスを作ったシンプルなたった1つの理由。



これまでスターウッドやマリオットといった高級ホテルに縁がなく、これからも縁がないであろうPabloがSPG アメックスを保有するシンプルなたった1つの理由。




それは、

滞在の質を下げずに、ホテル滞在費をできる限り減らしたいから




以下の記事で紹介しているように、Pabloは『質を下げずに費用を下げる』という旅行の形を目指しています。
www.pablomile.com




なぜ、SPGアメックスを作るとホテル滞在費を下げられるかというと、SPGアメックスは以下の2点ができるクレジットカードだからです。

日常の決済により、ホテル宿泊に必要なポイントを貯める事ができる
①で貯めたポイントを効率よく利用する事ができる



つまり、『決済でのみスターポイントを貯められ、そのスターポイントで宿泊費をカバーできる』という事です。



では、それぞれの項目に関して説明していきます。



① 日常の決済により、ホテル宿泊に必要なポイントを貯める事ができる



ここで伝えたいのが、Pabloは『SPGアメックスのポイントであるスターポイントを貯めるために、スターウッド系のホテルには泊まらない』という事です。




泊らずともスターポイントを貯められるのが、このSPGアメックスの真髄だと思っています。



あくまでも『日常の決済でスターポイントを貯める事ができる』というのが、肝です。





SPG参加ホテルへの宿泊でポイントを貯めるんじゃないの?



貯めません!



もちろん、SPGアメックスを持つことでSPG ゴールド会員になり、それによりSPG参加ホテルにおける決済で効率的にポイントが貯まることは知っています。
f:id:tiad2417:20170926153634p:plain


ただ、この方法でスターポイントを獲得するためには、当たり前ですが、ポイント獲得のために利用した際のホテル滞在費を支払わなければなりません



SPG参加ホテルの滞在費は、どう考えても安いものではありません。

つまり、この方法ではスターポイントを貯めるために、その少なくない出費が伴います。



これは、いわゆる「セレブの戯れ」に近いものがあります。

航空会社のマイルを「自腹で飛行機に乗って貯める」行為と似ています。









他のホテルチェーンのポイントプログラムでも、同じように宿泊によってポイントを貯められるプログラムがあります。


こちらも同様に、『宿泊しなければ』ポイントを貯める事はできません。

出張が多い人にとっては、その際のホテル利用によって自腹を切らずにポイントを貯める事はできます。


しかし、出張がない人にとっては「ポイントを貯めるためにわざわざ宿泊するのか」という問題が出てきます。

これも航空会社のマイルを「出張での航空機利用で貯める」ということに似ています。






つまり、実際のホテル宿泊でポイントを貯めるという事は、出張のない人・少ない人にとってはかなりハードルが高いと言えます。



実際に費用を払って滞在してポイントを貯めるのであれば、そもそもその費用を旅行の滞在費に充てます。




宿泊によってポイントを貯める方法は、裕福な人や一部の出張族がメリットを享受できる方法です。





一般人にとってのSPG アメックスの利用価値



Pabloは、『もともと支払う予定のあるものを決済して、持ち出しなしで、宿泊費に充てられるスターポイントを貯められる』ことに、SPGアメックスの価値を見出しています。




これは陸マイル活動の考え方と同じです。


陸マイル活動の考え方

実際に飛行機に乗ってマイルをためるのではなく、出来るかぎり持ち出しなしでマイルを貯めて、そのマイルで飛行機に乗る。





Pabloが考えるSPGアメックスの保有価値

実際にホテルに泊まってポイントを貯めるのではなく、出来る限り持ち出しなしでポイントを貯めて、そのポイントでホテルに泊まる。




要するに、日常的にホテルを利用する習慣がない人が年1回の海外旅行での滞在費をできるだけ安くする方法を探して見つけた方法が、SPGアメックスということです。




決済のみで貯められる目安スターポイント数



SPG アメックスは、100円の利用ごとに1スターポイント貯める事ができます。
f:id:tiad2417:20170926155048p:plain


年間のカード決済額に依存する事は否めませんが、例えば、年間200万円の決済で単純計算で20,000スターポイントを貯める事ができます。



最近はクレジットカードで決済できる場所が多くなり、生活に関わる多くの費用をクレジットカードで決済する事ができます。
コンビニ・スーパーはもちろん、保険に関してもカードで支払う事ができる時代です。


徹底すれば、それなりのポイント数を貯める事ができます。




また、初年度は紹介キャンペーンを活用すれば、17,000スターポイントを獲得できます。

先ほどの20,000スターポイントと合計すれば、37,000スターポイントを貯める事ができます。



そのポイントを旅行でのホテル費用に充てれば、持ち出しなしでホテル滞在をする事ができます。
(年会費はかかります)




② ①で貯めたポイントを、効率よく利用する事が出来る。



実は、ここまで話した内容と同様に、決済でポイントが貯まるホテル系カードは他にもあります。


その代表がヒルトンオーナーズ VISA ゴールドカードです。
f:id:tiad2417:20170926165811p:plain

このカードは、決済による『ポイント還元率』だけで言えば、以下のようにSPG アメックスと同じ"1%"です。
f:id:tiad2417:20170926170109p:plain



しかし、大切なのは、決済で『得られるポイント数』ではなく、『得られるポイント』の価値です。







以下の表をご覧ください。

SPGとHH、それぞれの無料宿泊に必要なポイント数一覧です。
f:id:tiad2417:20170926170515p:plain

スターウッドヒルトンの間に、ホテルグループとしての格の差はほぼないと思っています。
にもかかわらず、無料宿泊に必要なポイント数がこれだけ違います。



貯められるポイント数が同じだった場合、少ないポイント数で利用できる方が当然お得ですよね。


上記から、SPG アメックスは『決済で貯めたポイントを効率よく利用できる』と言えます。







また、スターポイントはマリオットリワードポイントに交換して利用する事ができます。



交換比率は以下の通りです。

スターポイント:マリオットリワードポイント= 1: 3



マリオットホテル無料宿泊に必要なマリオットリワードポイントと、上記交換比率をもとに算出した必要なスターポイント数は以下の通りです。f:id:tiad2417:20170927150446p:plain



SPGと同様に、決済で貯めたスターポイントを非常に効率よく利用する事が出来るのがわかります。




SPGアメックスの年間決済のみでどんなホテルに何泊できるの?



結局知りたいところは、「年間のSPGアメックスの決済でホテルに何泊出来るのか」という事だと思います。


これに関しては、過去に以下の記事で検証をしてみました。
www.pablomile.com


今回は前述した、年間決済額200万で得られる20,000スターポイントと紹介キャンペーンで得られる17,000スターポイントの合計37,000スターポイントで見てみます。




37,000スターポイントでどんなホテルに5泊できるか


スターポイントの価値を最大化するために、5泊目無料を利用します。
そうすると4泊分のスターポイントが必要になります。

f:id:tiad2417:20170927153210p:plain

以下のリストで、緑枠にしているカテゴリーまで利用する事ができます。
f:id:tiad2417:20170927152146p:plain

SPG : カテゴリー3に5泊
Marriott : カテゴリー5に5泊





【SPG カテゴリー3に5泊】

SPGの場合、例えばこんなホテルに5泊できます。

シェラトン・フエルテベントゥラビーチ・ゴルフ&スパリゾート

2017年11月1日~11月6日の5泊の通常予約では、最安で555ユーロ(111ユーロ x 5泊)です。
為替を132円/ユーロと考えると、計73,260円となります。

SPGアメックスで貯めたスターポイントまかなう場合、年会費の税込33,480円のみで利用できます。
さらに、待遇はゴールド会員です。






【Marriott カテゴリー5に5泊】

Marriottの場合は、こんなところに5泊できます。

ACホテル・シウタット・デ・パルマ

2017年11月1日~11月6日の5泊の通常予約では、最安で525ユーロ(105ユーロ x 5泊)です。
為替を132円/ユーロと考えると、計69,300円となります。

SPGアメックスで貯めたスターポイントまかなう場合、年会費の税込33,480円のみで利用できます。
さらに、待遇はゴールド会員です。



40,000スターポイントでどんなホテルに5泊できるか


ちなみに、あと3,000スターポイントあれば合計40,000スターポイントになり、それぞれ1つ上のカテゴリーのホテルに5泊できるようになります。
f:id:tiad2417:20170927161623p:plain


f:id:tiad2417:20170927162050p:plain


年間決済額があと30万円(月2万5,000円)増えれば、獲得できるポイント数なので現実的ではあります。




【SPG カテゴリー4に5泊】

SPGの場合、例えばこんなホテルに5泊できます。

シェラトン・ラカレタ・リゾート&スパ,コスタアデヘ,テネリフェ

2017年11月1日~11月6日の5泊の通常予約では、最安で2,308ユーロ(577ユーロ x 5泊)です。
為替を132円/ユーロと考えると、計304,656円となります。

SPGアメックスで貯めたスターポイントまかなう場合、年会費の税込33,480円のみで利用できます。
さらに、待遇はゴールド会員です。






【Marriott カテゴリー6に5泊】

Marriottの場合は、こんなところに5泊できます。

ルネッサンス・バルセロナ・フィラ・ホテル

2017年11月1日~11月6日の5泊の通常予約では、最安で730ユーロ(146ユーロ x 5泊)です。
為替を132円/ユーロと考えると、計96,360円となります。

SPGアメックスで貯めたスターポイントまかなう場合、年会費の税込33,480円のみで利用できます。
さらに、待遇はゴールド会員です。








日常の決済で貯まったポイントでこれらのホテルに5泊できます。

かかる費用は、年会費の税込33,480円だけです。




Pabloの理想の海外旅行の形


Pabloが目指す理想の海外旅行の形はこちらの記事で紹介しています。
www.pablomile.com


夫婦二人、1回の海外旅行にかかる費用が限りなく安くすること。
単純に旅費を安くして1回旅行の質を落とすのではなく、質を上げて旅費を安くする。


それにより、年に複数回海外旅行を楽しめるようになります。


現地へ赴く飛行機→ソラチカルートで貯めたANA マイル
現地の滞在   →SPG アメックスで貯めたスターポイント



これで、旅費をできる限り減らすことが出来る一方で、質は十分に確保できます。

SPG アメックスを持てばホテルのゴールド会員にもなれますので、スターポイントでのホテル滞在も特別待遇が期待できます。



まとめ



PabloがSPGアメックスを持つシンプルなたった1つの理由。

それは、

滞在の質を下げずに、ホテル滞在費をできる限り減らしたいから


なぜ、SPGアメックスを持つとそれを達成できるかというと、SPGアメックスが以下の2つができるクレジットカードだからです。

日常の決済により、ホテル宿泊に必要なポイントを貯める事ができる
①で貯めたポイントを効率よく利用する事ができる





【結論】

SPG アメックスは、Pabloのような庶民こそ価値を発揮できるクレジットカードである。




Pabloは、年間決済で得られるスターポイントのみで次の大型海外旅行の滞在費をカバーしようと考えています。

ちなみに、改悪や2年目以降にメリットが見えなくなれば『解約すればいいや』って思います。






※人それぞれのライフスタイル・価値感がありますので、この記事の内容が絶対的な正解という主張ではありません。