pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはマリオットポイントで!!

SPGアメックスカードの魅力的な特典・メリットとマリオットボンヴォイゴールドエリートを解説!

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2019最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. ホテル滞在をより良いものにできるクレジットカード SPGアメックス
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

SPGアメックスの魅力的な特典・メリット・デメリットをわかりやすく解説!【マリオットボンヴォイ】


スターウッドプリファードゲスト アメリカンエキスプレスカード。

通称SPGアメックス。
SPG アメックス


ホテル宿泊に特化しているこのSPGアメックスというカードに、私Pablo自身、入会してもう約2年になります。


その2年の間に、SPGとマリオットリワードのプログラムが統合したことによって、このSPGアメックスというカードの特典が一部変更(改悪)されました。


しかしながら、私自身このSPGアメックスというクレジットカードを解約しませんでしたし、これからも解約するつもりもありません


それは、SPGアメックスというクレジットカードは、それでも、旅行好きにとっての魅力的なたくさんの特典があるからです。



この記事では、Pablo自身が保有しているSPGアメックスというクレジットカードの魅力的な特典と関係するマリオットボンヴォイゴールドエリートを紹介します。



SPGアメックスの魅力的な特典



SPGアメックスの魅力的な特典


SPGアメックスというクレジットカードは入会・保有するだけで魅力的な様々な特典があります。



全ての特典を細かく紹介するとわかりづらくなりますので、あくまでも現SPGアメックスユーザーPabloが感じている特典を抜粋して紹介していきます。

①マリオットボンヴォイプログラムの上級会員”ゴールドエリート”になれる
②日々のクレジットカード支払いで、ホテルの無料宿泊に使えるポイントが貯められる
③貯めたポイントはホテルの無料宿泊だけでなく航空会社のマイルに高交換率で交換できる
④毎年SPGアメックスクレジットカード継続・更新時に無料宿泊特典がもらえる
⑤マリオットボンヴォイプログラムのさらに上のステータス、"プラチナエリート会員"への大きな足掛かりになる

上記以外にも多くの特典がありますが、本記事では上記5つの特典に絞ってSPGアメックスを紹介してまいります。



SPGアメックス魅力的な特典① マリオットボンヴォイプログラムの上級会員”ゴールドエリート”になれる



SPGアメックス魅力的な特典① マリオットボンヴォイプログラムの上級会員”ゴールドエリート”になれる


まず、SPGアメックスの大きな特典として、SPGアメックスというクレジットカードに入会・保有しているだけで、マリオットボンヴォイ(SPG、マリオット、リッツカールトンなどのホテル)プログラムの上級会員である"ゴールドエリート"になることができます。


マリオットボンヴォイのホテルに関しては、こちらのページをご参照ください。
https://www.marriott.co.jp/default.mi



各ホテルグループにも航空会社等と同じように、上級会員プログラムが存在します。
マリオットボンヴォイもその例外ではありません。



以下の図をご覧ください。
マリオットボンヴォイプログラム エリート会員ピラミッド ゴールドエリート会員

上記の通り、SPG・マリオット・リッツカールトンの3つの会員プログラムが統合してできたマリオットボンヴォイには、6つの会員ステータスが存在します。


この中で、SPGアメックスというクレジットカードを作るだけでなることができる上級会員ステータスが赤枠内の"ゴールドエリート"です。
図内の右部の通り、通常ルートでこのゴールドエリート会員になるためには1年間で25泊以上をする必要があります


言い換えれば年間25泊以上する上客に与えるに相応しい特典が、このゴールドエリートには与えられているという事です。




マリオットボンヴォイプログラム"ゴールドエリート"の特典



マリオットボンヴォイプログラム"ゴールドエリート"の特典は以下の表の赤枠内です。
マリオットボンヴォイプログラム各ステータス特典一覧表


黄色の●がついている部分がゴールドエリートの特典ですが、ゴールド会員にならなければ得られない特典を以下にまとめます。

●ポイントボーナス25%
●優先レイトチェックアウト(午後2時)
●ホテルのウェルカムギフト(ポイント)
●より望ましい部屋へのアップグレード

それぞれについて、少しずつ見ていきます。


ゴールドエリート特典① ポイントボーナス25%



マリオットボンヴォイゴールドエリート特典①ポイントボーナス25%


ホテル滞在時に獲得できるポイント加えて、その25%分のポイントを獲得することができます



たとえば、1USDにつき10ポイント獲得できるホテル"ゴールドエリート"として滞在した場合、
マリオットボンヴォイゴールドエリート特典①ポイントボーナスの仕組み
上記通常ポイントに加えて、その25%のポイントを獲得でき、合計で1 USDにつき12.5ポイントを獲得できるようになります。




一見すると小さいポイント数に思えますが、例えば1泊あたりの金額が高いホテルを宿泊した場合、この25%のポイントはバカになりません。



ゴールドエリート特典② 優先レイトチェックアウト(午後2時)



ゴールドエリート特典② 優先レイトチェックアウト(午後2時)


一般的に海外のホテルのチェックアウト時間は正午12:00です。
日本においても外資系ホテルのチェックアウトが12:00であることが多いです。



「レイトチェックアウト」というのは、そのチェックアウト時間を遅らせてもう少し長くホテルに滞在させてもらうことを指します。



マリオットボンヴォイプログラム ゴールドエリートの特典は、「レイトチェックアウト」としてチェックアウト時間を午後2時に無料で変更することができます
f:id:tiad2417:20181002113847p:plain
※レイトチェックアウトは、当日の空室状況によってできない場合があります。



この2時間の差は私は大きいと思っています。



例えば旅行の最終日。
夕方のフライトを予約している場合。

12:00のチェックアウトでは早くし、荷物をフロントに預けて出かけて、また戻ってきて空港に向かうという経験はありませんか?

そんな時に、このたった2時間が大きな意味を持ちます。
チェックアウトせずに出かけて、午後2時までにチェックアウトしてそのまま空港に向かうことができます!

ちなみに、大抵の外国(外資系)のホテルでレイトチェックアウトが可能ですが、多くの場合が有料です。



ゴールドエリート特典③ ホテルのウェルカムギフト(ポイント)



ゴールドエリート特典③ ホテルのウェルカムギフト(ポイント)

ホテルの到着時(チェックイン時)に、ウェルカムギフトとして250ポイントまたは500ポイント(ホテルブランドによって異なる)のギフトをもらうことができます。


これは、説明不要で、チェックイン時にシルバーエリート以下の会員は何ももらえませんが、ゴールドエリートになるとポイントがもらえるというものです。



ゴールドエリート特典④ より望ましい部屋へのアップグレード



ゴールドエリート特典④ より望ましい部屋へのアップグレード

Pablo個人としては毎度最も楽しみにしているのが、この特典です。


ゴールドエリートは、予約した部屋より望ましい部屋へ無料アップグレードしてもらえる場合があります。

「場合」と表記したのが、あくまでも空室に空きがあればという事です。




期待過度にならないように申し上げれば、このゴールドエリートの部屋のアップグレードは、あくまでも「少し」広い部屋や眺望のいい部屋への無料アップグレードです。




例えば、

予約:最安の部屋
アップグレード後:少し広い1つグレードの高い部屋

予約:最安の部屋
アップグレード後:部屋のサイズは同じだが、眺望が良い上層階の部屋

といった類のアップグレードになります。



まず、スーパーラグジュアリーな部屋にアップグレードされることはありませんので、過度な期待は禁物です。




空室がある場合にアップグレードされる部屋はこんな感じだと考えておいてください。
アップグレードされた部屋①アップグレードされた部屋②アップグレードされた部屋③アップグレードされた部屋④




最安料金・最安の部屋を予約して、これらの部屋にアサインされたら、Pabloなら、めちゃめちゃうれしいです!




ゴールドエリート特典④ より望ましい部屋へのアップグレード その他の特典



マリオットボンヴォイゴールドエリートのそのほかの特典の詳細はこちらをご参照ください。


これまでに紹介したように、マリオットボンヴォイプログラムのゴールドエリートにはたくさんの魅力的な特典があります。


通常であれば、先に紹介したように年間25泊しなければ得られない特典です。
マリオットボンヴォイ各ステータスになるための条件 



これらの魅力的な特典を、SPGアメックスというクレジットカードに入会するだけで得られるというのは、非常にお得のように感じます。



SPGアメックス特典② 日々のクレジットカード支払いで、ホテルの無料宿泊に使えるポイントが貯められる



SPGアメックス特典② 日々のクレジットカード支払いで、ホテルの無料宿泊に使えるポイントが貯められる


Pablo自身が空陸マイラーのPabloにとって、実は大きいのがこの特典でした。



というのも、旅行の費用として大きな割合を占めるのが、航空券代宿泊費です。


航空券の費用は、出張による「空マイル」とLINEソラチカルートで貯める「陸マイル」で賄うことができます。

残す大きな費用は、ずばり宿泊費です。



この宿泊費をできる限りおさえて、持ち出しをなるだけ減らして海外旅行により多く行きたいというのがPabloの狙いでした。
www.pablomile.com



先述の通り、海外出張とLINEソラチカルートによる空陸マイルによって、正直クレジットカード決済でまでマイルを貯める必要がないとPabloは判断し、このクレジットカード決済で貯まるポイントでどうにか宿泊費をカバーできないかと思案して、SPGアメックスにたどり着きました




この目標を、SPGアメックスの助けで無事に達成したのが、今年のアイルランド・イギリス旅行でした。
www.pablomile.com




SPGアメックスは100円利用(決済)で3ポイント貯まる


SPGアメックスは、日々のクレジットカード決済により、利用金額100円につき3ポイント貯まります。
f:id:tiad2417:20181003135022p:plain





例えば、ひと月平均15万円、年間180万円をSPGアメックスで決済した場合、

f:id:tiad2417:20181003140923p:plain

年間で貯まるポイント数は、上図の通り54,000ポイントにもなります。




この決済で貯めたポイント54,000ポイントは、SPG/マリオット/リッツカールトングループのマリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊に利用することができます。



マリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊に必要なポイントはカテゴリーと時期によって分かれており、以下がその一覧表です。

ホテルカテゴリー オフピーク(まもなくオープン) スタンダード ピーク(まもなくオープン)
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000





先ほどの54,000ポイントでどんなホテルにポイント使って無料で宿泊できるかというと、、、


"スタンダード"時

●カテゴリー6のホテルに1泊(50,000ポイント)
※カテゴリー6のホテル例:ウェスティン東京

"オフピーク"時

●カテゴリー7のホテルに1泊(50,000ポイント)
カテゴリー7のホテル例:セントレジス大阪

"ピーク"時

●カテゴリー5のホテルに1泊(40,000ポイント)
※カテゴリー5:ウェスティン大阪


上記のように、日々SPGアメックスでメインカードとして、生活費等のほとんど全てを決済すれば、年に1回は高級ホテルに無料で泊まれるようになります





SPGアメックスは、マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用100円につき6ポイント貯まる



SPGアメックスで、マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用100円につき6ポイント貯まる

さらに、マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いをSPGアメックスで支払うと、通常100円につき3ポイントのところ、6ポイントが貯まります。




例えば、1泊20,000円のマリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊し、SPGアメックスで支払いを行った場合獲得できるポイント数は以下の通りです。
1泊20,000円のマリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊して、SPGアメックスで支払った場合に獲得できるポイント数の計算

上記の通り、合計3,700ポイントを獲得することができます




その内訳も上図の通りですが、

●カードの利用で加算されるポイント : 600ポイント(100円=3ポイント)
●加算されるポイント : 600ポイント(100円=3ポイント)
●「ゴールドエリート*1」により加算されるポイント : 2,500ポイント(1米ドル*2=12.5ポイント)

という事になります。



もともとキャンペーン扱いで期間限定でしたが、ルールの改定により通年適用になりました。



普段からSPGやマリオット系のホテルを出張やプライベートで利用する方は、SPGアメックスで決済すると、ザックザクポイントが貯まって行きますね。



上記などで、SPGアメックス入会後8ヵ月間でPabloが実際に貯めたポイントを以下の記事で紹介しています。
www.pablomile.com





SPGアメックス特典③ 貯めたポイントはホテルの無料宿泊だけでなく、航空会社のマイルに高交換率で交換できる



[ SPGアメックス特典③ 貯めたポイントは,
航空会社のマイルに高交換率で交換できる]


旅行好きに更に嬉しい特典として、貯めたポイントを無料宿泊だけでなく、40以上の航空会社のマイルに交換することができます。しかも、高交換率で。



マイルに交換できる航空会社と、その交換率は以下の通りです。

FREQUENT FLYER PRORAMS POINT : MILES
1 Aegean Airlines 3:1
2 Aeroflot Bonus 3:1
3 AeroMexico ClubPremier 3:1
4 Air Canada Aeroplan 3:1
5 Air China Phoenix Miles 3:1
6 Air France/KLM Flying Blue 3:1
7 Air New Zealand Airpoints™ 200:1
8 Alaska Airlines Mileage Plan® 3:1
9 Alitalia MilleMiglia 3:1
10 ANA Mileage Club 3:1
11 American Airlines 3:1
12 Asiana Airlines Asiana Club 3:1
13 Avianca LifeMiles 3:1
14 British Airways Executive Club 3:1
15 Asia Miles™ 3:1
16 China Eastern Airlines Eastern Miles 3:1
17 China Southern Airlines 3:1
18 Copa Airlines ConnectMiles 3:1
19 Delta SkyMiles® 3:1
20 Emirates Skywards® 3:1
21 Etihad Guest 3:1
22 Frontier Airlines EarlyReturns® 3:1
23 Hainan Airlines 3:1
24 Hawaiian Airlines HawaiianMiles® 3:1
25 Iberia Plus 3:1
26 Japan Airlines JAL Mileage Bank 3:1
27 Jet Airways JetPrivilege® 3:1
28 JetBlue TrueBlue™ 6:1
29 Korean Air SKYPASS 3:1
30 LATAM Airlines LATAMPASS 3:1
31 Lufthansa Miles & More 3:1
32 Multiplus 3:1
33 Qantas Frequent Flyer 3:1
34 Qatar Privilege Club 3:1
35 Saudia Airlines 3:1
36 Singapore Airlines KrisFlyer® 3:1
37 South African Airways Voyager 3:1
38 Southwest Airlines Rapid Rewards® 3:1
39 TAP Air Portugal 3:1
40 THAI Airways 3:1
41 Turkish Airlines Miles&Smiles 3:1
42 United MileagePlus® 3:1.1
43 Virgin Atlantic® Flying Club 3:1
44 Virgin Australia Velocity Frequent Flyer 3:1

一般的に、ANAカードの決済等でマイルを貯める場合の相場は、100円=1マイルです。
このSPGアメックスの場合は100円=3ポイントを獲得できますので、上図の"3:1"の交換率は等価交換と言えます。
つまり、このマリオットボンヴォイポイントは1部を除いたほとんどの航空会社のマイルに、1:1の等価値で交換できるという事です。


ただ、マリオットボンヴォイポイントから航空会社のマイルへの交換に関する真骨頂はこの等価値交換ではありません






真骨頂は、ポイントからマイル交換時にもらえる移行ボーナスポイントです。

なんと、60,000ポイントを航空会社のマイルに交換すると15,000ポイントのボーナスがもらえるのです。
f:id:tiad2417:20181019102817p:plain





これを簡単に図解すると以下のようになります。
f:id:tiad2417:20181019102913p:plain

交換率3:1の航空会社とのポイント移行の場合、交換率は3:1ですので60,000ポイント=20,000マイルとなります。そこに、ボーナスポイント分のマイルが上乗せされるという事です。


ボーナスポイントは15,000ポイントですので、同じ交換率3:1でマイル換算すると5,000マイルです。つまり、前述の20,000マイルにボーナスポイント分の5,000マイルが加算されるという事です。


結果、60,000ポイントを交換率3:1の航空会社のマイルに交換すると、合計25,000マイルに交換することができます。




SPGアメックスの決済による獲得ポイントは、前述の通り、100円=3ポイントです。

例えば、60,000ポイントをANAマイルに交換することを前提とした場合の還元率は、100円=3ポイント=1.25マイルとなります。
つまり、SPGアメックスを交換率3:1の航空会社マイルに交換する前提で利用した場合、その還元率は1.25%です。




1.25%還元を超えるANAカードは他にもありますが、このSPGアメックスの優れている点は、上表の交換率3:1のさまざまな航空会社のマイルに、この1.25%という高還元率で交換できることです。


この汎用性こそ、SPGアメックスの強みです。



SPGアメックス特典④ 毎年SPGアメックスクレジットカード継続(更新)時に、無料宿泊特典がもらえる



 SPGアメックス特典④ 毎年SPGアメックスクレジットカード継続(更新)時に、無料宿泊特典がもらえる

SPGアメックスに入会して、2年目以降の継続の度に1泊泊分(2名まで)の無料宿泊特典をもらうことができます


SPGアメックス更新時の無料宿泊特典付与スケジュール

たとえば、上図のように2018年10月にSPGアメックスに入会した場合、翌年の2019年10月に「継続タイミング」がやってきます。このタイミングは、簡単に言えば「翌年の年会費を払うタイミング」です。

つまり、翌年の年間費を支払えば、1泊分(2名まで)の無料宿泊特典をもらうことができます




この無料宿泊特典では、ポイント宿泊の際の1泊50,000ポイントまでのホテルを利用することができます。

ホテルカテゴリー オフピーク(まもなくオープン) スタンダード ピーク(まもなくオープン)
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000


前掲のポイント宿泊に必要なポイント数の表を確認すると、"スタンダード"の時期だとカテゴリー6まで""オフピーク"の時期だとカテゴリー7まで""ピーク"の時期だとカテゴリー5まで"のホテルが、この50,000ポイント内で利用することができます。




日本の各カテゴリーの代表的なホテルは以下の通りです。

●カテゴリー5:ウェスティン大阪
●カテゴリー6:ウェスティン東京
●カテゴリー7:セントレジス大阪

上記のような高級ホテルに、年に1回宿泊することができる特典がもらえます。




もちろん、日本ではなく、海外旅行に行った際の1泊分として利用することもできます。世界中に系列のホテルがあるので、この無料宿泊特典も非常に使いやすいと言えます。



SPGアメックス更新時の無料宿泊特典を利用した予約方法については以下の記事で紹介しています。
www.pablomile.com


SPGアメックス特典⑤ さらに上のステータス"プラチナエリート会員"へ足掛かりになる



SPGアメックス特典⑤ さらに上のステータス"プラチナエリート会員"へ足掛かりになる


これまでに紹介したように、新マリオットリワードにはSPGアメックス入会によってなることができるゴールドエリートの上に、さらなる上級ステータスがあります。



まず目指すのは、もちろん、ゴールドエリートの一つ上のプラチナエリートです。
マリオットボンヴォイ ゴールド&プラチナエリートになるための宿泊数条件




ゴールドエリートとプラチナエリートの特典の大きな差は、以下の表の通り4点です。
マリオットボンヴォイ ゴールド&プラチナエリート特典の違い

●優先レイトチェックアウト時間
●無料朝食
●一部スイートを含む無料客室アップグレード
●ラウンジへのアクセス


ゴールドエリートとプラチナエリートの違いプラチナエリートの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。
www.pablomile.com





ただ、プラチナエリートになるためには、年間50泊以上をする必要があります。

SPGアメックスを持っていると、カード継続時に「5泊分の宿泊実績」をもらうことができます。
f:id:tiad2417:20181019164541p:plain


「年間50泊」の1割にあたる「5泊分の宿泊実績」を、ホテルを利用せずとも獲得できるという事です。

これは次のステータス、プラチナエリートを目指す人には大きな足掛かりとなります。加えて、前項の「無料宿泊特典」の1泊分も、プラチナエリートになるための宿泊実績としてカウントされます。

つまり、SPGアメックスを持っているとプラチナエリートになるために必要な宿泊条件が50泊から、実質44泊に軽減されるということです。


それでもまだハードルが高いことには変わりありませんが、6泊分の違いは大きいことも事実です。




SPGアメックスの入会特典



SPGアメックスの入会特典


SPGアメックスは、入会時に大きな特典があります。

上図の通り、カード入会3ヵ月以内100,000円以上のカード利用で30,000ポイントをボーナスとして獲得できます。



30,000ポイントがどの程度の価値を持つか、以下の表を再度ご覧ください。

ホテルカテゴリー オフピーク(まもなくオープン) スタンダード ピーク(まもなくオープン)
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000


オフピークの時期であればカテゴリー5までスタンダード・ピークの時期であればカテゴリー4までのホテルにポイントによる無料宿泊ができます。



日本の各カテゴリーの代表的なホテルは以下の通りです。




入会初年度は残念ながら無料宿泊特典はもらえませんが、この入会特典によって30,000ポイントを獲得できます。


このポイントで、ホテルカテゴリーによっては十分、無料で1泊することができます。

この特典は、魅力的です。





SPGアメックスの紹介キャンペーンによる入会特典



SPGアメックスの紹介キャンペーンによる入会特典


実は、SPGアメックスの入会には前項で紹介した通常の入会特典よりもお得な方法があります。




それが、「紹介キャンペーン」による入会です。



前項で紹介した通常の入会特典で得られるポイントの合計は33,000ポイントです。一方で、「紹介キャンペーン」を利用して入会すれば、合計39,000ポイントです。
f:id:tiad2417:20181019175043p:plain

入会申込の手続き自体は、まったくと言っていいほど変わりません。




違いは、入会の入り口が違うだけです。


ボーナスポイント獲得の条件も同じです。

通常:入会3ヵ月以内に100,000円以上のカード利用
紹介:入会3ヵ月以内に100,000円以上のカード利用


にも、かかわらず獲得できる合計ポイントは6,000ポイントも違ってきます。

通常:33,000ポイント
紹介:39,000ポイント



これは、是非とも「紹介キャンペーン」で入会して、最大限のボーナスポイントを獲得すべきです。


しかも、紹介キャンペーンを利用してSPGアメックスを申し込むと、入会の審査も優遇されるようです。



紹介キャンペーンは、既存会員からの紹介が必要です。

紹介キャンペーンご希望の方は、以下のリンクよりそのまま入会手続きに進んでください。

紹介キャンペーンによるご入会はこちらからどうぞ

※個人情報は一切、私Pabloには送られませんのでご安心下さい。



ご不明点やご不安がある方は、以下の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
www.pablomile.com
※お問い合わせの際のお名前はニックネームでも構いませんし、メールアドレスはフリーメールのものでも問題ありません。



かく言う私も、SPGアメックスには紹介キャンペーンで入会しました。
しかも、皆様と同じようにとあるブログを見て、紹介依頼をしました。


紹介キャンペーンに関して非常に抵抗はありましたが、実際にやってみると何てことはありません。
拍子抜けするくらい、簡単でした。


入会の際には、ぜひ利用しましょう!




SPGアメックスというクレジットカードの概要



SPGアメックスというクレジットカードの概要


さて、最後になりますが、SPGアメックスというクレジットカードの概要をさっと紹介します。


年会費 31,000円 + 消費税 / 家族カード 15,500円 + 消費税



まず年会費ですが、正直高いと言わざるを得ません。
ただ、この年会費が、これまでに紹介してきた利点を考慮して、払う価値があるかどうかがポイントです。

少なくとも、私自身は年会費 31,000円もするSPGアメックスというカードに、高い年会費以上の価値を見出しています。




SPGアメックスのその他のカード概要については、以下のリンクをご参照ください。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのサービス - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)


SPGアメックスは、特にその旅行傷害保険が充実していると評価されています。詳細はこちらをご確認ください。https://www.americanexpress.com/content/dam/amex/jp/assets/pdfs/benefits/spg_terms.pdf




まとめ



SPGアメックス まとめ

●SPG/マリオット/リッツカールトンの上級会員であるゴールドエリートになれる
●日々のクレジットカード支払いで、ホテル宿泊に使えるポイントが貯まる
●貯まったポイントは、さまざまな航空会社のマイルに高い交換率で交換可能
●カード継続時に毎年、50,000ポイントまでの1泊分の無料宿泊特典がもらえる
●カード継続時に毎年、ステータス獲得に必要な5泊分の宿泊実績がもらえる
●入会時に、入会特典として30,000ポイントがもらえる。
紹介キャンペーンで入会すると、よりお得で、合計39,000ポイントがもらえる
●年会費は31,000円+消費税で、高い部類には入る

SPGアメックスは、ホテル宿泊や航空会社のマイル等の旅行に特化しているカードです。
そのため、誰しもにメリットがあるカードではありません


一方で、旅行好きにとっては非常にメリットのあるクレジットカードであると私は感じています。


特に、陸マイラーとしてクレジットカード決済以外でマイルをたくさん貯められる人にとっては、SPGアメックスで宿泊費を賄うべくポイントを貯めるのは、非常に効率的と言えます。




繰り返しにはなりますが、現在の私Pabloのスタイルは、

航空券 →陸マイル
ホテル代→SPGアメックス

となっています。

これによって、2018年6月のアイルランド・イギリス旅行の費用をかなり抑えることができたことも事実です。


SPGアメックスは、旅行好きにとっては、かなり強力なクレジットカードであることは間違いありません。
おすすめできます!


入会の際は紹介キャンペーンで、39,000ポイントを獲得できますので、ぜひ利用しましょう。



紹介キャンペーンご希望の方は、以下のリンクよりそのまま入会手続きに進んでください。

紹介キャンペーンによるご入会はこちらからどうぞ

※個人情報は一切、私Pabloには送られませんのでご安心下さい。



ご不明点やご不安がある方は、以下の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ - pablomile.com
※お問い合わせの際のお名前はニックネームでも構いませんし、メールアドレスはフリーメールのものでも問題ありません。



他マリオットボンヴォイ・SPGアメックスに関する記事は以下をご参照ください。
www.pablomile.com

*1:SPGアメックスに入会すると「SPG/マリオットのゴールドエリート」になることできる。

*2:1米ドル=100円とした場合