リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

ANA ダイアモンド会員修行とSPGプラチナチャレンジの同時進行中のその計画と同時進行のメリット。

f:id:tiad2417:20171204194338p:plain


どうも、Pabloです。

以前の記事で表明したように、現在PabloはANAのダイアモンド会員になるべく修行をすることと、SPGプラチナ会員になるべく修行することを並行して進めるべく計画を進行中です。

www.pablomile.com
www.pablomile.com

とは言っても、もう師走12月。


ANA ダイアモンド修行は今月12月中に終える必要があり、SPGプラチナチャレンジも来月1月中に終える必要があります。

この記事では、この差し迫った状況でANAダイアモンド修行とSPGプラチナチャレンジを具体的にどのように計画を立てているか、また、同時進行するメリットを紹介します。


それでは、行ってみましょう。



ANA ダイアモンド会員修行とSPGプラチナチャレンジの同時進行計画実施中。


現在の状況



まず前提として、2017年12月5日現在のANAプレミアムポイントとSPG宿泊数を紹介します。



ANAプレミアムポイントの現状



f:id:tiad2417:20171204134829j:plain


今年2017年の海外出張を全て終えた時点で、プレミアムポイントが約82,000です

ダイアモンド会員になるために必要なプレミアムポイントは100,000です。

残り、1ヶ月で18,000獲得が必要です。


SPG宿泊数


以前の記事で高らかに「プラチナチャレンジします!」と言ったものの、実は不安要素がありました。

それは、6泊する予定だったNY Sheratonの宿泊クレジットが付与されるかどうか。


なぜ不安だったかというと、Pabloが勤める会社の現地子会社がこの予約を手配してくれていたからです。

公式アプリや公式サイトから予約すると間違いなく宿泊数がカウントされるため心配をする必要はありませんが、今回は現地子会社が手配するという理由で高いNY Sheratonに泊まる事ができました。

事前に子会社に確認すると、ホテル直接予約だけど団体割引交渉を行っており、Group Rateでの予約との事。


結果、しっかり6泊分の宿泊クレジットが加算されました!


その後2泊のSPG参加ホテルに宿泊した事で、現時点で、8泊分を獲得しています。
f:id:tiad2417:20171204180435j:plain
残りは10泊です!


ただ、以前の記事で述べたように1月に8滞在がほぼ決まっているため、実質の残り泊数は2泊です。
f:id:tiad2417:20171123145146p:plain


ANAダイア・SPGプラチナ計画達成のための具体的な予定



ANA 18,000 ppとSPGプラチナチャレンジの残り2泊分を、2017年12月のひと月で合わせ技でクリアしようと画策しています。


ひと月でクリアするにも、Pabloは正直、そのために日数を費やしたくありません
年末はそれじゃなくても忙しいので・・・
できるだけその日程を少なくクリアしようと画策しました。



それが以下の通りです。
f:id:tiad2417:20171204183419p:plain


1泊2日を2発!
我ながら、なかなかの日程だと思っています。


ANAはキャンペーン適用の条件もあり、羽田⇔伊丹を1往復します。

あとは、修行の王道、プレミアムクラスでの羽田⇔沖縄を3往復します。
しかも2日で。

Day3のフライトが、羽田→沖縄→羽田→沖縄の1.5往復。
Day4のフライトが、沖縄→羽田→沖縄→羽田の1.5往復。

合計で、羽田⇔沖縄を3往復します。




上記にSPGの宿泊数を獲得すべくSPG参加のホテルに宿泊します。

しかも、以下の価格です。
f:id:tiad2417:20171204184143p:plain

シェラトン都ホテル大阪は、非常にリーズナブルな価格です。
この金額で1泊の宿泊クレジットと、SPG EXPLORE MOREのキャンペーンで1滞在で1,000スターポイントを獲得できます。
SPGホテルにもこんなに格安なホテルがある事は意外と知られてないかもしれません。

また、シェラトン沖縄はそこまで安くはないですが、OKAタッチ時に利用できるため活用できます。
こちらもSPG EXPLORE MOREのキャンペーンで1滞在で1,000スターポイントを獲得できます。


2泊で約25,000円ですので、1泊あたり約12,500円で宿泊でき、宿泊で得られるスターポイントの他に前述のキャンペーンで合計2,000スターポイントを獲得することができます。

なかなか効率がいいのではないでしょうか?


ANAダイアモンド会員修行とSPGプラチナチャレンジを同時進行するメリット



なぜ、PabloがANAダイアモンド会員修行とSPGプラチナチャレンジを同時進行するのかというと、当然、そこにメリットがあるからです。

ご存じの方は多いかもしれませんが、SPG参加ホテルは比較的その宿泊費の単価が高いホテルが多いです。
とりわけPabloが住んでいる東京近郊のSPG参加ホテルは高いです。

必要な宿泊数がたった2日とは言えども、できる限り持ち出しの出費を抑えたいのは当然です。


一方で、東京近郊以外のSPG参加ホテルは比較的単価が安めです。
特に、関西圏は安い値段で設定されているホテルが2つもあります。


そういう意味で、SPG修行に向いていると言えます。

今回沖縄にて宿泊予定のシェラトン沖縄も、オフシーズンと言う事もあり単価は抑えられています。


加えて前述にもあるEXPLORE MOREキャンペーンです。
東京近郊のSPGホテルは単価が他の地域より高くても1滞在で獲得できるスターポイントは、同じく1,000です。

同じスターポイント数であれば、当然宿泊費用が安いほうがいいに決まっています。

というわけで、ANAダイア修行と並行してSPGプラチナチャレンジのための宿泊を、修行先で行うことは費用対効果として非常に優れているため、大きなメリットになります。


なお、Starwood Hotelの予約はポイントサイトハピタス経由で、公式サイトからするのがおすすめです。
2017年12月5日時点で、2.1%のポイントが付与されます。

Pabloの場合、宿泊費が25,000円ですので、25,000 x 2.1 %で525円分のポイントを獲得できます。
ソラチカルートを利用すると470 ANAマイルになります。



少ないマイル数ですが、ハピタスを経由して予約するだけでもらえるポイントですので、わがままは言えません。

塵も積もれば山となる。


ハピタスに登録されていない方は、登録方法はこちらをご参照ください。
www.pablomile.com



まとめ



Point

航空会社上級会員修行とホテル修行は同時進行で行った方が、コスト効率が良くなることが多い

これは全ての人に当てはまる訳ではないですが、東京近郊にお住いの人は当てはまると思います。
東京近郊はそもそも物価が高く、当然宿泊費も高いです。

かと言って、ホテル修行のためだけにそれ以外の地域に行っては、結局その航空券の費用分上乗せされてしまいます。


そういった意味で、航空会社上級会員修行とホテル修行を同時に行うことで、どちらのコスト効率を高めることができます。
どちらも考慮されている方は、やるのであれば同時進行がおすすめです。




最後に、シェラトン沖縄に一人で泊まって何をすればいいか全くわからないPabloです。。。
部屋にこもってブログでも書くかー。