リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

【修行】土壇場になって、私がANA ダイヤモンド会員(DIA)修行を決意した3つの理由。

f:id:tiad2417:20171107170538p:plain


どうも、Pabloです。

私は、常々、修行する気はないと言ってきました。
実際にその気はなく、修行するためにマイルを使うのであれば、その分のマイルで旅行に行きたいと考えるタイプでした。


しかし、ここ数日間で急にANA ダイヤモンド会員修行をしてみようかと血迷ってしまいました。



このようにつぶやいた時点で、PP単価の計算してる(笑



実は、この時は外出中で、その移動時間にふと思いついてしまったのです。。。



そして、帰宅後エクセルでシミュレーションを行った結果、

ANA ダイヤモンド会員修行を決意してしまいました。



この記事では、修行慎重派の私がこの年末ギリギリにANAダイヤモンド会員修行を決意した3つの理由を紹介します。



全ては運命の巡り合わせ!?



それでは、行ってみましょう。


【修行】土壇場になって、私がANA ダイヤモンド会員修行を決意した3つの理由。



まず、ANAマイレージクラブ上級会員・修行の仕組みに関してはこちらの記事を参照して下さい。
www.pablomile.com
www.pablomile.com
www.pablomile.com



前述のとおり、私は修行には極端に慎重でした。
修行にかけるお金やマイルがあるのであれば、それらを旅行に使えばいいと思っていました。

実際に、ダイヤモンド会員修行を決意した今も、その考え方は変わりません。



そんな修行慎重派の私Pabloがダイヤモンド会員修行を決意したのは、以下の3つの理由からです。

①11月末時点でのPPが82,000に到達する見込みになったから
②年末にかけてAMC 対象者限定キャンペーンが目白押しだったから
③修行分のマイルがあったから

それでは、それぞれに関して説明していきます。



①11月末時点でのプレミアムポイントが82,000に到達する見込みになったから


まず、大前提として今年の最後の出張を終えた段階でのPPが82,000を超える見込みが立っていることが挙げられます。


現在は以下の通り、約72,000PPですが次の出張で往復約10,000PP増加見込みです。
f:id:tiad2417:20171108143233p:plain


出張も正式に決まっており、チケットも発券していることからこれままず間違いないです。


昨年の最終PPの値をご覧いただければわかるように、例年であれば、60,000 PPがやっとというところでした。

しかし、今年はブラジルに年に2回出張する機会があったこと、また、先月に急遽アトランタ出張が入ったため、82,000 PPを超えることになりました。



82,000 プレミアムポイント。




保守的なPabloは、実はこの数字だけではダイヤモンド会員修行は決意しません。



実際にTwitterでも、


と、決意する直前まで『DIAは目指しません!』と豪語しておりました。



では、なぜ心が揺らいだのか。



それは、ANA様がこの土壇場に怒涛のキャンペーンを仕掛けてきたからです。




②年末にかけてAMC 対象者限定キャンペーンが目白押しだったから



AMC会員の方であれば、「対象者限定キャンペーン」と言えばピンと来るでしょう。


AMC会員ではない方、AMC会員でもピンと来ない人のために簡単に説明します。
その名の通り、AMC会員の中でも対象者限定のキャンペーンが不定期に展開されます。


ANAのWEBサイトへ行き、トップページから下記赤枠内「マイメニュー」へ行きます。
f:id:tiad2417:20171106213517p:plain

そこから、赤枠内"My キャンペーン"へ行きます。
f:id:tiad2417:20171106213621p:plain


すると、下図のように「対象者限定」のキャンペーンを見つけることができます。
f:id:tiad2417:20171106214254p:plain


上記赤枠内を見て下さい!

これが、怒涛のキャンペーンラッシュです。



まさに、「You、ダイヤになっちゃいなよ」的な誘惑です。
これは恣意的なのでしょうか?


こえーよ、ANA様。。。



見事につられたその中身は、こちらです。


f:id:tiad2417:20171106215556p:plain


それぞれの横に記号を振ったので順に説明していきます。



a. ANAプレミアムポイントキャンペーン


まずはじめに、"ANAプレミアムポイントキャンペーン"です。
f:id:tiad2417:20171106221001p:plain

このキャンペーンの概要は以下の通りです。

11月1日~12月31日までの期間に、
ANA国際線に搭乗で、通常のプレミアムポイントに加えてさらに10%、
ANA国内線のご搭乗で、通常のプレミアムポイントに加えてさらに5%の
プレミアムポイントがもらえる。



いやいや、ドンピシャ過ぎるでしょ!?このタイミング。。。



ちなみに、会社の同僚は7月1日~8月31日でこのキャンペーンが来てました。

次回の確定している海外出張で約10,000 PPが加算される見込みのため、その10%で1,000 PPが加算されるという事です。
つまり、次回海外出張を終えた段階でのPPが約83,000 PPとなる見込みで、ダイヤモンド会員までの残りPPが約17,000 PPとなります。


しかも、修行すると仮定した場合も、国内修行であればその5%分のPPが上乗せされるのです。。。




くぅー!
くすぐられる~。




b. 路線限定!国内線1.5倍マイル!キャンペーン


次に期間限定のマイルキャンペーンです。
実は同期間に2つあります。


まず1つ目が、「路線限定!国内線1.5倍マイル!キャンペーン」というものです。
f:id:tiad2417:20171106221839p:plain


こちらのキャンペーン概要は以下の通りです。

2017年11月1日から2018年1月31日の期間に、対象路線(羽田⇔札幌(千歳)線、羽田⇔大阪(伊丹)線、羽田⇔福岡線、羽田⇔沖縄線)に6区間以上搭乗で、通常積算されるマイルの1.5倍のマイルがもらえる。


このマイルキャンペーンの何が私の背中を押すかというと、お金で修行するにせよ・マイルをSKYコインに交換して修行するにせよ、獲得できるマイルが多いほうがいいに決まっているからです。
特に、お金の持ち出しを避けたいPabloは、修行するならマイルをSKYコインに交換して修行用の航空券を予約するつもりなので、SKYコインに交換した分のマイルをいかに回収するかという事が大切になります。


しかも、このキャンペーンの「ドンピシャ」なところは、対象路線に、修行する上で適している羽田⇔沖縄線が入っていることです。
そのため、修行をするのであれば、このキャンペーンをフル活用することができるのです。


加えて、Pabloが年明けに、羽田⇔伊丹、羽田⇔千歳、それぞれの往復フライトを予定しているのですが、それぞれの路線が『対象路線』に含まれているんです。




ちくしょう。
背中を押される圧がどんどん強くなってきます。

まだまだ、誘惑のキャンペーンは押し寄せてきます。



c. Wマイルde国内線キャンペーン


前項と同じような期間限定のキャンペーンが、実は重なっています。

それが、『Wマイルde国内線キャンペーン』です。
f:id:tiad2417:20171106223846p:plain


このキャンペーンの概要は以下の通りです。

2017年10月1日から2017年12月31日の期間に、国内線8区間に搭乗すると通常積算されるマイルの2倍のマイルがもらえる。


こちらは、前項のキャンペーンと少し期間とく必要区間数が異なります。
ただし、こちらのキャンペーンは対象路線の指定がありません。
マイル積算可能なフライトであれば、全て対象となります。




しかーも!

特筆すべき点は、前項の『路線限定!国内線1.5倍マイル!キャンペーン』とこの『Wマイルde国内線キャンペーン』は、キャンペーンを兼ねられる事が判明しました!

実際にプラチナデスクに電話して確認を取りましたよ。


つまり、双方キャンペーン条件をクリアするように修行のフライトを組めば、マイルがたくさん返ってくることになるのです!




これは、ダメ押しに近い、背中を押す圧力が・・・




d. 乗って貯めよう!1,500コインプレゼントキャンペーン


続いてのキャンペーンは、『乗って貯めよう!1,500コインプレゼントキャンペーン』です。
f:id:tiad2417:20171106225119p:plain

このキャンペーンの概要はこちらです。

2017年12月1日から2018年2月28日の期間で、国内線マイル積算率75%以上のフライトを6区間利用すると1,500 SKYコインがもらえる。


これは、これまでのキャンペーンと比べてかなり見劣りはします。

しかし、このキャンペーンも特筆すべきは、前述した"b"と"c"のキャンペーンと兼ねられると言う事です。
つまり、"b"と"c"のキャンペーンをクリアしたあかつきには、無条件で1,500 SKYコインを獲得できると言う事です。


そう考えると、このキャンペーンも非常にオイシイんです!



まさに、ダメ押しかな?



e. 海外に飛んでマイルキャンペーン


怒涛のキャンペーンの最後を飾りますのが、「海外に飛んでマイルキャンペーン」です。
f:id:tiad2417:20171106230528p:plain


このキャンペーンの概要はこちらです。

2017年12月1日から2018年2月28日までの期間に、国際線対象クラスで4区間搭乗すると4,000マイルがもらえる。

こちらのキャンペーンは一見今回のダイヤモンド修行に関係なさそうに見えますが、実は大アリです。

Pabloは来年の海外出張予定で、ほぼ確実にこの条件をクリアできそうなのです。
つまり、余分に4,000マイルがもらえることがほぼ確実なのです。

マイルを原資にSKYコインに交換して修行するのであれば、この「余分にもらえるマイル」というのが実にありがたいのです。




これで怒涛のキャンペーンは打ち止めです。


これだけの条件がそろえば、『修行に踏み切るしかない』と行きたいところですが、慎重なPabloはシミュレーションをしてみないと最終結論を出せません(汗)



その前に大切なのが、そもそも修行をするための原資となるマイルがあるのかという事。



Pabloは以前の記事で書いたように、1月に両親を香港に連れていくため、約10万マイルを使用しています。


そこからソラチカルートでの陸マイル積算と海外出張で獲得した空マイルをがいくらあるかということと、実施に修行にどれだけのマイル数が必要なのかを算出する必要があります。





③修行分のマイルがあったから



さて、これまでに少し触れたようにPabloはダイヤモンド会員修行をするとしても、持ち出しの費用を払ってまでする気はありませんでした。

つまり、マイルをSKYコインに交換して、そのSKYコインで修行代を賄えなければ、修行自体を諦めるという事です。



ウチには修行に十数万円かける余裕はありません。また、そんなに費用がかかるとなるととてもじゃないですが、奥様の理解は得られません。

しかし、コツコツソラチカルートで貯めてきた陸マイルや海外出張で貯めた空マイルに関しては、ウチの奥様は何も言いません。
自分で貯めたマイルだから、好きなように使ったらいいというスタンスです。


実際に、「それで出張が楽になるなら修行すれば」と、さらっと言ってくれました。


話が少し逸れましたが、つまりは修行に必要なマイル数があれば、DIA修行を決行しようという事です!

ダイヤモンド会員になるために必要なPP数は、前述の通り残り約17,000 PPです。




Pabloは修行の知識が乏しいため、すぐに思い立つルートが”プレミアムOKAタッチ”です。

要するに、プレミアム旅割28というクラスで、羽田−那覇空港を往復するというルートです。



このルートの片道のプレミアムポイントは以下の通り、2,860 PPです。
f:id:tiad2417:20171107171335p:plain


残りが17,000PP ですので、上記のルートを6区間、つまり3往復すると達成するわけです。



プレミアム旅割の最安価格は、私が見た限りで24,900円でした。
これを6区間乗りますので、合計約150,000円ほどの金額が必要です。


この費用を現金ではなく、マイルからSKYコインに交換して賄います。

この150,000円分のSKYコインを用意するために必要なマイル数を算出します。


マイル→SKYコインの交換レートは、交換マイル数とステータス等によって変わってきます。
f:id:tiad2417:20171107172505p:plain


Pabloは現在、プラチナメンバーのため上記の赤枠内の交換率、1:1.7となります。
その交換率を元に計算すると、150,000円分のSKYコインを用意するためには約88,235マイル必要になります。

端数をまるめて、90,000マイルをSKYコインに交換する事にします。



結果、90,000 x 1.7 で153,000円分のSKYコインを用意できます。





修行に必要な90,000マイル、持っちゃってました。。。
要するに、保有マイル数で修行分の約150,000円をカバーできてしまう状況にあったのです。






これで修行をするための条件が揃ってしまいました。




これまでの3つの理由である程度決意してはいましたが、シミュレーションは欠かせない慎重派のPabloです。




土壇場 ANAダイヤモンド会員修行のシミュレーション


あまり、前提を細かく紹介してもしょうがないので、ざっくり紹介します。


最後の出張が終わった段階での保有マイル数と総獲得プレミアムポイントは以下のようになります。
f:id:tiad2417:20171107230217p:plain


ここから前項で触れたように修行に必要なマイル数は、90,000マイルです。
f:id:tiad2417:20171107230340p:plain


そして、今回のダイヤモンド会員修行で得られるマイル数・PP数は以下の通りです。
f:id:tiad2417:20171107230711p:plain
獲得マイル数小計:15,986 マイル
獲得PP数小計  :18,400 PP


さらに前述で紹介した怒涛のキャンペーンで得られるPPとマイル数はこちらです。
f:id:tiad2417:20171107231059p:plain
獲得マイル数小計:23,979 マイル
獲得PP数小計  : 920 PP


ここまでに算出した数字をすべて合計すると、DIA修行を終えた段階での合計は以下になります。
f:id:tiad2417:20171107231546p:plain



それでは、DIA修行の前後で保有マイル数・プレミアムポイントの差を算出してみましょう。
f:id:tiad2417:20171107232016p:plain


つまりは、実質約50,000マイルの支出で、ダイヤモンド会員になるために必要な約18,000 PPを稼ぎ出す事ができるということなのです!




念のため、DIA修行をした場合と修行をしないでPlatinum会員の場合のマイル数の差を以下に計算してみました。
f:id:tiad2417:20171108144124p:plain


先述の通り、修行を終えた段階だと約50,000マイルの差となりますが、毎年恒例の夫婦旅行用特典航空券取得タイミングの3月末時点ではさらにその差は縮まり約44,000マイル差となります。


これは、ダイヤモンド会員とプラチナ会員のフライトボーナスマイル付与率差が主な原因です。

つまり、3月以降も海外出張がある度に、その差は縮まっていくのです。




これはやるしかないでしょう!




私がダイヤモンド会員になりたい理由


ここまではANAダイヤモンド会員修行を決意した理由に関して紹介してました。

では、なぜ私がダイヤモンド会員になりたいのか。
その理由は単純明白で、「ダイヤモンド会員になると何が違うのかを知りたい」からです。


会員特典を見ればプラチナ会員との違いを知ることはできますが、例えば「予約の優先順位が上がる」とか、「特典航空券が取りやすくなる」とか、「インボラアップグレードが増える」とかは体験してみないと分かりません。

ANAの上級会員システムをブログで語るからには、やはり経験をしなければならないと感じたのです。

その体験をできる機会が目の前にあります。


プラチナ会員の倍のPPを要するダイヤモンド会員がどれほどの価値を持つのかしっかり経験をしてみたいと思います。




まとめ



まとめますと、「ANAダイヤモンド会員資格を獲得する」ための様々な要因が重なったため、私はANAダイヤモンド会員(DIA)修行を決意しました。まさに、「導かれるように」という言葉がぴったりです。


これからの人生でおそらく、この機会以外でダイヤモンド会員になることはないでしょうし、そのために修行することもないでしょう。

偶然にも陸マイル活動をはじめた年に、ダイヤモンド会員を目指すことになりました。



ソラチカルートを利用しての陸マイル活動を行っていなければ、修行を行うこともなかったでしょう。
陸マイルというものを知ったことで、世界が広がりました。

Pabloはついに、ダイヤモンド会員になります。




修行は計画的に。