Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはスターポイントで。

【2017 ANAダイヤモンド修行記】羽田ー那覇 2日で3往復 前編

f:id:tiad2417:20180119181249p:plain


どーも、Pabloです。

2017年11月になってから突如として修行を始めると決意し、人生初の本格的(?)な修行をスタートさせました。

その経緯は以下の記事をご参照ください。
www.pablomile.com





そんなわけで、2017年も残り2ヵ月を切った中でANAダイヤモンド会員になるために修行計画をたて、まずは準備運動(?)前哨戦(?)の"羽田-伊丹"往復修行を終えました。

羽田-伊丹往復修行については、こちらの記事で紹介しています。


さて、大阪修行を終えて、いよいよ修行本番の"羽田-那覇 2日で3往復修行"を迎えます。


この記事では、羽田-那覇修行の様子と自らの失敗から沖縄修行での注意点を紹介します。


ANAダイアモンド修行記 2017】羽田ー那覇 2日で3往復 前編


HND-OKA2日で3往復 修行計画



まず、修行計画を立てるための条件です。

日数も限られていたため、以下の条件を効率よく達成できるように計画を立てました。

修行の条件

条件1. 17,000 プレミアムポイントを効率よく稼げる
条件2. 出来るだけ少ない日数で終えられる
条件3. 平日の国内路線
条件4. SPG プラチナチャレンジを兼ねられる



上記4つの条件で建てた計画がこちらです。
f:id:tiad2417:20180119112749p:plain


『羽田-那覇 1.5往復/日 x 2日間』という計画です。
つまり、『1日目、羽田-那覇-羽田-那覇。沖縄で宿泊。2日目、那覇-羽田-那覇-羽田。』というものです。

当時、限定キャンペーンのPP増量キャンペーンがありましたので、総獲得見込PPは、18,018(2,860 pp x 6区間 x 1.05)です。
PP単価は、約8.3円。上々です。


加えて上記条件4で表記したように、SPGプラチナチャレンジ中ということもあり、沖縄でSPG系のホテルに宿泊です。
沖縄にSPG系のホテルは、表記のシェラトン沖縄サンマリーナリゾートしかありません。

先に挙げた条件をすべてクリアしおり、あとは当日を迎えるだけだと思っていました。

しかし、この計画には、当日までにいくつかの落とし穴がありました。



SPG ホテル修行に落とし穴あり!



沖縄への修行を予定されている方のほとんどは、「日帰り」、いわゆるタッチを予定している人が多いと思います。

しかし、ホテル修行を並行して実施している人は地方のホテルの宿泊を兼ねられるため、泊まる方が効率がいいこともあります。
www.pablomile.com

Pabloは同時にSPGプラチナチャレンジを実施中だったため、是が非でも沖縄で1泊したいと考えておりました。

ただ、そこに落とし穴が・・・



前述の通り沖縄には、SPG系のホテルが「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の一軒しかありません。
しかもその場所が、修行に便利とは言えないのです。

上記の通り、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、那覇空港から約50 kmほど離れた恩納村という場所に位置し、車で約1時間かかってしまいます。
www.sheratonokinawasunmarina.com



ご存知の方も多いとは思いますが、沖縄はゆいレール以外の鉄道がありません。



交通手段としては、

①空港リムジンバス
②路線バス
③タクシー
④レンタカー

の4つです。




ただ、この中で現実的に利用できるのが④のレンタカーだけでした。
それは、Pabloのフライトスケジュールのせいです。
f:id:tiad2417:20180119132838p:plain

ご覧のように、赤枠で囲ったPabloの2日目の1便目が、8:05分発なのです。
となると、朝7:00頃には那覇空港に到着したいところです。




①空港リムジンバスの始発

シェラトン沖縄から那覇空港までのリムジンバスの時刻表がこちらです。
f:id:tiad2417:20180119133327p:plain

始発の時間が、9:25です。

うん、全然ムリ。



②路線バス

シェラトン沖縄から那覇空港までの路線バスの始発がこちらです。
f:id:tiad2417:20180119134315p:plain

AM 6:14 サンマリーナ前(シェラトン沖縄)発で、那覇空港国内線到着がAM 8:07です。

惜しい!
いや、全然惜しくないんですけどね。。。

はい、無理です。



つまり、費用が安いバスは①のリムジンバスも、②の路線バスもどちらも利用できないという事です。



残るは③のタクシーと④のレンタカーです。

タクシーで往復するとどのくらい料金がかかるというと、
f:id:tiad2417:20180119134917p:plain
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの公式HPより

片道約15,000円!往復約30,000円!

いやいや、飛行機乗れるわっ!



残るは④のレンタカーしかないわけです。

というわけで、レンタカーを利用しなければならない状況でした。
うーん、無駄な出費。。。


まぁ、レンタカーを予約しましょう!



レンタカー予約にも落とし穴あり!



前項の通り、レンタカーが必須となったため、出来るだけ安いレンタカーを探します。

レンタカーを予約する際にも落とし穴がいくつかありました。



まず、やはりPabloの2日目の1便目の出発時間がここでも影響します。

那覇空港付近のレンタカー屋さんの営業時間は早くてもAM8:00~なんです。
さすが、沖縄とでもいいましょうか。

AM8:00くらいの便もあるのに、8:00から営業って。。。



ただ、中にはAM8:00より前に返却を受け付けてくれるレンタカー屋さんもあります。

そんな中からPabloが白羽の矢を立てたのが、ABCレンタカーでした。
www.abc-rentacar.co.jp

時間外手数料1,080円を支払えば、AM6:15~早朝返却する事が可能です。
f:id:tiad2417:20180119140518p:plain


しかも、Pabloが借りる予定での価格が以下の通りでした。
f:id:tiad2417:20180119140706p:plain


なんと、3,160円!
上記の時間外手数料を合わせても、4,240円です!


しかし、この料金にも落とし穴が・・・


意気揚揚と予約作業を進めていくと・・・
f:id:tiad2417:20180119141342p:plain

あれ?合計6,400円・・・?

ん?

!!!

f:id:tiad2417:20180119141623p:plain

免責保障料金 3,240円???
き、基本料金よりも高いだと・・?

時間外手数料を含めると合計7,480円・・・


結論・・・。安くない!



レンタカーの一般的な免責保障って、一般的に24時間当たり1,080円とか、相場はそのあたりかと思います。
それが、3,240円って・・・



これはPabloの邪推かも知れませんが、これって意図的に表面上の金額と安く見せようとしているんじゃないかと。


3,160円でレンタカー借りられる! → 予約手続きに進む → 免責3,240円必須 → しょうがないかー → 予約 的な・・・


このレンタカー屋さんの場合、Web予約をする際、免責保障加入が必須なんです。
Pabloと同じように邪推してしまうのは、至極普通かと。

初めに3,160円という価格を見て期待してしまっていた分、気分はあまり良くないです。


まぁ、他にいい条件のものがないので、こちらで予約しましたが7,480円かー。

思う壺感は否めませんが、致し方ありませんね!




これで、準備は万端です!



ANAダイヤモンド修行 & SPGプラチナチャレンジ 沖縄編 Day 1



f:id:tiad2417:20180119112749p:plain

フライトにつぐフライト



さて、そんなこんなで修行当時を迎えました。
上スケジュールの通り、1本目は羽田空港 AM6:40発です。


AM4:00に起床したため、始まる前から変なテンションですね~。


ちゃんと、カウンターで1日目の全てのチケットを発券してもらい、準備万端!
f:id:tiad2417:20180119154109j:plain

朝焼けに染まる空港を眺めて黄昏ながら、その時を待ちます。
f:id:tiad2417:20180119154158j:plain


1便目!

B767-300

人生初の国内線プレミアムクラスでした。



まだ、テンション高めですね。
いまだに、上位クラス(国際線だったらビジネスクラス)の座ると、どんな顔して座ってたらいいのか分からずソワソワします。


「笑えばいいと思うよ」

とは、誰も行ってくれません。


初御膳も頂きました。
f:id:tiad2417:20180119154938j:plain

美味しかったっちゃ、美味しかったです。


あっけなく、那覇空港に到着です。


f:id:tiad2417:20180119155309p:plain

上記スケジュールの通り、1便目と2便目の間のインターバルは約2時間。
まぁ、空港内から出てもやることがないので、とりあえず空港内をプラプラします。

1便目を終えたばかりなので、新鮮味たっぷりで、きょろきょろします。



とりあえず、ANAラウンジへ行ってみます。
写真とってないですが、「狭っ!人、多っ!」て感じだったのですぐに撤退。。。



とりあえず、沖縄の青い空を素材に写真を撮って遊んでましたw




遊んでいると、あっという間に2便目の搭乗時間に。




2便目!

搭乗口に向かうと、なんと乗り込む期待は”スターウォーズジェット”ではありませんか!
f:id:tiad2417:20180119161840j:plain

乗り込んですぐの場所に、ヨーダさんが鎮座。
こんにちは。
f:id:tiad2417:20180119162015j:plain

ただ、Pabloはスターウォーズを見たことがないので、興奮は一瞬で終わりましたw


機体は、B777-200
f:id:tiad2417:20180119162117j:plain


御膳、2膳目~!
f:id:tiad2417:20180119163052j:plain

ザ・和食って感じですね。

しかし、1便目の御膳と、2便目までの待ち時間の間に沖縄そばを食べてしまっていたので、全然お腹が空いておらず残してしまいました。。。さーせん。


そうこうしている間に、羽田到着!


このツイートのように、もうすでに楽しくなくなっていますw


飛行機乗るの好きな人って凄いなって思いました。



f:id:tiad2417:20180119163555p:plain

上スケジュールの通り、2便目と3便目のインターバルはわずかに50分。
降機して、国内線乗継から搭乗口階に上がり、一息ついたらすぐに搭乗時間になってしました・・・。




3便目!

Day1 最後のフライトです。

登場する期待は先ほど那覇から乗ってきたスターウォーズジェット。

おぬしも、よう働くのぅ。

なので、同じB777-200



御膳は、3膳目~。
f:id:tiad2417:20180119164400j:plain



あれ?1便目と一緒?

間違い探しスタート!
f:id:tiad2417:20180119164721p:plain


正解は、1便目はスープが付いており、3便目はその代りにお菓子ボックスが付いてる!でしたー。
搭乗時間に合わせてるんでしょうねー。



食べたり、寝たり、映画見たりしてたら、那覇にランディングしてました。

疲れきって、ダジャレをツイート。

元ネタは、JR東海の奈良のキャンパーンの「いま、ふたたびの奈良へ」です。

このとき、「上手いこと言った」と思ってた自分が恐ろしいです・・・
ご覧のとおり、誰からも何の反応もなかったです(苦笑



さて、以下のツイートの通り、朝6:40に羽田を出発して那覇に最終到着したのが17:35分ですから、約11時間かけて沖縄にたどり着きました。




11時間越しの「めんそーれ」。沖縄上陸です。
f:id:tiad2417:20180119170103j:plain



レンタカーピックアップ



とりあえず疲れたので、早速ホテルに向かうべくレンタカーの送迎バスの来る場所へ。


ほとんどのレンタカーが以下の☆の場所です。
f:id:tiad2417:20180119171431p:plain
出口からのルートは赤点線で表してます。


Pabloが予約したABCレンタカーも、たがわずこの場所に送迎ポイントがありました。
f:id:tiad2417:20180119171806j:plain


お兄さんに声をかけて予約がある旨を伝えます。
ここまではスムーズだったのですが、、、

ここから待たされる、待たされる・・・


他のレンタカー会社が、ブンブン送迎バスをピストンしている中、当該レンタカー会社さんだけ送迎バスがパンパンになる人数が集まるまで、送迎バスすら来ませんでした

Pabloは一番初めにカウンターに声をかけたのですが、そこから30分以上待ちました・・・

前述のことも含めて、もう利用しないと思います・・・



ようやくバスが来て、レンタカーをする事が出き、そこから1時間くらい掛けて、本日の宿泊ホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に到着します。


というところで、長くなったので前篇は終了です。




国内線修行の機内での過ごし方



すこし余談にはなりますが、国内線を利用しての修行をするとき、機内での時間の過ごし方が非常に難しいです。


国内線の機内には基本的にエンターテイメントシステムがありませんので、過ごし方はざっと以下の通りかと。

①睡眠
②読書
③その他

今回のPabloの修行のように、国内線を一日に何度も利用しての修行をする場合、①と②には限度があります。



①の睡眠は何時間も何本もなかなか眠れるものではありませんし、②の読書も読み切ってしまえば複数冊持って行ってない限り、することがなくなってしまいます。





そこで、国内線をメインに修行をする予定の人におすすめなのが、Amazon プライムです。


Amazon プライムの概要は以下の通りです。

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

これらのサービスの中でも国内線の機内で時間を過ごすのにお勧めなのが、以下の2つです。

①プライムビデオ
②Prime Reading


知っている人も多いとは思いますが、それぞれを簡単に説明し、どう国内線での修行にいいかをご紹介します。



Amazon プライム・ビデオ






Amazon プライム・ビデオとは、Amazon プライム会員であれば見放題の動画ストリーミングサービスです。


Amazonプライム会員であれば、基本的に追加料金なしAmazon プライム・ビデオ内の動画を見る事ができます。TVCMもたくさん流れているので知っている人も多いでしょう。



これがなぜ、国内線の修行での機内での過ごし方に向いているかというと、動画をお持ちのデジタルデバイススマホタブレット)にダウンロードして『オフラインで』見る事が出来るからです。


国内線と言えど沖縄までは3時間ほどかかりますので、映画を1本程度見る事ができます。






それでは、デジタルデバイスへの動画のダウンロード方法を簡単に紹介します。



1. まずは、Amazon Prime会員の登録を行ってください。

上バナーにもありますように、30日間は無料で体験する事ができます。




2. 次にお使いのデジタルデバイスへ "amazon prime video"のアプリをダウンロードします。
f:id:tiad2417:20180208142243j:plain




3. アプリをダウンロード後、サインインします。
f:id:tiad2417:20180208142306p:plain





4. 観たい動画を見つけて、そのページへ行きます。
f:id:tiad2417:20180208142325p:plain





5. 希望の動画ページの、赤で囲ったボタンを押すとダウンロードが始まります。(WiFi環境推奨)
f:id:tiad2417:20180208142424p:plain





6. ダウンロードした動画は以下の赤丸”ダウンロード”を押した場所に格納されています。
f:id:tiad2417:20180208142523p:plain

ダウンロードされた動画は、「TV番組」「映画」に大別されてそれぞれの場所で格納されています。赤枠で囲った場所で、それぞれを切り替える事ができます。

f:id:tiad2417:20180208142629p:plainf:id:tiad2417:20180208142703p:plain
ダウンロードページ





7. そこで、見たい動画を選択し、再生ボタンを押します。
f:id:tiad2417:20180208142937p:plain




8. そうすると映画やテレビ番組をオフラインで観る事ができます。
f:id:tiad2417:20180208142956p:plain




この方法で機内で、今さら『レオン』を初めて見て、感動してました。



30日間は無料で利用する事ができますので、是非とも、お試しください。






Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)


もう一つ紹介したいのが、Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)です。



Amazon Prime Readingとは、Amazon プライム会員であれば一定量電子書籍を、プライム会員年会費の他の追加費用なくダウンロードして読めるというサービスです。


このサービスは、昨年末に開始された新サービスです。


詳細はこちらの記事で紹介しています。
www.pablomile.com


こちらもお使いのデジタルデバイスで、オフラインにて利用する事ができます。




前項と同様に利用方法を紹介していきます。



1.まずは、Amazon Prime会員の登録を行ってください。

上バナーにもありますように、30日間は無料で体験する事ができます。





2. 次にお使いのデジタルデバイスへ "Kindle"のアプリをダウンロードします。
f:id:tiad2417:20180208155307p:plain




3. アプリをダウンロード後、サインインします。
f:id:tiad2417:20180208155619p:plain





4. 赤枠の「カタログ」をクリックします。
f:id:tiad2417:20180208155546p:plain





5. Prime Reading バナーをクリックすると、Prime Reading(無料読み放題)対象書籍だけに絞ることができます。
f:id:tiad2417:20180208155823p:plain





6. 読みたい書籍を選択し、「読み放題で読む」をクリックします。
f:id:tiad2417:20180208155948p:plain






7. すると、その書籍のダウンロードが開始されます。(WiFi環境推奨)
f:id:tiad2417:20180208160054p:plain





8. 「ライブラリ」を選択すると、先ほどダウンロードした書籍が格納されています。
f:id:tiad2417:20180208160151p:plain





9. ダウンロードした書籍の中から、読みたいものを選択するとその書籍をオフラインで読むことができます。
f:id:tiad2417:20180208160220p:plain








以上で紹介してきたように、Amazonプライム会員になると国内線利用での修行におけるフライト中の時間を有意義に過ごすことができます。



Amazon プライム会員は、30日間無料で試すことができますのでこれから国内線での修行を控えている方は、お試しになってみてはいかがでしょうか?


登録はこちらからどうぞ。





前編まとめ



Points

○楽しいのは1便目だけ(Pabloの場合)
○レンタカー会社選びは計画的に

前篇が終わったところなので、たいしたまとめはありません。

ただ、学んだことは、フライトスケジュールは、ホテルの場所やレンタカー会社の営業時間等、多角的に考えて、決めるべきだという事です。さもなければ、交通手段のチョイスがなかったり、レンタカー会社の選択肢が少なかったりします。


あと、修行という行為は、当たり前ですが疲れますね・・・。


とりあえず、後篇へ続きます・・・