pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはSPGスターポイントで。

SPGアメックスホルダーがアメリカ出張でマリオットに泊まってみたが、大した特典を受けられなかった話。

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20170822165339p:plain


現在のPabloのメインカードはSPGアメックスです。


SPGアメックスを発行すると、SPGのゴールドメンバーになれるだけでなく、リンクしてマリオットリワーズのゴールドメンバーにもなれます。



SPGアメックスに関してはこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com


www.pablomile.com
また、上記事の説明の通り、このSPGアメックスを発行したことでSPG参加ホテル・Marriott系列ホテルにて優待を受けられるようになりました。


先日アメリカ出張に行った際に、同様に優待を受けるべくマリオットホテルを予約・利用しました。


しかしながら、今回の滞在では大した優待を受ける事はできませんでした。

こんな現実もありますという事をお伝えしたく。





また、現在Marriott Rewardsで展開中のMega Bonusに関しても経過を紹介します。
Mega bonusに関してはこちらをどうぞ。



それでは、行ってみましょう。



SPGアメックスホルダー(=マリオットゴールド)のアメリカマリオットホテル利用時の特典



先に結果から申し上げますと、大した優待は受けられませんでした。

【滞在時の主な優待と結果】

無料の部屋アップグレード ×
無料の客室内高速インターネットアクセス
レイトチェックアウト -
ラウンジのご利用および朝食



正直に申しあげると、今回の滞在では完全にナメられたと言えるでしょう。

理由は後述しますが、基本ゴールドメンバーとして扱う気があまりなかったと言えます。


チェックイン時にすでにおかしかった件



チェックイン時、まずゴールド会員としての認識がフロントにありませんでした。

「システムが調子悪くて…」

と言ってましたがどこまで本当やら…




恥ずかしながら、自ら申告してしまいました。

「俺、ゴールドやねんけど?」




そう言うと、

「ああ、そうなんや。ごめんごめん。」

と言い、鍵の種類を換えてくれました。



しかし、部屋は変わらず…



カードの説明もちゃんとはしてくれず、ラウンジが何階にあるかもわからず。
2泊目にようやく、渡されたカードキーの意味がわかりラウンジも利用する事ができました。

特別扱いなどほぼなかったに等しいです。



無料の部屋アップグレード


無料の部屋アップグレード ×


上記の通り、部屋のアップグレードはありませんでした。
これに関しては、仕方ない事です。

航空会社の会員システムと同様、上には上の上級会員がいるものですから。
また、単純に空室がないということも多々ありますので。



しかし、10階建ての2階って…

ラウンジがある階、8階ですよ。
せめてその近辺の階にして頂けないですか?



無料の客室内高速インターネットアクセス


無料の客室内高速インターネットアクセス


通常の接続方法ではインターネットは繋がらず、フロントに問い合わせてWiFiパスワードを聞いてようやく繋がりました。

それが、高速だったかは定かではありません…

まぁ、通信に問題はありませんでしたが。



レイトチェックアウト


レイトチェックアウト -


レイトチェックアウトは必要がなかったのでリクエストしていません。



ラウンジのご利用および朝食


ラウンジのご利用および朝食


結果的には、ラウンジを利用出来ましたし、そこで朝食のようなものを頂きました。
が、その過程がよろしくありません。


先述したように、チェックイン時にきちんとした説明がありませんでした。
知っていると思った可能性もありますが、、、


ラウンジを利用できるとわかったのは、同時期に滞在していた同僚から教えてもらえたからです。


同僚「そのカードキーだったら、ラウンジ利用できるよ。」

私「えーー!聞いていない。」


そんな知り方あります?




それを聞いた翌日の朝にラウンジを利用し朝食を頂きましたが、腑に落ちない感じでした。

ラウンジに用意されている食べ物・飲み物も大したことなかったのでそこまでこだわる必要はなかったのですが。

こんな状況だったので△とさせて頂いています。



マリオットリワードゴールドエリートとしてうけた特典まとめ


今回の教訓は、「過度な期待は禁物」ということ。

期待していくと、完全に裏切られた時に気持ちのリカバリーが難しいです。



あくまでも、優待の可能性があるだけです。


余談にはなりますが同僚が言うには、「アメリカ本土のマリオットではアジア人はあまり優待されない」との事です。

これは個人の感想なのでまるまる信用するわけではありませんが、場所によってはそういうこともあり得ると考えておいた方がいいでしょう。



ただ、大切なことは「俺、ゴールドなんやけど」とある程度主張する事です。

今回のチェックイン時にも、見過ごされていた(?)可能性が濃厚で、私から「ゴールドエリート」である旨を申告しました。



だんまりで何も言わなければそのままになってしまうので、主張しましょう。



Marriott Mega Bonus キャンペーンの結果



f:id:tiad2417:20170619170216p:plain


以前の以下の記事で、Marriott Mega Bonusキャンペーンの内容の一部に疑問がありました。

【キャンペーンの概要等に関する以前の記事】
www.pablomile.com


キャンペーンに参加する直前にPabloはポイントで1滞在していました。



このキャンペーンに参加する際に、

次回のご滞在で新たなリワードをご獲得いただけます。

という表記を見つけました。



このキャンペーンは期間中の2滞在目からボーナスポイントがもらえるというものですので、直前のポイントで支払った滞在も有効にカウントされているのかによって、ボーナスポイントが付与されるかどうか変わってきます。

ちなみに、直前のポイントで支払った滞在も「キャンペーン期間内」でした。


「次回のご滞在で新たなリワードをご獲得」ですよ?
期待しますよね?



結果、獲得できませんでした。
f:id:tiad2417:20170822163937p:plain

達成率50%となっています。

つまり、今回の滞在しかカウントされていないということです。

残念!!!



半分以上諦めていたので、仕方なしとしましょう。




しかし、Marriottをはじめとする外資系の直訳系サイトは表記が分かりづらいですねー。
改善を希望します。







まとめ



今回は、SPG アメックスを持っていてマリオットゴールドエリートになっていても、アメリカのマリオットで大した優待を受けられなかったというお話でした。



様々なブログで、SPGアメックスで優待を受けられたという記事を目にします。

そのため、必ず優待を受けられるという錯覚に陥ってしまうこともあると思います。



もちろんPabloもスペインのACホテルで優待を受けましたので、受けられることも事実です。
www.pablomile.com



ただ、今回のように大した優待を受けられないこともあるということも事実です。



そんな現実を今回はお送りしました。





SPG アメックスの入会は紹介プログラムがお得!



SPGアメックスの入会を検討している方、入会するなら紹介キャンペーンがお得です。


通常の入会キャンペーンでは、もらえるのは10,000スターポイントです。
f:id:tiad2417:20180413092512p:plain
入会ボーナスポイントの獲得条件は、3ヵ月で10万円以上利用することです。



一方で紹介キャンペーンを利用すると、+2,000スターポイントで合計12,000スターポイントを同条件で獲得できます。

f:id:tiad2417:20180413093108p:plain

※上記表記上、"13,000スターポイント"とされていますが、入会ボーナス獲得条件の10万円利用によるポイント1,000が足されているため、"13,000スターポイント"とされています。

13,000スターポイント=12,000 スターポイント(紹介入会ボーナス)+ 1,000スターポイント(10万円利用分)





f:id:tiad2417:20180413104312p:plain



つまり、「SPG アメックスの入会は紹介プログラムを利用するべき」という事です。

入会を考えている方は是非紹介プログラムを活用しましょう。


13,000スターポイントは、39,000マリオットリワードポイントにも簡単に交換できます。
新プログラムでも39,000ポイントです。
www.pablomile.com





紹介をご希望される方は、以下リンクより直接お申し込み下さい。

≫お申し込みはこちらから≪

※お申し込みの際に、私Pabloにあなた様の個人情報が知られるということは一切ありません。