リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

【SPGアメックス】「あとリボ」キャンペーンで簡単に1,000スターポイントを獲得!やる価値は十分にある!!

f:id:tiad2417:20171120230232p:plain


どうも、Pabloです。



以下の記事で紹介しているように、私Pabloは現在、メインカードとしてSPGアメックスを利用しています。
www.pablomile.com
www.pablomile.com


SPG アメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。


SPGアメックスにかかわらず、アメリカンエキスプレス全カードで「あとリボ」というサービスが始まりました。その名の通り、あとからリボルビング支払という支払い方法に変更できるサービスです。

現在、その「あとリボ」の導入キャンペーンとして、「あとリボ使ってみようキャンペーン」というのが展開されています。



この記事では、その「あとリボ」キャンペーンの攻略方法の紹介とやる価値があるかどうかを考察します。

それでは、行ってみましょう。


※本記事は決してやみくもにリボルビング支払いを推奨するものではありません。


【SPGアメックス】「あとリボ」キャンペーンで簡単に1,000スターポイントを獲得!やる価値は十分にある!!


ペイフレックス「あとリボ」とは



ペイフレックス「あとリボ」とは、アメリカンエキスプレスが提供するリボルビング支払いのサービスです。


まずは、「リボルビング支払」の仕組みを簡単に以下にまとめました。
f:id:tiad2417:20171116175012p:plain
簡単にいえば、毎月決まった額を支払っていく支払方法です。
ただ、通常の翌月一括払いと違って利息が発生します。


リボルビング支払の恐ろしいところは、毎月の支払金額がおさえられる引き換えに、支払いが長引けば長引くほど利息がドンドンかさんでいってしまいます。


「リボルビング支払」自体の仕組み詳細については、こちらをご参照ください。
リボルビング払い - Wikipedia




さて、アメリカンエキスプレスの「ペイフレックス あとリボ」に関してです。
アメリカンエキスプレスは2017年8月より、「あとリボ」というサービスを開始しました。


簡単に説明すれば、以下の図の通りです。
f:id:tiad2417:20171116181831p:plain
要は、買い物の支払いの時に「一括支払」を選択した後、Webサービス上で「リボルビング支払」に変更できるという事です。



この類のサービスは、さまざまなカード会社で提供されています。
正直今さら感は否めませんが・・・



「あとリボ」の支払内容等の詳細条件は、以下のリンクよりご確認ください。
もし、やられるおつもりであれば、キチンと読んでおくことをおススメします。
あとリボ - ペイフレックス - アメリカン・エキスプレス(アメックス)


Pabloは、このリボルビング支払い自体はおすすめしません!
ご希望の方はご自身の責任でお願いします。


あとリボ使ってみようキャンペーン



f:id:tiad2417:20171116183814p:plain

キャンペーン概要

一括払いのカード利用分、合計3万円以上を「あとリボ」でリボルビング支払に変更すると1,000ポイントを獲得できる



簡単に言えば、「あたらしい"あとリボ"っていうサービスを始めたから、試しに30,000円分やってみない?やってくれたら、1,000ポイントあげるから」というキャンペーンです。
サービス導入時によくあるやつです。


アメリカンエキスプレスには様々なカードがあり、さまざまポイントプログラムがあります。どのポイントプログラムでも、1,000ポイント獲得できます。

PabloのようなSPGアメックス利用者は、当然、スターポイントです。



つまり、「合計3万円以上を『あとリボ』でリボルビング支払に変更すると1,000スターポイントを獲得できる」ということになります。




キャンペーンの詳細は以下の通りです。

≪キャンペーン対象者≫

ペイフレックス あとリボをご利用の方


≪キャンペーン締切日≫

2018年2月28日(水) 22時まで


≪ボーナスポイント進呈条件≫

上記キャンペーン期間中に、一括払いのカードご利用分を合計3万円以上、
リボ払いへの変更手続きを完了してください。
ボーナスポイントの進呈は、基本カード会員1名様1回限りです。


≪ボーナスポイント進呈時期≫

リボ払いへ変更された金額を集計後にポイントを加算します。
2018年5月または6月のカードご利用代金明細書にてご確認いただけます。

まとめると、2018年2月28日22:00までに30,000円以上分を「あとリボ」に支払方法を変更したら、2018年5月または6月に1,000ポイントがボーナスポイントとして付与されます。



詳細の注意点等に関しては、こちらのページをご確認ください。
www.americanexpress.com




効率的に「あとリボ」キャンペーンを攻略する方法



Pabloは、この「あとリボ」キャンペーンを効率的に攻略する上で大切なことは以下の1点に尽きると考えています。

支払う利息を最小限にする




これを達成するためには、具体的に以下の2点の攻略法を実施し、攻略する必要があります。

2つの攻略法

1. 「あとリボ」でリボ払いに変更する金額を、ポイント獲得に必要最低限の30,000円に近づける
2. 「臨時増額返済」を利用して、変更月の翌月には全てのリボルビング支払を終える


この2つにより、最も低い金額の利息でキャンペーン条件をクリアして、効率よく1,000スターポイントを獲得できます。



1. 「あとリボ」でリボ払いに変更する金額を、ポイント獲得に必要最低限の30,000円に近づける



利息というものは、元本にかかるものです。

元本とは、この場合買い物をした際にカードで支払った実際の金額です。
この金額に利息がかかってきます。



この「あとリボ」は、実質年率が14.9%です。





リボルビング払いに30,000円ちょうど設定した場合に、単純に実質年率をかけると、

30,000円 x 14.9% = 4,470円

となります。





ただ、実際の合計利息の金額はもう少し少ないです。なぜなら、毎月の支払によって元本の金額が減っていくからです。





計算すると1ヶ月目に支払う利息の金額は、

30,000円 x 14.9% ÷ 12ヵ月 = 372.5円

となります。




「あとリボ」は、100,000円以下のリボルビング利用金額の場合は、「残高スライド方式」を採用していますので、毎月に支払う金額は3,000円と決まっています。
f:id:tiad2417:20171116200513p:plain





つまり、1ヵ月目に支払う金額の内訳は、

3,000円 = 372.5円(利息) + 2,627.5円(元本)

とういう事になります。




2ヶ月目の元本は、1ヶ月目に支払った元本分の金額2627.5円が引かれますので、
27,372.5円となります。

2ヵ月目この残りの元本に実質年率14.9%がかかります。





つまり2ヵ月目に支払うべき利息の金額は、

27372.5円(残り元本)x 14.9% (実質年率)÷ 12ヵ月 = 約340円

となります。




先述の通り、「あとリボ」は毎月支払う金額が3,000円に固定されていますので2ヵ月目に支払う金額の内訳は、

3,000円 = 340円(利息) + 2,660円(元本)

という事になります。




これを12ヵ月続けると以下の図の通り、完済までの利息は2,039円になります。
f:id:tiad2417:20171119190852p:plain
リボ払いお支払いシミュレーション


※実際の利息は月割りではなく、日割です。便宜上、上記では月割りで計算しています。詳しい計算方法は後ほど表記しております。





このように、当たり前ですが元本残高に対して、実質年率のパーセンテージがかかってきますので、元本が低ければ低いほど、かかる利息の金額は小さくなります。




つまり、このキャンペーンを最安攻略するためには、ポイント獲得最低条件の30,000円ギリギリ超える金額を「あとリボ」登録するのが、1つ目の最安攻略法です。




2.「臨時増額返済」を利用して、変更月の翌月には全てのリボルビング元本総残高支払を終える



効率的に、「あとリボ」キャンペーンを攻略するための2つ目の方法は、「臨時増額返済」を利用して、変更月の次の月には元本残高総額を払い終えると言う方法です。

前述したように、リボルビング支払は支払いの期間が延びれば延びるほど、支払う利息金額が大きくなります。



上記方法を使えば、2ヶ月目にはリボルビング支払分の元本を払い終えることができます。

「臨時増額返済」とは、リボルビング支払い分の残りの元本残高を一気に支払うというものです。
住宅ローンを利用している人には、「繰り上げ返済」と言えばわかりやすいのではないでしょうか?


これにより、利息支払い額を最小に抑えることができます




"「臨時総額返済」を利用して、変更月の翌月にはすべてのリボルビング支払を終える"とは、簡単に図で表せば以下のようになります。
f:id:tiad2417:20171119222853p:plain


上手赤枠の通り、一括返済をすることで2ヶ月後には元本を払い終えるという方法です。


これによって、リボルビング支払の利息の支払いを最小限にすることができます。




2つの攻略法を用いて、結局いくらの利息を支払うことで1,000スターポイントを獲得できるのか。


前項で紹介した2つの効率的攻略方法で、実際にいくらの利息金額がかかるのが計算してみます。

2つの攻略法

1. 「あとリボ」でリボ払いに変更する金額を、ポイント獲得に必要最低限の30,000円に近づける
2. 「臨時増額返済」を利用して、変更月の翌月には全てのリボルビング支払を終える



【計算条件】
●締め日20日、支払い10日の場合
●30,000円ちょうどの金額を「あとリボ」にするとします。
●ポイント獲得条件をクリアするために、「あとリボ」変更後の支払いの翌月に「臨時増額返済」をして、一括繰り上げ返済をする。


f:id:tiad2417:20171119224936p:plain
f:id:tiad2417:20171119224954p:plain

●1/1に初売りで30,000円の服を一括払いで購入したとします。



●1/15にその支払いを、一括払いから「あとリボ」に変更します。(下図赤枠内)
f:id:tiad2417:20171120221531p:plain



●1/20からリボ払いの利息が発生します。



●2/10に最初のリボ払いで、3,000円を支払います。この時の支払いは、12/20〜1/20分のため利息はかかっておりません。3,000円全てが元本返済に充てられます。
f:id:tiad2417:20171120222458p:plain




●3/10の2回目のリボ払い支払いで、臨時増額返済にて27,365円を支払います。この内訳は、まず元本残高の全額27,000と次の2つの利息分を合計した金額となります。1つ目は、1/21~2/10日分までの利息です。1/21~2/10までの20日間の利息は「2/10の最初のリボ払い3,000円」を支払う前ですので、30,000円満額に対して利息がかかります(下図①)。
2つ目は、2/10~2/20までの利息です。2/10~2/20までの11日間の利息は「2/10の最初のリボ払い3,000円」を支払った後ですので、元本残高の27,000円に対して利息がかかります。2つの利息金額の合計365円がこの時に支払う3,000円のリボ払いに含まれています(下図②)。
f:id:tiad2417:20171120224253p:plain
これで、元本残高は0円になります。支払は3/10日です。



●4/10に、3/10支払の臨時増額返済で元本残高が0円になるまでの2/20~3/9間にも利息がかかります。2/20~3/9までの元本残高は27,000円です。その17日間の間にかかる利息が187円かかります(下図③)。これで全てのリボ払いを完済です。
f:id:tiad2417:20171120223714p:plain



では、今回30,000円をリボ払いにして、前項に紹介した攻略法2つを用いて、総額いくら払う必要があるでしょうか。
f:id:tiad2417:20171119224954p:plain

30,000円(元本) + 552円(合計利息金額) = 30,552円





つまり、この攻略法を実施して「あとリボ」キャンペーンに参加すると、「552円で1,000 スターポイントを獲得できる」という事です。




この場合のスターポイント単価は、

1 スターポイント = 0.552 円

となります。




では、この単価がどんなものなのか、セール時のスターポイント購入のそれと比較してみましょう。




ポイント単価比較 「あとリボ」キャンペーン vs スターポイント購入(35% off 時)



現在、SPGではスターポイント購入35%割引を実施しています。
f:id:tiad2417:20171120191120p:plain
Buy and Gift Points | SPG


35%割引で購入するためには、5,000スターポイント以上でなければなりません。この場合は、5,000スターポイント購入で単価を算出します。


その価格は、

5,000 スターポイントで、USD 113.75

です。


"USD = 112円"とした場合、12,740円となります。




この場合のスターポイント単価は、

1 スターポイント = 2.548 円

となります。
※ちなみに、スターポイント購入最大数の30,000スターポイント購入時も単価は同じです。




では、比較しましょう。

スターポイント購入時 「あとリボ」キャンペーン
スターポイント単価 2.548円 0.552円


セール中のスターポイント購入よりも「あとリボ」キャンペーン購入の方が、バイポイント(ポイント購入)としては圧倒的に効率がいいです。




つまり、バイポイントとして、「あとリボ」キャンペーンに参加して1,000スターポイント獲得することは、「大いに価値あり」と言えます!



まとめ



Point

攻略法を駆使して「あとリボ」キャンペーンをクリアすると、スターポイント単価0.552円という高効率で1,000スターポイントを簡単に獲得できるので、やる価値は大いにあり!!


2つの攻略法

1. 「あとリボ」でリボ払いに変更する金額を、ポイント獲得に必要最低限の30,000円に近づける
2. 「臨時増額返済」を利用して、変更月の翌月には全てのリボルビング支払を終える


しかも、実際にあなたがする作業は以下の2つだけです。

1. 3万円分を「あとリボ」払いにする。
2.翌月に「臨時増額」で一括返済する。

具体的な「あとリボ」設定方法はこちらをご参照ください。
また、具体的な増額返済の方法はこちらをご参照ください。
どちらも非常にわかりやすく手順が説明されています。




スーパーイージーです!
上記の方法を実施した際の利息合計金額の目安は、550〜600円です。


獲得スターポイント数1,000ポイントは一見すると、低いポイント数に見えます。
しかし、この少ない手間を考えると、コスト効率だけでなく時間効率・作業効率も非常にいいのです。


チリも積もれば、なんとやら。

抵抗がない人は、是非ともやってみましょう。




※記事中で出てくる利息金額は、計算上の目安です。月の日数や、諸条件により異なります。あらかじめご了承の上、自己責任でお願いします。