リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

頑張らずANAマイルを貯めて海外旅行したい

【旅好きも必見!!!】Amazon プライム会員の新特典、Prime Readingがヤバい!!特典いっぱいのプライム会員、年間3,900円でこんなに使えていいの?

f:id:tiad2417:20171005175441p:plain


どうも、Pabloです。


久しぶりに衝撃が走りました。
Amazonプライムがまたやらかしました!


2017年10月5日に、Amazonプライム会員の新特典が発表されました。


その名も、Prime Reading(プライムリーディング)!!!


この特典もAmazonプライム会員であれば、年間3,900円の年会費だけで利用できるのです。


月額換算で325円ですよ!?(ちなみに月額プランだと月400円です。)


ちょっと異常です!笑


Amazonプライムは旅好きも活用できる特典が盛りだくさんです。



この記事では、そんなAmazonプライム会員の新特典Prime Readingの紹介をメインに、Amazonプライム会員の他の特典も合わせて紹介します。


それでは、行ってみましょう。


【旅好きも必見!!!】Amazon プライム会員の新特典、Prime Readingがヤバい!!特典いっぱいのプライム会員、年間3,900円でこんなに使えていいの?


Amazonプライム会員の新特典"Prime Reading"とは



Prime Readingは2017年10月5日からはじまった、書籍の読み放題サービスです。
f:id:tiad2417:20171005150131p:plain


「いやいや、似たようなサービスは他社でもあるじゃん」と思ったあなた。


これが違うんです!

Amazonプライム会員であれば、追加の費用を払うことなくPrime Readingという書籍読み放題サービスが利用できるのです。


つまり、Amazonプライム会員の年会費3,900円のみです。



しかも、本、マンガ、雑誌等の広いジャンルのラインナップを取りそろえています。

加えて好きな端末で利用する事ができます!


これまでにあったAmazonプライム会員の特典だけでも、「これで年間3,900円でいいの?」という特典が盛りだくさんでしたが、そこにPrime Readingという強力な特典が追加されました。


その内容を端的に紹介します。



十分なラインナップを読み放題できる!!



Amazonプライム会員であれば、追加費用なく利用できる書籍読み放題サービス"Prime Reading"。

「どうせ、大したものを読めないんでしょ」って思ってませんか?

ラインナップを見て驚きました。


まずは、利用可能タイトル数です。
f:id:tiad2417:20171005151459p:plain


2017年10月現時点で、896タイトルです!!

十分な冊数ではありませんか?


ラインナップですが、これもなかなか強烈です!


雑誌ラインナップ



f:id:tiad2417:20171005151947p:plain

まず雑誌ですが、有名どころの新しい号がラインナップされています。


代表雑誌例

AERA、MEN'S EX、RAY、東京カレンダー、DIME、OZ、Casa Brutus文藝春秋ku:nel、他


個人的には結構読みそうな雑誌も取りそろえています。

しかも、当然更新されていきますので、新しい号がその都度読めます。

現時点で、東京カレンダー、MEN'S EX、DIMEなどは11月号が読めます!



コミックラインナップ



f:id:tiad2417:20171005154617p:plain


コミックラインナップは、当然コミック好きが満足できる程ではありませんが、暇をつぶすには十分なラインナップとなっています。


有名なタイトルでいえば、

等がラインナップされています。



小説・評論ラインナップ



f:id:tiad2417:20171005155227p:plain

小説・評論のラインナップもなかなかのものです。


有名作家でいえば、

等の一部の作品を読むことができます。


そのほかに、映画化された『奇跡のリンゴ』や大河ドラマになった『八重の桜』等もラインナップされています。


変わり種でいけば、『超機密 新世紀エヴァンゲリオン 最終報告』なんてのもあります。

個人的に、絶対読みます!




紹介したもの以外にもまだまだたくさんの書籍がラインナップされています。

なんせ、900タイトル近くありますから。



また、更新もされていくようなので長い間楽しめそうです。



さまざまなデバイスで読むことができる



上記のような魅力的なラインナップの書籍を、さまざまなデバイスで楽しむことができます。

利用可能なデバイスは以下の通りです。


基本的にプライム会員アカウントに紐付いていますので、どれかでダウンロードすれば他のデバイスでも利用する事ができます。


個人的には、読む書籍の種類によって以下のように使い分ける事をおすすめします。

f:id:tiad2417:20171005162028p:plain


それぞれに理由があります。



まず、雑誌はPC・スマホタブレットで閲覧するのがお勧めです。

理由は写真等がメインになってくるので、解像度が高いデバイスでみた方が再現性が高いからです。



次に、小説・論評等の活字系書籍はKindle Paperwhiteで読むことをお勧めします。


理由は以下の記事で書いていますが、やはりPaperwhiteは目に優しいです。

www.pablomile.com


長時間細かい活字を読んでいても、苦になりません。
しかし、PC・スマホタブレットで読むと目が異常に疲れます。

そういった意味では、Kindle Paperwhiteは秀逸です。




最後にコミックは、Kindle Paperwhite マンガモデルを推奨します。

推奨しますが、画がメインとなるためPabloはスマホタブレット等の解像度の高いデバイスでもいいかと思います。





年間3,900円のAmazonプライム会員が利用できる特典


年間3,900円のAmazonプライム会員が利用できる特典はこちらです。

f:id:tiad2417:20171005170519p:plain

プライム・ビデオ      ・・・動画見放題サービス
プライム・フォト      ・・・画像ストレージサービス
③配送特典          ・・・お急ぎ便・お届け先指定便が無料
④会員限定先行タイムセール ・・・30分早くタイムセールに参加できる
⑤Prime Reading       ・・・書籍読み放題サービス
Prime Music        ・・・100万曲以上の音楽が聴き放題
Prime Now         ・・・専用アプリでの買い物を1時間以内に配送
Amazon ファミリー     ・・・ベビー・子供用品がお得
Kindleオーナーライブラリー・・・Kindle系を持っていれば、毎月1冊無料
Amazon Dash Button    ・・・ワンプッシュで簡単注文
Amazon パントリー     ・・・食品・日用品を中心に必要な分だけ配送
Amazon フレッシュ     ・・・生鮮食品等を配送(対象エリアのみ)





実に12もの特典があります。


これだけの特典がついて年間3,900円です!(ひと月あたり325円)



非常にお得だと思います。


実際Pabloも数年前から、Amazon プライム会員です。
今までの特典だけでも満足していましたが、新しい特典が追加されワクワクしてます。




なお、Amazonプライム会員は30日間の無料お試し利用ができます。

30日試して、年間3,900円の価値がないと思えばやめればいいと思います。

当然、気に入れば年会費3,900円を払ってプライム本会員になりましょう。




これだけの特典が利用できるAmazonプライム会員の30日間無料体験はこちらからご登録ください!



まとめ


Prime Readingの特長

○雑誌・小説・コミック等の書籍が読み放題
○現時点で896タイトル
○雑誌は新しい号もラインナップ
○さまざまなデバイスで楽しめる
Amazonプライム会員であれば追加費用は必要無し

新特典Prime Readingが追加されたことで、Amazonプライム会員の価値がさらに高まりました。

動画・音楽・書籍等、ライトユーザーであれば、Amazonプライム会員にさえなれば全部楽しめます。


特にPrime Readingは利用するデバイスにダウンロードしてしまえば、オフラインでも利用できます。


海外旅行に向かう飛行機の中、旅先のホテル等でも思い書籍を持ち運ばずとも楽しむことができます。


新特典Prime Readingが追加されたこのタイミングで、是非、Amazonプライム会員を無料体験してみましょう。

きっと気に入ると思います。



新特典Prime Readingも楽しめるAmazonプライム会員の30日間無料体験はこちらからご登録ください!