pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはSPGスターポイントで。

アメリカお土産に最適!?アメリカのオーガニックスーパー "Trader Joe's(トレーダージョーズ)"のすすめ

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20170804170307p:plain


海外に行った際の楽しみの1つ、スーパーマーケット探索。

国ごとに特色があったり、日本で売っているものが日本より安かったり、日本で売っていないものがあったりと楽しい要素が満載です。

最近の海外旅行のお土産はもっぱらスーパーで購入する事が多いPabloです。


今回は、アメリカにあるオーガニックスーパー"Trader Joe's(トレーダージョーズ)"について紹介します。
Pabloはここ最近、出張でアメリカに訪れる機会が多いのですが、アメリカのどこに行ってもTrader Joe'sを探して訪れています。


魅力満載の"Trader Joe's"は女子人気も高いです。

それでは行ってみましょう。



アメリカのオーガニックスーパーTrader Joe's概要紹介


Trader Joe'sとは



まず、Trader Joe'sは「トレーダージョーズ」と読みます。

www.traderjoes.com



カリフォルニアを中心として、全米に約300店舗を展開するオーガニックスーパーです。
販売している製品にこだわりが強く、プライベートブランドも展開しています。

比較的高級な部類に入りますが、他のチェーンスーパーに比べ少し高いくらいです。

いわゆる「グルメスーパーマーケット」です。



Trader Joe'sの店舗ってどこにあるの?



このTrader Joe'sは、前述したように全米に約300店舗展開しています。
アメリカ「本土」の主要都市には、だいたい複数の店舗を展開しています。


ニューヨーク周辺ではこれだけあります。



LA周辺はニューヨーク以上にあります。



シカゴ周辺にもわんさかあります。



ディズニーがあり、日本人も多く訪れるオーランドにもあります。





発祥が西海岸であるため、比較的西海岸に多く展開しています。

残念ながら、みんな大好きハワイには店舗がありません。



Trader Joe'sのエコバッグ



日本でTrader Joe'sと言えばエコバッグが有名です。

"Trader Joe's Bag"で画像検索すれば、いっぱい出てきます。
f:id:tiad2417:20170804131707p:plain

様々なデザインのエコバッグがあり、期間限定のデザインも多いのが特徴です。
素材も綿等の布モノから、ナイロン系の素材まで数種類あります。

それぞれ価格はUSD 3~5くらいで、非常に安価です。



みんな大好き海外セレブが使っているという事で、人気に火がつきました。



ちなみに、日本のAmazon等で個人輸入品が数多く出品されていますが、値段を見てびっくりしました。

1,000円くらいから、モノによっては3,000円くらいもの値がつけられていました。



皆さん、元値は高くてもUSD 5ですよーー。

ぼっ○くりですよー。





Trader Joe'sの店舗に実際に行ってみた



Pabloは先日イリノイ週にある店舗に行ってきましたので、内部を公開します。



【店舗外観】
f:id:tiad2417:20170804170411j:plain


関係ないですけど、空が青いですねー。

今回訪れたのが郊外型店舗のため、こんな造りになっています。
都市型店舗になるとビルの1Fに入っていたりします。




【店舗内】
f:id:tiad2417:20170804170620j:plain

さすが、高級スーパーに分類されるだけあって清潔で整然と製品が陳列されています。




【果物類】
f:id:tiad2417:20170804170806j:plain
f:id:tiad2417:20170804170810j:plain


色とりどりのフルーツがキレイに並べられています。
食欲をそそりますね。




【チルド製品類】
f:id:tiad2417:20170804170955j:plain


こちらも品揃え豊富に、キチンと並べられています。
出来合いのサラダの種類も多く、宿泊先に持ち帰って食べる事もできます。

実際に、Pabloはこのサラダのうちの1つを買ってホテルで食べました。
十分おいしかったですよー。




【チョコレート類】
f:id:tiad2417:20170804173425j:plain
f:id:tiad2417:20170804173430j:plain


Trader Joe'sはチョコレートのラインナップも豊富です。
プライベートブランドのチョコレートもたくさん陳列されています。
人気も高いです。




【ナッツ類】


ナッツ類も豊富に取り揃えられています。
しかも日本で買うよりも数段安いです。




【ワイン類】
f:id:tiad2417:20170804174212j:plain


実はワイン類の品揃えも多いです。
ワイン好きには堪らないと思います。

「思います。」と書いたのはPabloは残念ながらワインは得意じゃないからです。

プライベートブランドのワインはUSD 10以下ながら、非常に美味しいと評価も高いようです。





これらの他にも色とりどりの商品がキレイに並べられていて、見ていて楽しくなるスーパーマーケットなんです。




Pablo家のトレジョお気に入り&おすすめ



Pabloがアメリカ出張に行く時に、妻のリクエストもあり、必ず買うものがこちらの2つです。

  • Cowboy Bark
  • Pine nuts




Cowboy Bark



見ての通りチョコレートです。
このチョコレートはプリッツェルがまぶしてあり、塩味が効いていて、甘すぎず美味しいんです。

これ非常に危険で、止まらなくなります。
買われた際はご注意ください。



Pine nuts



こちらはいわゆる「松の実」です。
我が家では、サラダにまぶして食してます。

味も食感もいいアクセントになります。
日本でも松の実は売っていますが、高価なため、毎回買って帰ります。


どちらもオススメですので、是非、お試しあれ。





まとめ


アメリカのスーパーマーケットの中で、Trader Joe'sは特異な存在です。

店内が清潔で、陳列がキレイ。
また高級スーパーに分類されていますが、値段は高くありません。

展開店舗数も約300店舗にもなり、アメリカ本土のどこに行っても大抵は見つける事ができます。

商品もかわいいものも多いので、女子受けウケもいいでしょう。

ケチのつけようのない、Trader Joe's。

是非、行っても見てください。