pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはマリオットポイントで!!

SPGアメックスホルダー=旧SPGゴールド(新ゴールドエリート相当)として、W hotel ボストンに滞在。

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20180214171209p:plain


2017年11月~2018年1月の3ヵ月間に、旧SPGのプラチナチャレンジを行っていました。


その期間中は旧プラチナチャレンジの条件を達成させるべく、当然、海外出張の際に出来る限りSPG系のホテルを利用していました。
そんなこともあり、1月末にW hotel ボストンに滞在してきました。



この記事では、SPGアメックスホルダー(=SPGゴールドプリファード会員)がW hotel ボストンに滞在してどれだけの特典を享受できたのかを紹介します。
※新マリオットリワードプログラムでは、SPGアメックスホルダーは新ゴールドエリート会員です。特典は大きく変わりませんので、参考になるかと思います。



それでは、行ってみましょう。



前提として~SPGアメックス保有による旧SPGゴールドプリファード会員~



Pabloは、SPGアメックスというクレジットカードに入会して利用しています。


f:id:tiad2417:20180214130524j:plain


詳細は割愛しますが、このSPGアメックスというクレジットカードに入会することで、スターウッドホテル&リゾートというホテルグループの上級会員の1つであるゴールドプリファード会員になることができます。


つまり、PabloはSPGアメックスというクレジットカードに入会しているため、ゴールドプリファード会員としてSPG (Starwood Preferred Guest )系のホテルに滞在することができます。



~2018年11月追記~

2018年8月に統合された新マリオットリワードプログラムでは、SPGアメックスホルダーは新ゴールドエリート会員としてSPG系のホテルを含むマリオットグループのホテルに滞在することができます。

~追記終了~



旧SPGゴールドプリファード会員の特典(新ゴールドエリート相当)


旧SPGゴールドプリファード会員になると通常会員では受けられない以下のような特典を享受することができました。
f:id:tiad2417:20180214131518p:plain
赤枠内が旧SPGゴールドプリファード会員の特典



ただ、これらの特典はあくまでも基本となるもので、混雑状況やそれぞれのホテルによって受けられる特典内容に差異が見られます。


実際にこれまでのアメリカ出張におけるSPG系ホテル滞在では、そこまでの飛びぬけた待遇は受けていません。
www.pablomile.com



さて、上図の旧SPGゴールドプリファード会員特典の中で、特に気になるのが以下の2点です。

①部屋の無料アップグレード
②レイトチェックアウト


この上記2点に注目して、W hotel ボストンの滞在を振り返ってみます。



~2018年11月追記~

新マリオットリワードプログラムのゴールドエリート会員の特典は以下の通りです。
f:id:tiad2417:20181001164704p:plain


旧SPGゴールドプリファード特典と同様に気になるのは以下の2点です。

①部屋の無料アップグレード
②レイトチェックアウト


旧SPGゴールドプリファードの特典と大きな差はありません。
大きな違いはレイトチェックアウトの時間です。

旧:16時まで
新:14時まで

~追記終了~







W hotel ってどんなホテルブランド?



そもそも、Wっていうホテルブランドはあまり日本では馴染みがないと思います。


W(ダブリュー)というホテルブランドは、もちろんスターウッドホテル&リゾートのブランドの1つです。



公式サイトでは、

特徴あるデザインと現代的な贅沢さを満喫できる極上のひととき

で、

驚くほど豊かな感性の世界が待っています。豊富なエンターテインメント、活気あるラウンジ、モダンなゲストルーム、独創的なカクテルや料理から生まれるのは、単なるホテルを超えた贅沢なライフスタイルそのもの

という定義がされています。





f:id:tiad2417:20180214143329p:plain

非常に雑にまとめてしまえば、
「少し高級なデザインホテルブランド」
です。


Wブランドの詳細に関しては、以下でご確認頂けます。
http://www.starwoodhotels.com/whotels/about/history.html





今年2018年1月に、日本にもついにWホテルブランドが上陸することが発表され、話題のホテルブランドです。


2021年に大阪で開業予定の"W Osaka"です。
W Osakaは設計顧問に、日本の有名建築家である安藤忠雄氏を迎えます。

f:id:tiad2417:20180214143735p:plain

W Osakaの開業、楽しみですねー。



そういった意味でも、W(ダブリュー)は今、話題のホテルブランドなんです。






SPGゴールドプリファード会員(新ゴールドエリート相当)としてW hotel ボストンに滞在して、部屋の無料アップグレード等の特典をどれだけ受けられたのか



先に結論から。


今回滞在したW ボストンで、先に挙げた2つの旧SPGゴールドプリファード会員特典(新ゴールドエリート相当)を受けられたかどうかを発表します。

部屋の無料アップグレード
レイトチェックアウト


とりあえずは、両方の特典を受けることができました。

SPGアメックス、万歳!


それでは、それぞれの特典の具体的な内容を振り返りながら、滞在内容も併せて紹介していきます。




旧SPGゴールドプリファード特典 ①部屋の無料アップグレード


部屋の無料アップグレード



まずは、滞在の快適さに最もかかわる「部屋の無料アップグレード」です。


ここで"○"にしている理由は、部屋のアップグレードはあくまでも「エンハンスド」程度だったということです。


実際にアサインされたグレードは変わらず部屋の広さを少し広い・また高層階に位置した部屋にしてもらいました。
まぁ、ゴールドプリファードではこの程度かと。





では、実際の部屋をご紹介します。


まずは廊下です。デザイン性が豊かです。
f:id:tiad2417:20180214153550j:plain


部屋に入ると通路がそれなりに長いです。
f:id:tiad2417:20180214153554j:plain


部屋のタイプは"Wonderful Room"と言われるものでした。
f:id:tiad2417:20180214153505j:plain



部屋からの眺めです。
f:id:tiad2417:20180214160327j:plain



洗面台・シャワーも広くスペースがとられており、快適でした。
f:id:tiad2417:20180214153557j:plain



"Wonderful Room"の部屋の広さは、

280-370 平方フィート / 26-34 ㎡

と公式にありますので、体感ですが"Wonderful Room"の中でも広い部屋にアサインしてくれたのでしょう。



実際にチェックイン時のフロントの兄ちゃんも、部屋をアップグレードしたといっているので間違いはないかと。



このホテルで4泊しましたが、非常に快適に過ごすことができました。



旧SPGゴールドプリファード特典 ②レイトチェックアウト


レイトチェックアウト



この滞在ほど、切にレイトチェックアウトを願った滞在はありません。


というのも、チェックアウト予定の日は、滞在中のボストンから次の出張先のブラジルに移動する予定だったのです。
アメリカからブラジルへのフライトは基本的に夜便しかありません


万が一、チェックアウトを規定通りの昼12時にしなければならない場合、フライトまでの10時間を寒空の下さまよわなければならないところです。



最遅のレイトチェックアウト16:00を事前にメールで依頼していて、迎えた当日、快く16:00までのレイトチェックアウトを手配してくれました。




こういった際のレイトチェックアウトは本当に助かります!
ゴールドプリファード会員でよかった!



※新マリオットリワードプログラムにおいて、ゴールドエリート会員の無料レイトチェックアウトは14時までになっています。



その他の滞在の様子



簡単に言えば、いちいちおしゃれでしたね。


例えば部屋のカードキー。おしゃれ。
f:id:tiad2417:20180214153509j:plain


エレベーターマットが時間帯によって使い分けれていました。

f:id:tiad2417:20180214160506j:plainf:id:tiad2417:20180214160531j:plain
エレベーターマット
朝に乗ると"Good Morning"、夕方に乗ると"Good Evening"と変わります。
粋ですねー。


またFITと呼ばれるフィットネスルームも入り口からおしゃれでした。
f:id:tiad2417:20180214160823j:plain
"FIT"の"I"の文字が入り口のドアで表現されています。



またFITの中にあったウォーターサーバーもおしゃれでした。
f:id:tiad2417:20180214161022j:plain
右側のタッチパネルでフレーバーを選んで押せば、フレーバースパークリングウォーターが出てきました。
もちろん、炭酸が入っていない水も出せます。



このようにホテル随所に、おしゃれが詰まっているデザインホテルでした。





滞在による獲得スターポイント



f:id:tiad2417:20180214161806p:plain

獲得旧SPGスターポイント内訳

滞在のベースポイントが、1,422 スターポイント

SPGアメックス保持によるゴールドプリファード会員ボーナスポイントが、711 スターポイント

SPGアメックス保持によるゴールドプリファード会員がもらえるウェルカムギフトのポイント、250 スターポイント

SPG Q1 Promoの”GREAT WEEKS GRAND WEEKENDS”のポイント2倍ボーナスで、1,422 スターポイント

上図には記載されていませんが、SPG Q1 Promoの"GREAT WEEKS GRAND WEEKENDS"の週末滞在で、500 スターポイント

合計で4,305 スターポイントを獲得しました!




SPG Q1 Promoの"GREAT WEEKS GRAND WEEKENDS"についてはこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com



※新マリオットリワードプログラムの「ポイント」に換算すると、12,915 ポイントです。一撃でかなりの獲得ポイント数ですよね。



まとめ



Points

W(ダブリュー)は、めちゃめちゃお洒落。
SPGアメックスホルダーは、旧SPGゴールドプリファード会員(新ゴールドエリート相当)としての特典もそれなりには受けられる。

個人的には、W(ダブリュー)、結構気に入りました。
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/boswh-w-boston/




本滞在では、SPGアメックスを持っていることでの旧SPGゴールドプリファード会員待遇を受けることもでき、滞在がより良いものになりました。

ゴールドプリファード会員の上乗せスターポイントも獲得できました。



味をしめて、次の出張でもWを利用しようと画策しています。
以下の記事で紹介したように、Pabloはプラチナチャレンジによって現在はSPGプラチナプリファード会員です。


次回のW滞在でどんな待遇を受けられるか、今からドキドキしています。





SPGアメックスに入会するとマリオット系のホテル宿泊がより良いものに!


SPGアメックスというクレジットカードに入会するだけで、マリオット・SPG系列のホテルを利用する際に、様々な特典を受けることができます。


f:id:tiad2417:20181019173844p:plain




SPGアメックスを利用しているPabloが考える大きな特典は、以下の5点です。

SPGアメックスの大きな特典

①SPG、マリオット、リッツカールトングループの上級会員”ゴールドエリート”になれる
②日々のクレジットカード支払いで、ホテルの無料宿泊に使えるポイントが貯められる
③貯めたポイントはホテルの無料宿泊だけでなく航空会社のマイルに高交換率で交換できる
④毎年SPGアメックスクレジットカード継続時に無料宿泊特典がもらえる
⑤さらに上のステータス"プラチナエリート会員"への大きな足掛かりになる



SPGアメックスに関する特典詳細は、以下の記事にまとめておりますので、ご参照ください。
www.pablomile.com