pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはマリオットポイントで!!

【香港親孝行旅行記】その2:香港観光スタート編

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2019最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20190304174520p:plain

両親を連れての香港親孝行旅ですが、前回の記事で香港の到着し、ホテルにチェックインしたところまでを紹介しました。


これまでの模様は以下の記事をご参照下さい。
www.pablomile.com


さて、いよいよ香港観光がスタートします!


本記事では、Day1の夕方からの香港観光の模様から紹介して参ります。


それでは、行ってみましょう!



【Day1 つづき】香港親孝行旅行記



さて、シェラトン香港ホテル&タワーズに無事チェックインして、一息ついたPablo一行。

両親とともに、とりあえず香港の風を味わうべく、街ブラをしてみようと考えます。


香港 尖沙咀付近を街ブラ


f:id:tiad2417:20190301163547p:plain

シェラトン香港ホテル&タワーズがある尖沙咀から北東へ、ネイザンロード沿いなどを練り歩きます。(上図赤点線エリア)

f:id:tiad2417:20190301165552j:plain
大都会香港を象徴する風景



大都会香港ですが、少し路地に入ると生活感が一気に増します。

f:id:tiad2417:20190301170052j:plainf:id:tiad2417:20190301170057j:plain
路地裏

f:id:tiad2417:20190301170225j:plainf:id:tiad2417:20190301170228j:plain
路地裏 2





一番印象に残ったのが、マンションの窓に見事に並ぶ室外機


香港という狭いエリアに、たくさんの人が住んでいるという事の象徴として、興味深く捉えました。

f:id:tiad2417:20190301170359j:plain
象徴と言いつつ、下に「台湾料理」って書いてある・・・(笑)



さて、足が悪い父と同行しているので、少し待ちブラをした後、休憩も兼ねて、早めの夕食を取ります。


香港メシ 1 雞記潮州麵食



とりあえず、近場でカジュアルに香港メシを検索します。

Pabloは海外旅行の際のレストラン選ぶ際には、地元民が行きそうなローカルなところを重要視します。


この時選んだのは、こちら。
www.tripadvisor.jp

そこそこ評価の高い雞記潮州麵食という、食堂に近い店。


あまりファンシーな店は父親が得意ではないという理由もあり、こちらを選びました。

場所も、街ブラをしているエリアにあったため、非常に便利でした。


食べたものはこちらです。

f:id:tiad2417:20190304145827j:plainf:id:tiad2417:20190304145830j:plainf:id:tiad2417:20190304145835j:plain
注文したもの 1

f:id:tiad2417:20190304151807j:plainf:id:tiad2417:20190304151811j:plain
注文したもの 2

正直、味もフツーだったため、具体的に何を注文したかの記憶も曖昧です(すみません)。


とりあえずお腹がいっぱいになったので、奥さんと母親は連れ立ってさらに街ブラを、Pabloと父親はホテルに戻り一休みしました。



香港の100万ドルの夜景を楽しむバスツアー



奥さんと母親が、街ブラからホテルに戻ってきたので、作戦会議をします。

もうご飯を食べてしまったこともあり、夜、出歩くかどうかを話し合います。
先述の通り、父親の脚が悪いという事もあり、バスツアーを探します。

そこで見つけたのが、当日予約可能なパンダバスツアーです。


詳細はこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com



座ったままで、香港の100万ドルの夜景を楽しむことができるので、両親と同行している際などは非常にいいです。

f:id:tiad2417:20190304152405j:plainf:id:tiad2417:20190304152409j:plain
バスから楽しむ香港の夜景


バスツアーを楽しんだ後は、ホテルに戻り、無事Day1の終了です。




【Day2】香港島を観光



Day2は、丸一日観光に費やせる唯一の日程でした。

という事で、まずは奥さんと2人で朝から香港の街をランニングをします。


旅ラン@香港



Pablo夫婦は、旅先でランニングをする「旅ラン」が大好きです。


旅行先では、普段よりもたくさん食べまるので、それを消費したいというのが1つの理由。
そして、もう1つの理由が、手軽に旅先の空気を感じられるという点です


旅ランについてはこちらの記事で紹介しています。
www.pablomile.com


香港旅行でももちろん、朝ランをしました!
f:id:tiad2417:20190304161902j:plain


尖沙咀を起点に約5km程度をのんびり、朝の香港の空気を感じながらのランニングでした。

ちょうど、香港マラソンがやっていて、街は朝から非常ににぎわっていました。


さて、ランニングを終えて、シャワーを浴びたら、本格的にDay2の開始です。




この日は、朝から香港島を訪れます。


香港訪問時は、SPGのゴールド会員だったため、朝食もついておらず、かつ、ラウンジも利用できなかったため、まずは朝食を頂ける場所を探します。


香港メシ 2 忠記粥品



香港の朝食と言えば、お粥!(?)
という事で、お粥が美味しいお店を探します。

もともとは違うお店を検索していて、中環 Central Stationへ。



宿泊しているシェラトンがある尖沙咀駅から、赤ライン 荃湾線でわずか10分の中環駅(Central Station)に向かいます。



地上に出ると、路面電車が走っているという事もあり、九龍島とは少し雰囲気の違う街並みが広がっていました。
f:id:tiad2417:20190304163202j:plain


さて、お目当てのお店を発見したのですが、なぜかオープンしていなかったため、近くで香港的朝食を食べられる場所がないか、ブラブラします。


その際に見つけたのが、こちらの忠記粥品
f:id:tiad2417:20190304163514j:plain

www.tripadvisor.jp


トリップアドバイザーでも極端にクチコミが少ないのが納得の、超ド級のローカル店でした。


場所は、路面電車が走る大通りの脇道を入ったところにあります。


今考えると、両親を連れてるのに、よくこのようなローカル色溢れる店に入ったなと・・・



まず、はじめにお伝えしたい重要なことは、英語が通じないという事!
(日本語は言わずもがな)


では、どうやってコミュニケーションをとるかですが・・・

熱意とジェスチャーです(笑)


4人で訪れていたPablo一行が一緒に座れる場所が、入店時にはありませんでした。
すると地元の若者(お客さん)が、片言の英語で「終わったからここに座って」と席を譲ってくれるではありませんか!



香港の優しさに包まれて、座った席から店内を観察。
f:id:tiad2417:20190304164547j:plain
f:id:tiad2417:20190304164610j:plain

いやー、見返してもなかなか迫力(?)ある店です(笑)



さて、コミュニケーションが取れない状況で、どうやって注文をするか。

選択は、勘。
注文は、指さし。


まあ、メニューは漢字で書かれているので、まったくわからないという程ではありません。


そんな注文の結果、運ばれてきたのが・・・
f:id:tiad2417:20190304165123j:plain


これがですねー



なんと、超絶美味!



先に行っちゃうと、この香港旅行で一番おいしかったです。


奥さんも、両親も非常に満足していました。
やっぱり美味しものを食べると幸せな気分になりますねー。



少し冒険的な要素もありますが、ぜひとも行ってみてください。




まとめ



Points

●香港の夜のアクティビティーはバスツアーがおすすめ
●香港での旅ランも楽しい!
●中環にある忠記粥品のお粥は超絶美味!

街ブラをして、夕食を食べて、バスツアーに参加して、朝ランをして、お粥を食べる!

まだ、Day2の朝食を食べただけですが、香港を満喫出来ています。



2泊3日の短日程という事もあり、できるだけ詰め込んで、香港を満喫する気満々でした。


この後も、両親とともに観光が続きます。
www.pablomile.com