pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはSPGスターポイントで。

The Glass House, AUTOGRAPH COLLECTION@スコットランドエディンバラにマリオットプラチナ会員として滞在。

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

SPGプラチナチャレンジを経て、SPGプラチナ会員・マリオットプラチナ会員になり、ようやくプライベートの旅行でその真価を発揮する時が来ました。


SPGプラチナチャレンジに関してはこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com



直近の旅行でスコットランド・エディンバラにあるThe Grass House AUTOGRAPH COLLECTION(ザ・グラスハウス、オートグラフコレクション)に、マリオットプラチナ会員として滞在してきました。


さて、どんな特典を享受し、どんな滞在になったのでしょうか。



この記事では、スコットランド・エディンバラにある、The Glass Houseにマリオットプラチナ会員として滞在した様子を紹介します。



The Glass House AUTOGRAPH COLLECTION(ザ・グラスハウス、オートグラフコレクション)概要紹介



f:id:tiad2417:20180605105042p:plain
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ediak-the-glasshouse-autograph-collection/


AUTOGRAPH COLLECTION(オートグラフコレクション)は、マリオットグループの中で「高級デザインホテル」という位置づけのホテルブランドです。かなり強い特徴のホテルがそろっています。


The Glass Houseはその中の1つで、スコットランドのエディンバラにあります。



The Glass Houseはエディンバラの街の中心近くにあり、エディンバラの街を一望できるカールトンヒルのすぐ裏手に位置しています。



<カールトンヒルの眺望>
f:id:tiad2417:20180629161707j:plain



エディンバラの見どころの1つでもある”ロイヤルマイル”へも、あるいて15分ほどです。




ちなみに、同マリオットグループのCourtyard by Marriott Edinburghも、すぐ隣にあります。






The Glass House, AUTOGRAPH COLLECTIONの予約内容



具体的に滞在の様子を紹介する前に、まずは今回の滞在がどういう予約内容であったかを紹介します。


f:id:tiad2417:20180629164610p:plain

ご覧の通り、マリオットリワードポイントを利用して宿泊しました。


The Glass House (ザ・グラスハウス)は、マリオットリワードの最高カテゴリー9のホテルです。


マリオットのカテゴリー9の無料宿泊に必要なマリオットリワードポイントは、45,000です。
f:id:tiad2417:20180629165101p:plain

2泊で計90,000マリオットリワードポイントが必要となりました。


さらに、一番安い部屋に空きがなかったため、一つ上のエグゼクティブ、ゲストルームをマリオットリワードポイントで予約することになりました。
f:id:tiad2417:20180606103330p:plain

ご覧のように、このホテルの場合は1つ上の部屋を予約するために、追加で30 GBP/泊のキャッシュが必要になりました。





要は、予約はエグゼクティブ、ゲストルーム 2泊ということです。


ちなみに有償でエグゼクティブ、ゲストルームを予約すると、この時期だと250 GBP/泊~という費用感です。
1 GBP=145円とした場合、なんと36,250円/泊~です。



ウェスティン・ダブリンに続いて、このホテルも有償なら泊まれないレベルです・・・


The Glass House (ザ・グラスハウス)でマリオットプラチナ会員としてどんな特典を受けたのか。



では、これからThe Glass Houseでの滞在を、マリオットプラチナ会員としてどのような待遇を受けたのかを中心に、紹介していきたいと思います。


マリオットプラチナ会員の特典は以下の赤枠内です。
f:id:tiad2417:20180629171418p:plain


マリオットは現時点では、ゴールド会員との差があまりありません。


その中でも特に気になる特典が以下の3つです。

  • 無料の客室アップグレード
  • ボーナスポイントのアライバルギフト、飲食物のアメニティ、またはマイレージプログラムのマイル
  • ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証




この3つの特典を中心に滞在を振り返ってみます。


f:id:tiad2417:20180629171821j:plainf:id:tiad2417:20180629171825j:plain
外観とフロント



マリオットプラチナ会員として滞在した部屋(無料アップグレードは?)



f:id:tiad2417:20180629172110p:plain


前述の通り、The Glass Houseで今回予約した部屋は、"エグゼクティブ"でした。
そして、実際に案内され滞在された部屋は、予約した部屋より1つグレードの高い"ガーデンビュー"でした。

f:id:tiad2417:20180629172506p:plain




つまり、以下の特典を享受でき、予約より1つグレードの高い部屋へアップグレードされたという事になります。

無料の客室アップグレード

ありがとうございます!!!


まぁ、アップグレードして頂いたことに気づいたのは旅行が終わって日本に帰ってきてからですが・・・
しかも、妻が気づくという。。。





では、滞在したお部屋を紹介します。

f:id:tiad2417:20180629173031j:plain
▲部屋のつくりは少し独特で、ガーデンビューの"ガーデン"に重きを置いたレイアウトでした。


f:id:tiad2417:20180629173039j:plain
▲ご覧のように、部屋自体は広くはないというか、むしろ狭めでした。


f:id:tiad2417:20180629173035j:plain
▲ガーデン側の窓辺に、リビングスペース(?)がありました。


f:id:tiad2417:20180629173027j:plain
▲先ほどの窓から出ることができる屋上のガーデンです。


f:id:tiad2417:20180629173045j:plain
▲ホテル利用者しか入れないエリアですので、ガーデンビューと言えどセキュリティーもプライバシーも守られています。


部屋については、先述のとおり、狭かったです。
ただ、このガーデンビューが開放的でかなりよかったです。


部屋に関しては、1つアップグレードしてもらったので、うれしい限りでした。

マリオットプラチナ会員がもらえるアライバルギフト



次に紹介するのは、以下のアライバルギフトの特典についてです。

ボーナスポイントのアライバルギフト、飲食物のアメニティ、またはマイレージプログラムのマイル

Pabloは出張で1人で泊まる際は、ボーナスポイントを選んでいました。


しかし、今回は妻も一緒です。
迷わった挙句、飲食物のアメニティを選択しました。

この判断は凶と出ます。



なぜなら・・・



結局アライバルギフトの飲食物のアメニティが一切届かなかったからです。
まぁ、そんなに是が非でも欲しいという訳でもなかったので構わないのですが、、、


マリオットプラチナ会員の場合は以下の通り朝食はついてますし、何をもらうのが正解だったのでしょうか。
f:id:tiad2417:20180702112505p:plain





マリオットプラチナ会員特典 ラウンジ&朝食



さて、3つ目の特典、ラウンジ&朝食に関してです。

ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証

残念ながら、このThe Glass House, AUTOGRAPH COLLECTIONにラウンジの施設はありませんでした。


その一方で、朝食は付けてもらいました。

朝食会場は2F(部屋は3F)にある、Brasserie Restaurant でした。
www.theglasshousehotel.co.uk


f:id:tiad2417:20180702113445j:plainf:id:tiad2417:20180702113450j:plain
エントランスとBrasserie内の様子



朝食のビュッフェのラインナップはこちらです。
f:id:tiad2417:20180702113653j:plain
f:id:tiad2417:20180702113657j:plain
f:id:tiad2417:20180702113700j:plain


盛り付けセンスのないPabloがとった朝食はこちら。
f:id:tiad2417:20180702113845j:plain

内容をご覧いただければお分かりになるように、食べたいものがない!!



このホテルの直前に滞在していたのがウェスティンで、その朝食がおいしかったので余計見劣りします。
www.pablomile.com




ただ、無料で朝食をつけて頂いている身分ですので、あまり文句は言えません。


このホテルに2泊したのですが、2日目はホテル外のカフェ的なところで朝食を頂きました。

その他のサービス



チェックイン時にBarでのドリンク無料バウチャーを頂きました。
f:id:tiad2417:20180702114342j:plain

このThe Glass HouseにはThe SnugというBarがあり、上バウチャーがあれば、そのBarで1杯無料で飲めるというものでした。


Barの雰囲気はこんな感じです。


f:id:tiad2417:20180702131451j:plain
▲ソファーと暖炉(?)があり大人な雰囲気でした。


f:id:tiad2417:20180702131459j:plain
▲親切なバーテンダーさんと、店員さん


f:id:tiad2417:20180702131455j:plain
▲プレミアム系のウィスキーの棚


こんな大人なお洒落なBarで頂くのはもちろん、スコッチウィスキーです。本場ですからね。

まず、バーテンさんにおすすめを聞いて、「普段ウィスキーはあまり飲まない」と伝えると以下の癖の少ないウィスキーを出してくれました。

【Dalwhinnie 15年】
f:id:tiad2417:20180702132103j:plain

お洒落な暖炉の前で、スコッチを傾ける。
f:id:tiad2417:20180702133649j:plain
f:id:tiad2417:20180702133754j:plain
※注:やってみたかっただけ


思いのほか、すっと飲めてしまったので、調子に乗ってもう1杯頼みました。


今度はバーテンさんに違うタイプのスコッチウィスキーを相談し、出てきたのがこちら。

【LAGAVULIN 16年】
f:id:tiad2417:20180702134122j:plain

これ、「クセがすごい」タイプでめちゃめちゃスモーキーでした。

普段あまりウィスキーを飲まないPabloですが、これがお気に入りでした。


部屋に持って帰ってゆっくり楽しんでいましたが、気づいたら頭ぐるんぐるんになっていましたw


このBar体験は素敵でした。


まとめ

Point

The Glass Houseは、新と旧が入り混じった素敵なホテル。
朝食は・・・という感じだが、素敵なBarで素敵な時間を過ごすことができた。

The Glass House, AUTOGRAPH COLLECTIONは、マリオット系最高カテゴリー9のホテルですが、無料宿泊に必要なポイント数はスターポイント換算するとわずか15,000スターポイント/泊(45,000マリオットリワードポイント)です。


これに関しては、SPG系のホテルに宿泊するよりも断然お得感はありますね。
www.pablomile.com


加えて、マリオット系はプラチナ会員であれば朝食もついてきます。
朝食は、イマイチでしたが・・・


また、The Glass Houseという名前の通り、ガーデンビュールームの滞在は素敵でした。


エディンバラへ行かれた際は是非。




なお、このホテルもスターポイント→マリオットリワードポイントに交換して、無料宿泊しています。


SPG アメックスの入会は紹介プログラムがお得!



SPGアメックスの入会を検討している方、入会するなら紹介キャンペーンがお得です。


通常の入会キャンペーンでは、もらえるのは10,000スターポイントです。
f:id:tiad2417:20180413092512p:plain
入会ボーナスポイントの獲得条件は、3ヵ月で10万円以上利用することです。



一方で紹介キャンペーンを利用すると、+2,000スターポイントで合計12,000スターポイントを同条件で獲得できます。

f:id:tiad2417:20180413093108p:plain

※上記表記上、"13,000スターポイント"とされていますが、入会ボーナス獲得条件の10万円利用によるポイント1,000が足されているため、"13,000スターポイント"とされています。

13,000スターポイント=12,000 スターポイント(紹介入会ボーナス)+ 1,000スターポイント(10万円利用分)





f:id:tiad2417:20180413104312p:plain



つまり、「SPG アメックスの入会は紹介プログラムを利用するべき」という事です。

入会を考えている方は是非紹介プログラムを活用しましょう。


13,000スターポイントは、39,000マリオットリワードポイントにも簡単に交換できます。
新プログラムでも39,000ポイントです。
www.pablomile.com





紹介をご希望される方は、以下リンクより直接お申し込み下さい。

≫お申し込みはこちらから≪

※お申し込みの際に、私Pabloにあなた様の個人情報が知られるということは一切ありません。