Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはスターポイントで。

ホテル系最強カードSPGアメックスの現実をお見せします!

f:id:tiad2417:20180411020218j:plain


どうも、Pabloです。


4/11にSPGアメックスの紹介プログラムが終了するかもという話があって、最近SPGアメックスの記事が加熱・氾濫していました。(私も含めてw)


そこには、基本的に事実が書かれていますが、いい部分の事実だけを作為的に「切り取った」記事も多く、その記事に対して、反発も非常に大きくなっているのが、現状です。



かくいう私も、SPGアメックスの記事はたくさん書いています。


しかし、できる限りいい事も悪い事も全てありのままに紹介している自負はあります。

いい事だけを書いた方が紹介数が増えるのは重々承知していますが、それで入会してくれた方が「言ってた内容と違う」となると私自身も非常に後味が悪いので、悪い部分も紹介するようにしているようにしてます。



そんなPabloが、SPGアメックスに入会しようか迷っている人の参考になればと、SPGアメックスの現実をお見せします!


ホテル系最強カードSPGアメックスの現実をお見せします!



一通り、SPGとSPGアメックスについて説明した後、現実をご紹介していきます。


すでに上記をご存知の方は、「現実」のパートまでお進みください。

スターウッドプリファードゲスト(SPG)ロイヤリティープログラム概要


プログラム概要
http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/about/index.html?categoryId=brand.benefits.overview



航空会社のマイルプログラムに参加している人は、すぐにピンと来ると思います。



簡単に言うと「たくさん利用すれば、ポイントがたくさん溜まり、特典をもらえます。」という事です。(雑w)


スターポイントは、会員ランクによりますが、ホテル滞在費等の対象支払い1 USDにつき2~4スターポイントを獲得できます。





スターポイントから交換できる特典



溜まったスターポイントはさまざまな特典と交換できます。


スターポイントと交換できる特典

●無料宿泊
●各航空会社のマイル
●その他特典




無料宿泊



まず、貯めたスターポイントで、スターウッドホテル&リゾートの対象ホテルの無料宿泊に交換する事ができます。
f:id:tiad2417:20170510145418p:plain




一泊 2,000スターポイントから無料宿泊と交換できます。また、本特典はブラックアウト日(特典使用除外日)がありません!


つまり、繁忙期でも空室がある限りスターポイントによる無料宿泊特典が利用できるのです。




これは、非常に魅力的です。

また、2,000スターポイント~という点も交換のハードルが低くていいですね。


まぁ、カテゴリー1というのはなかなか見掛けませんが・・・




各航空会社のマイル



貯めたスターポイントは航空会社各社のフライトマイルにも交換できます。

f:id:tiad2417:20170920142814p:plain


上の表の通り、ANAJALともに交換先としてあります。

交換率は、1スターポイント=1マイルです。




また、ホームページ上に

1つのポイント移行提携企業プログラムあたり1回のトランザクションで20,000 Starpoints®(スターポイント)を移行する毎に、5,000スターポイントの追加の移行トランザクションボーナスが自動的に加算されます!

とあります。






要するに、
上記換算率でマイルに交換すると、20,000スターポイント= 20,000マイル(ANA or JAL)ですが、上記の"トランザクションボーナス自動加算"で、25,000スターポイントを交換したことになるため、

20,000スターポイント(保有交換分) + 5,000 スターポイント(トランザクションボーナス)= 25,000 マイル(ANA or JAL)

となります。






まあ、簡単に言えば、

20,000スターポイントをマイルに交換すると、25,000マイルになる

ということです。





※ちなみにユナイテッド航空は換算率が悪いので、ご注意ください。



その他の交換特典



他にもまだまだ交換できる特典はありますが、その内容はこちらでご確認ください。

http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/account/starpoints/redeem/index.html



SPG アメックスクレジットカード概要



次にSPGアメックスの概要です。


クレジットカード決済100円につき、1スターポイントが貯まる
上記に加え、SPGプログラム参加ホテルでの対象の支払1USDにつき、3スターポイント貯まる
年会費 31,000円+税



ざっとこんな感じですね。保険等の保障に関してははオフィシャルサイトでご確認ください。
スターウッド プリファード ゲスト® | アメリカン・エキスプレス(アメックス)




SPG アメックスクレジットカード特典


では、SPG アメックスとはどんな特典のあるクレジットカードなのでしょうか。



f:id:tiad2417:20170510171446j:plain


上図通り、大きくは3つです。

1. 保有するだけで、SPGゴールド会員資格を持てる。
2. 新規発行で10,000スターポイントがもらえる。
3. 継続ボーナス(無料宿泊特典が一泊分もらえる)




1.保有するだけで、SPGゴールド会員資格を持てる。



通常であれば、10滞在25泊しなければ獲得できないのがSPGゴールド会員です。

それが、このカードを保有してさえいればゴールド会員になれてしまうのです。


SPGゴールド会員の特典は以下の赤枠内の通りです。
f:id:tiad2417:20170920144312p:plain




この中でも特筆すべきなのが、

・チェックイン時、よりよい部屋へのアップグレード
・レイトチェックアウト

ですね。




これが意味することは、最低限の支出で、よりよいホテル滞在をすることができるということです。




2.新規発行で10,000スターポイントがもらえる。


本クレジットカード入会後、3か月以内に100,000円以上使うと10,000スターポイントがもらえます!


10,000スターポイントあれば、カテゴリー1の最少ポイントの無料宿泊ならなんと5泊分、カテゴリー4のホテルであれば、1泊する事ができます。


f:id:tiad2417:20170920145104p:plain

日本のカテゴリー4のホテルは、『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 』等です。
www.sheraton-kobe.co.jp



入会後、メイン決済用カードとして3か月使えば簡単に100,000円は使うと思いますので、獲得のハードルは高くないと言えます。(1ヵ月あたり約34,000円)




3.継続ボーナス(無料宿泊特典が一泊分もらる)


毎年カードの継続をすると無料宿泊が一泊分もらえます。
f:id:tiad2417:20170510170046p:plain


記載のとおり、カテゴリー6までのホテルに無料で一泊できます。



日本でカテゴリー6のホテルは、『ウェスティンホテル東京』等です。いわゆる、あこがれの高級ホテルに無料で一泊できます
www.westin-tokyo.co.jp



旅行にいかなくても、大事な記念日に高級ホテルで一泊というのもいいですね。





<さらなる大きな特典>マリオットリワードへのステータスマッチ


みなさんご存じのとおり、2016年にスターウッドホテル&リゾートはマリオットグループに買収されました。


上記により、ポイントプログラムが両グループ間でリンクされるようになりました。

これが非常に大きな利点になります。





本クレジットカードを持つことでSPGゴールドメンバーになれる事はすでに紹介しました。

それにより、マリオットリワードのゴールドもしくは、リッツカールトンリワードのゴールドにステータスマッチする事ができるのです!

※マリオットとリッツカールトンは同グループですので、どちらかのゴールドステータスを持っていればどちらに滞在してもそれぞれの特典を享受できます。



それでは、マリオット・リッツカールトンそれぞれのゴールド会員特典によってざっと紹介します。



マリオットリワードゴールド



f:id:tiad2417:20170920153706p:plain

特筆すべきは、

無料客室アップグレード
無料客室高速インターネットアクセス
午後4時までのレイトチェックアウト
ラウンジの利用および2名分の朝食保証

ですね。



つまり、「もっとも良いパターン」で最安値素泊まりの予約で、部屋がアップグレードされ、高速インターネットが無料で使え、午後4時まで滞在でき、そのうえ朝食も付いてくるのです。


なかなか魅力的ですね。



ちなみに、「もっとも良いパターン」というのは、部屋の無料アップグレードというのが確約されたものではないからです。



リッツカールトンゴールド



f:id:tiad2417:20170510180219p:plain

特筆すべきは、

部屋のアップグレード
無料高速インターネット
プライオリティーチェックアウト

ですね。



こちらの部屋のアップグレードも確約ではありませんのでご注意ください。




SPGスターポイントからリワードポイントへの移行率



もう一つ大きな利点は、貯めたSPGスターポイントをマリオットリワードポイントへ移行できるという事です。




そのレート、

スターポイント:マリオットリワードポイント=1:3

です。




つまり、1 スターポイント= 3 リワードポイントに交換できるのです。





こちらの表をご覧ください。
それぞれのホテルで必要なポイント数です。

f:id:tiad2417:20170510182703p:plain


例えば、SPGの最上級のカテゴリー7に泊まるのに必要なポイントは最大で35,000スターポイントです。

一方で、マリオットの最上級のカテゴリー9に泊まるのに必要なポイントは45,000リワードポイントです。




先ほどの交換率、1スターポイント=3 リワードポイントに当てはめると、
SPGカテゴリー7に泊まるポイント分で、マリオットカテゴリー9に二泊はできてしまうのです。
(35,000 スターポイント=105,000 リワードポイント)



ホテルの単価が多少違うので単純に比較はできませんが、それでも1泊分の料金が倍という程の開きではありませんのでかなりお得感が高いように思いまます。




これは、リッツカールトンも同様です。



このことについては詳しく以下の記事で紹介しています。
www.pablomile.com





SPGアメックスのデメリット



ここからは、『結局SPGアメックスに入会する価値があるかどうか』について考えていきます。



まずはデメリットに関して。



Pabloは、SPGアメックスにはデメリットが大きく2つあると考えています。


入会する価値があるかどうかは、そのデメリットを自分のライフスタイルを考慮して補えるかどうかです。





Pabloが考えるデメリットは以下の2点です。

SPGアメックスの2つのデメリット

デメリット1:『31,000円+税』という年会費の高さ
デメリット2:アメックス自体の利用可能地域の狭さ





デメリット1:『31,000円+税』という年会費の高さ



SPG アメックスのデメリットは何といってもその年会費の高さです。


31,000円+税というのは、かなり高いと言わざるを得ません。



Pabloのような一般庶民では、簡単には手が出せない年会費です。



デメリット2:アメックス自体の利用可能地域の狭さ


これはアメックス自体のデメリットですが、使用できる国・地域が限られているという点です。




Pabloは以前ANAアメックスを保有し、メインカードとして使用しておりました。



大雑把に言えば、日本とアメリカ以外非常に使いにくいです!
例えば、ヨーロッパでアメックスで決済できる店舗は非常に少ないです。



これらを踏まえた上で、入会の価値がある人と価値が高くない人のタイプ分けをしてみます。




入会する価値がある人


Pabloが考える『入会する価値がある人』は以下の通りです。


SPGアメックスに入会する価値のある人

1. もともと高級ホテルに滞在されている人
2. クレジットカード決済のメインカードにできる人
3. 年に1回は大型旅行(特に海外)に行く人
4. ハワイを含む、アメリカ方面への旅行をメインにしている人
5. 海外出張が、アメリカ方面に多い人






1.もともと高級ホテルに滞在されている人



これは言わずもがなです。

もともとスターウッドホテル&リゾートやマリオットホテルに滞在している方には、高い年会費を補うだけのメリットを享受できると思います。


滞在によるポイントも大量獲得できますし、ゴールドメンバーのメリットを大いに享受できるでしょう。





2.クレジットカード決済のメインカードにできる人


日々のクレジットカード決済のメインにカードにできる人にも大いに価値はあると思っています。


年間の決済額にはよりますが、それにより得られるスターポイントで無料宿泊を数泊分は獲得できる事が予想できるからです。


また、先に触れたように航空会社のフライトマイルにも高レートで交換できるため、貯めたスターポイントを無駄にすることはないでしょう。



Pabloは基本的にはこのSPGアメックスをメインカードとして使用することで、スターポイントを貯めています。

www.pablomile.com






3.年に1回は大型旅行(特に海外)に行く人



2と3はセットのようなものですが、カード決済で貯めたポイントをきちんと特典に交換できるかどうかです。


これも決済金額によりますが、決済がそれなりにある方は数泊無料宿泊することができます。


また、4泊分をポイントで宿泊予約をすると5泊目が0スターポイントで宿泊する事ができますので、そういった意味で大型旅行でさらにメリットを享受できるのです。


これはマリオットでもリッツ・カールトンでも同じです。





4.ハワイを含む、アメリカ方面への旅行をメインにしている人


スターウッドホテル&リゾートもマリオットグループいずれも、アメリカを拠点としているグループです。


つまり、チェーン展開もアメリカが当然多くなっています。そのため、アメリカ方面へ旅行する際は選択肢が非常に多くなります。

逆にいえば、それ以外の地域では選択肢はそこまで多くないと言えます。



そのため、アメリカ方面への旅行をメインにしている方はメリットを享受しやすいといえます。




5.海外出張が、アメリカ方面に多い人



先にいいましたが、アメリカにおいて特にマリオットグループは非常に多数のホテルを展開しております。


Pabloのような零細企業出張者向けの価格が安いホテルも数多く展開しています。

過去の出張においても、マリオット系ホテルの滞在がありました。



SPGアメックスを保有した場合、その際にもゴールドステータスの特典を享受できます。



以上の事から、アメリカ方面に海外出張が多い人も充分にメリットを享受できるでしょう。



ちなみに、後述しますが、SPGもマリオットもアメリカ本土では、ゴールド会員程度では期待している程の特典は受けられません・・・。




入会する価値があまりないと思われる人


簡単に言えば、価値がある人の項目に1つも当てはまらない人は入会する価値があまり高いとは言えません



年間31,000円+消費税という高い年会費負担を考慮してもあまりあるメリットを享受出来なければ、価値は低いと言えます。


年会費と同等の価値であればおすすめしません。それなら、普通に費用負担してこれらのホテルに滞在した方がいいと思います。



あくまでもPabloの私感です。

各個人がそれ以外でも価値を見出せれば、入会する意味はあるでしょう。





SPGアメックスの現実を紹介



さて、ここからがこの記事の本題です。


Pabloは、昨年2017年6月にSPGアメックスを発行しました。


そこから約10ヶ月間で、SPG・マリオットそれぞれ以下の数の滞在をしました。

SPG 13滞在
マリオット 6滞在
合計 19滞在

この合計19滞在で、SPGアメックス入会によるゴールド会員(一部プラチナ会員)で、現実としてどれだけの特典を享受することができたのか、「部屋の無料アップグレード」を軸に紹介します。



【部屋無料アップグレード 総合成績】

19戦14勝5敗
勝率:約74%


どうでしょうか。
思ってたより、勝率は高いでしょうか?
それとも・・・


それでは、SPG・マリオットのそれぞれの成績を見ていきましょう。




SPG上級会員の現実



f:id:tiad2417:20180411004350p:plain


【部屋無料アップグレード SPG成績】

13戦11勝2敗
勝率:約85%


勝率、高っ!
これでは誇大表現になってしまいそうです。




注意が必要です。

SPGゴールドプリファードの特典における部屋はあくまでも「エンハンスドルーム」です。


ゴールドプリファード会員に利用したホテルで”◯”となっているもののうち、6以外は全て「エンハンスド」アップグレードです。


「エンハンスド」とは、ちょっと良い部屋ということです。


一番多いのが、「部屋のグレードは変わらないけど、高層階や景色がいい部屋などの少し条件のいい部屋」でした。


これらより少しいい待遇を受けたのが、4のシェラトン都ホテル大阪でした。
www.pablomile.com


この時、Pabloはまだゴールドプリファード会員だったにもかかわらず、プラチナ並みの待遇をしてくれました。

ただ、このケースは稀と言えるでしょう。



つまり、SPGゴールド会員は規定通りの特典を受けることができていますが、決して「スイートにアップグレード」される等の夢のような話はありませんでした。

ちなみに、プラチナになってからもまだスイートアップグレードは経験してませんが・・・




しかし、ここで大切なのは、「ほとんどの滞在で規定通りのアップグレードはされている」という点です。



マリオット上級会員の現実



f:id:tiad2417:20180411005542p:plain


【部屋無料アップグレード マリオット成績】

6戦3勝3敗
勝率:50%


勝率、低っ!


しかし、これも現実です。

何よりマリオットは高低差が激しかったです。


唯一のスイートアップグレードを経験したのが、SPGアメックスに入会して、SPGを含め初めて宿泊した際の、1のスペインACホテルです。

www.pablomile.com




一方で、初めてのアップグレードなしを食らったのもマリオット系で、現実を見たのを覚えています。

www.pablomile.com


直近でも、コートヤード・ソウル南大門にプラチナ会員として滞在しても、アップグレードがなかったということもあります。
www.pablomile.com



ジュニアスイートにアップグレードされたのも現実ですし、全くアップグレードされない事もあるのも現実です。



ただ、マリオット系は施設があるところでは、SPGアメックス入会によってなれるマリオットゴールドエリートで、ラウンジを利用できます。

これは、上述の通り「施設があれば」確実に利用できると言えます。



そう言った意味では、ゴールドエリートとしてのメリットはあります。


2018年4月17日に発表された、8月からの統合プログラムにて新ゴールド会員の特典が明らかになり、残念ながらラウンジの利用ができなくなります。
ただ、統合プログラムが始まる8月以前にSPGアメックス発行→SPGゴールド→マリオットゴールドを獲得している人の扱いがどうなるかは明示されていません。これに該当する人が新プラチナ会員に適合されるのであれば、引き続きラウンジは利用できることになります。

追加発表があるまで、様子を見るのもいいかもしれません。




まとめ



SPGアメックスは、Pabloにとっては宿泊最強カードです。


なぜなら、Pabloが陸マイラーだからです。
ANAマイルは陸で十分貯められるので、クレジットカード決済でまでマイルを貯める必要がないのです。


その分、クレジットカード決済ではSPGアメックスでホテルポイントを貯めて、旅行の宿泊費を浮かせます。



実際に、直近の韓国旅行もANAマイルとSPGアメックスで貯めたポイントで、手出しはほとんどなしです。
www.pablomile.com



また、6月に予定しているイギリス・アイルランド旅行でも、SPGアメックスで貯めたポイントをマイルに交換し、現地移動の飛行機ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券を利用したり、宿泊を全てSPGアメックスでのポイントを利用して予約しました。



もともとPabloが目標にしていた以下の記事の旅行内容を実現できたのは、このSPGアメックスというカードを活用したからこそです。
www.pablomile.com


もちろんホテルポイントはSPGアメックスだけで貯めたものではなく、海外出張で貯めたものも混じっています。

しかし、SPGアメックスの貢献度は非常に大きいです。



この現実をぜひ見てもらって、SPGアメックスに入会するかどうかの判断の一材料にしてもらえればと思います。


なお、入会するなら、同条件でより多くのスターポイントがもらえる紹介プログラムをおすすめします。




SPG アメックスの入会は紹介プログラムがお得!



SPGアメックスの入会を検討している方、入会するなら紹介キャンペーンがお得です。


通常の入会キャンペーンでは、もらえるのは10,000スターポイントです。
f:id:tiad2417:20180413092512p:plain
入会ボーナスポイントの獲得条件は、3ヵ月で10万円以上利用することです。



一方で紹介キャンペーンを利用すると、+2,000スターポイントで合計12,000スターポイントを同条件で獲得できます。

f:id:tiad2417:20180413093108p:plain

※上記表記上、"13,000スターポイント"とされていますが、入会ボーナス獲得条件の10万円利用によるポイント1,000が足されているため、"13,000スターポイント"とされています。

13,000スターポイント=12,000 スターポイント(紹介入会ボーナス)+ 1,000スターポイント(10万円利用分)





f:id:tiad2417:20180413104312p:plain



つまり、「SPG アメックスの入会は紹介プログラムを利用するべき」という事です。

入会を考えている方は是非紹介プログラムを活用しましょう。




8月にSPG・マリオットの統一プログラムが始まります。
この入会ボーナスや紹介プログラムボーナスがいつ改変、もしくは終了するかわかりません。


ご検討の方は、お急ぎください!!!


もらえる13,000スターポイント(条件達成のための10万円利用を加味すると合計13,000)を獲得して、統一プログラムスタートを迎えてもいいのではないでしょうか。



13,000スターポイントは、39,000マリオットリワードポイントにも簡単に交換できます。
新プログラムでも39,000ポイントです。
www.pablomile.com





紹介をご希望される方は、以下リンクより直接お申し込み下さい。

≫お申し込みはこちらから≪

※お申し込みの際に、私Pabloにあなた様の個人情報が知られるということは一切ありません。