pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはSPGスターポイントで。

【どっちが得?】2018年Q1のSPGプロモとマリオットメガボーナスを徹底比較!

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20171224225820j:plain

どうも、Pabloです。

2017年も残すところあとわずかとなりました。


ここ最近、さまざまなホテルが2018年Q1(1月~3月)のキャンペーンを続々発表しています。


そんな中でも、SPGアメックスホルダーのPabloが気になるのが、SPGのQ1キャンペーン"Great Weeks, Grand Weekends"マリオットメガボーナス、それぞれの内容です。

SPGとMarriott Rewardsはそれぞれのプログラムがリンクしており、ポイントを相互移行して利用出来たりもしますので、それぞれのキャぺーン内容の価値を比較できます。




3ヶ月間でホテルに宿泊する日数というのは限られているため、自分に合ったよりお得なキャンペーンを重点的に利用したいものです。

そうすることで、より効率的に宿泊によるホテルポイントを貯めていけます。



そういう訳で、この記事では、2018年Q1の、SPG Promo "Great Week, Grand Weekends"とマリオットメガボーナスを比較し、どういうシチュエーションならどちらが得かを検証するために徹底比較します。

また、SPGのキャンペーン"Great Week, Grand Weekends"の攻略方法も紹介します。



それでは、早速行ってみましょう!



【どっちが得?】2018年Q1のSPGプロモとマリオットメガボーナスを徹底比較!


2018年Q1 SPG プロモとマリオットメガボーナスの内容



まずは、SPG・Marriott Rewardsそれぞれのキャンペーン内容を見てみましょう。



どちらも共通している部分が、期間中の"2滞在目からボーナスがもらえる"という前提条件です。




2滞在目以降にもらえるそれぞれのボーナスの内容を以下にまとめました。
f:id:tiad2417:20171220145303p:plain
※Spt=スターポイント、MRP=マリオット・リワード・ポイント


これだけだと具体的にどちらのキャンペーンの方がお得感があるのかは、分かりづらいですよ。


その検証をしていこうと思いますが、その前にまずは、それぞれのキャンペーンをもう少しずつ紹介しときたいと思います。


SPG 2018 Q1 プロモ "Great Weeks, Grand Weekends"



f:id:tiad2417:20171220212458p:plain


まずは、SPGの方から紹介します。


SPGの2018年Q1のキャンペーンは、上図の通り、"SPG Great Weeks, Grand Weekends"というタイトルです。




キャンペーン概要を以下にまとめます。

キャンペーン概要

●キャンペーン期間は、2018年1月16日〜2018年4月15日
●キャンペーン登録が必要(登録は2018年3月31日まで)
●ボーナスポイントを獲得できるのは、キャンペーン期間中の2滞在目から
●滞在で獲得できるスターポイントが2倍
●週末の宿泊が含まれる滞在の場合は、さらに500ボーナススターポイント


上記の中でわかりづらいものを補足説明していきます。






●滞在で獲得できる通常の滞在ポイントが2倍


Pablo自身、この"2倍のスターポイント獲得"という部分が明確ではありませんでした。

何が2倍なのか?



前回の沖縄シェラトンの滞在時に獲得したスターポイントは以下の通りでした。
f:id:tiad2417:20171220221237p:plain
このうち、①は2017Q4のプロモで獲得したボーナススターポイントのため、今回の「2倍」には関係ないことは明白です。


残りの②③④のどこまでが2倍になるのか、ということです。
プロモーション規約等と隅々見てもわかりませんでした。





そこで、SPGに電話して聞いてみました。

結果、獲得スターポイントが2倍になるのは、④の「滞在での支払いの対象料金1米ドルあたり2スターポイントを獲得できる」という滞在でもらえる基本ポイントでした。




ゴールドプリファード会員やプラチナプリファード会員は「滞在での支払いの対象料金1米ドルあたり3スターポイントを獲得」という内訳は、上記の滞在による基本ポイント2スターポイント+ゴールド・プラチナ会員がもらえるSPG ELITE BONUSの1スターポイント(上図の③)を足したものです。

つまり、③のELITE BONUSは対象外ということになります。



要は、通常の基本ポイントが、1米ドルにつき2スターポイント獲得というのが、1米ドルにつき4スターポイント獲得できるということです。


ゴールド・プラチナプリファード会員の方は、通常1米ドルにつき3スターポイント獲得というのが、1米ドルにつき5スターポイント獲得できるということです!




まとめると、宿泊金額(税等の諸費用は除く)1米ドルにつき、2スターポイントが追加ボーナスとして獲得できるということです。







●週末の宿泊が含まれる滞在の場合は、さらに500ボーナススターポイント

このWeekend Bonusの対象となる「週末の宿泊」とは、金曜日の夜または土曜日の夜を含む滞在です。

金曜日の夜、または、土曜日の夜を含む滞在であれば、上記の2倍スターポイントに加えて500ボーナススターポイントをもらえるということです。






Marriott Mega Bonus(マリオットメガボーナス) 2018 Q1



f:id:tiad2417:20171220225849p:plain


次に、マリオットメガボーナス2018Q1についてです。



マリオットメガボーナスについてのキャンペーン概要は以下の通りです。


キャンペーン概要を以下にまとめます。

キャンペーン概要

●キャンペーン期間は、2018年1月16日〜2018年4月15日
●キャンペーン登録が必要(登録は2018年3月31日まで)
●ボーナスポイントを獲得できるのは、キャンペーン期間中の2滞在目から
●滞在毎に2,000 リワードポイントを獲得
●週末の宿泊が含まれる滞在の場合は、さらに1,000ボーナスリワードポイント
●獲得上限ポイントは、50,000リワードポイント




マリオットメガボーナスは、SPGより単純です。


滞在毎に2,000リワードポイントを獲得でき、週末の宿泊が含まれる場合は、さらに1,000ボーナスリワードポイントがもらえるというキャンペーンです。






●週末の宿泊が含まれる滞在の場合は、さらに1,000ボーナスリワードポイント

マリオットメガボーナスの「週末の宿泊」の定義もSPGと同様に、金曜の夜、または、土曜の夜が含まれる滞在です。




こうやって見ると、それぞれのキャンペーンの内容がかなり似通っていることに加え、あえてマリオットメガボーナスの方がお得感がでるようにキャンペーンを設定しているように感じます。




ただ、本当にマリオットメガボーナスの方がお得なのでしょうか?


また、それぞれのキャンペーンは、どういった人に適しているのでしょうか?



これから比較して検証してみましょう。



2018 Q1 SPGプロモとマリオットメガボーナスの条件比較



まず比較前提として、SPGのスターポイント(Spt)とマリオットリワードのリワードポイント(MRP)の交換比率を確認しておきます。





SptとMRPの交換比率は、以下の通りです。

Spt:MRP = 1:3

つまり、1 Spt =3 MRPということです。





この交換比率をもとに、比較してみましょう。
f:id:tiad2417:20171221162401p:plain


こうやって並べてみると、それぞれのキャンペーンはやっぱり似通ってますね。




主な違いは以下の3点です。

①滞在によるのボーナス
②週末滞在による追加ボーナス
③獲得上限の有無





①滞在によるのボーナス



①滞在によるボーナスの違いは、固定型か変動型かという点です。


マリオットメガボーナスは、滞在毎に2,000 MRPという固定型です。
一方で、SPGプロモの方は宿泊費用に基づくスターポイントが2倍になるため、変動型です。




つまり、滞在の金額次第でどちらが得になるかが変わるという事を意味します。






②週末滞在による追加ボーナス



週末滞在による追加ボーナスは、前表の通り、SPGが500 Sptで、マリオットメガボーナスが1,000 MRPです。

前述の通り、それぞれのポイント価値は"Spt : MRP = 1 : 3"です。



分かりやすいようにMRPに合わせると、以下のようになります。
f:id:tiad2417:20171221164927p:plain
※Spt=スターポイント、MRP=マリオット・リワード・ポイント



この週末滞在による追加ボーナスにだけ言えば、SPGプロモの方がお得と言えます。




③獲得上限の有無


獲得上限の有無ですが、マリオットメガボーナスにだけ上限50,000 MRPというのがあります。

しかし、本項目は損得にあまり影響がないので説明は割愛します。





2018 Q1 SPGプロモとマリオットメガボーナスの具体的な比較



これまでに説明をしてきたように、今回の2018 Q1 SPGプロモとマリオットメガボーナスのキャンペーン内容は非常に似通っています。



前項の①にて紹介したように、今回の2つのキャンペーンの比較・評価基準となるのは、滞在の金額です。

SPGプロモとマリオットメガボーナスのどちらのキャンペーンが得かどうかは、その滞在金額によって変わってくるという事です。






以下にシミュレーションして、滞在の金額がいくらからならどちらが得で、いくらまでならどちらが得かを検証します。



その比較表がこちらです。
f:id:tiad2417:20171221174917p:plain
※最左列は、滞在毎の費用
※紫ハイライトがSPGプロモの、エンジハイライトがマリオットメガボーナスの、それぞれのオリジナルボーナスポイント
※色なしの数値は、オリジナルボーナスポイントからそれぞれのポイントに換算した数値






早速以下の2つの基準で、結論をまとめます。

①週末を含む滞在の場合
②平日の滞在の場合






①週末を含む滞在の場合



f:id:tiad2417:20171221174758p:plain


上表の赤枠で囲っている通り、滞在毎の費用が250米ドルが分岐ラインです。

滞在毎の費用が250米ドルを下回る場合は、マリオットメガボーナスの方が得。
滞在毎の費用が250米ドルを上回る場合は、SPGプロモの方が得。




単純に滞在ボーナスだけを考慮すると、

SPGのボーナス:
1米ドルにつき、2スターポイント→2 Spt × 250 = 500 Spt = 1,500 MRP

MMBのボーナス:
1滞在につき、2,000 MRP

となり、マリオットメガボーナスの方が500 MRPを多く獲得できます。



しかし、週末滞在によるボーナスが、

SPG : 500 Spt = 1,500 MRP
MMB: 1,000 MRP

であるため、合計獲得ポイントが、

SPG :1,000 Spt = 3,000 MRP
MMB:3,000 MRP

とまったくの同ポイントになります。







という事で、週末を含む滞在の場合、その費用が、

250米ドルを下回る → マリオットメガボーナスの方が得
250米ドルを上回る → SPG Great Weeks, Grand Weekendsの方が得

という結論になります。




今回キャンペーンの比較の場合、何泊するかというのは実はあまり関係ありません。




②平日の滞在の場合



f:id:tiad2417:20171221174532p:plain


平日滞在の場合は前項の、週末滞在ボーナスポイントが加算されませんので、単純に滞在ボーナスの比較になります。


上表赤枠内のとおり、平日滞在の場合の分岐点は、333.5米ドルとなります。

滞在毎の費用が333.5米ドルを下回る場合は、マリオットメガボーナスの方が得。
滞在毎の費用が333.5米ドルを上回る場合は、SPGプロモの方が得だといえます。





内訳としては、

SPGのボーナス:
1米ドルにつき、2スターポイント→2 Spt × 333.5 = 667 Spt = 2,000 MRP

MMBのボーナス:
1滞在につき、2,000 MRP

となり、獲得できるポイント数が同じになります。
(厳密に言えば、667 Spt = 2,001 MRPですので、SPGの方が獲得ポイントは1 MRP多い)






という事で、平日滞在の場合、その費用が、

333.5米ドルを下回る → マリオットメガボーナスの方が得
333.5米ドルを上回る → SPG Great Weeks, Grand Weekendsの方が得

という結論になります。




比較まとめ


以上の結果を以下に簡単にまとめます。


【週末を含む滞在】

250米ドルを下回る → マリオットメガボーナスの方が得
250米ドルを上回る → SPG Great Weeks, Grande Weekendsの方が得





【平日滞在】

333.5米ドルを下回る → マリオットメガボーナスの方が得
333.5米ドルを上回る → SPG Great Weeks, Grand Weekendsの方が得




それぞれのキャンペーンはこんな人に向いている



これまでの結果を受けて、2018 Q1 SPGプロモ"Great Weeks, Grand Weekends"とマリオットメガボーナスがどういうシチュエーションの人に向いているかを紹介します。






【マリオットメガボーナス】

・1泊滞在ホッピングをする(できる)人
・週末に、1泊125米ドル以下で2泊する人
(USD=113円の場合、1泊14,125円)
・週末に、1泊83米ドル以下で3泊する人
(USD=113円の場合、1泊約18,843円)
・平日に、1泊166.75米ドル以下で2泊する人
(USD=113円の場合、1泊9,379円)
・平日に、1泊111.75米ドル以下で3泊する人
(USD=113円の場合、1泊12,628円)







【SPG GWGW】

・1泊滞在ホッピングが厳しい人
・週末に、1泊125米ドル以上で2泊する人
(USD=113円の場合、1泊14,125円)
・週末に、1泊83米ドル以上で3泊する人
(USD=113円の場合、1泊約18,843円)
・平日に、1泊166.75米ドル以上で2泊する人
(USD=113円の場合、1泊9,379円)
・平日に、1泊111.75米ドル以上で3泊する人
(USD=113円の場合、1泊12,628円)
・4泊以上する人





【番外編】SPG プロモの攻略方法



最後に番外編として、SPG Great Weeks, Grand Weekendsの攻略方法を考えてみます。




マリオットメガボーナスは前述の通り、ボーナス固定型です。

いくらのホテルに泊まろうが、1滞在で2,000 MRP、週末を含むと追加で1,000 MRPです。
攻略法はシンプルで、『1泊滞在をひたすらに繰り返す』というものです。






一方のSPG GWGWは、「スターポイント2倍」ですので、ホテル宿泊の費用によってそのボーナスポイントが変わる、変動型です。

そのため、やり方次第では大損します。


ですので、その攻略法を紹介します!





例えば、以下のように、5泊1滞在1,000米ドルの予約と3泊1滞在500米ドルの予約、2つの予約を入れている(もしくは入れる予定)があるとします。
f:id:tiad2417:20171223115944p:plain






SPG GWGWプロモは2滞在目からボーナスポイントを獲得できるため、この場合、以下のように2滞在目の3泊1滞在分からボーナスポイントを獲得することが出来ます。
f:id:tiad2417:20171223115947p:plain
獲得できるポイント数は上手の通り、合計で6,000 Sptを獲得することができます。


総費用が1,500米ドルです。


この時の獲得スターポイント単価は、0.25 米ドルとなります。
USD=113の場合、28.25円/Sptとなります。

獲得スターポイントは悪くないように思います。







しかし、このキャンペーンのボーナスは2滞在目からしもらえません。


上記の予約の通りに実際に滞在をすると、非常にもったいないです。

なぜなら、1滞在目の滞在にあたる予約の金額が高く、もし2滞在目だったらもっとたくさんのキャンペーンボーナスがもらえたからです。



このケースの場合は多少極端な設定をしていますが、実際のPabloの1月16日以降の予約は似たような状況にあります。

では、この「もったいなさ」解消して、もっと効率的にキャンペーンのボーナススターポイントを獲得するためにはどうすればいいのでしょうか?




以下のようにキャンペーンボーナススターポイントが付与されない1滞在目を、出来るだけ安い費用で、キャンペーン開始の1/16以降の日程で先程の2つの予約の前に入れる事で、より効率的にボーナススターポイントを獲得できます。(この場合の宿泊費は、仮に100米ドルとします。)
f:id:tiad2417:20171223115951p:plain


この100米ドルの1泊1滞在を差し込むだけで、状況は一変します。




もともと1滞在目としてキャンペーンボーナスの対象外だった1,000米ドルの5泊1滞在が、その前にどんなに安くても1滞在を入れることで、2滞在目となり、キャンペーンボーナスの対象に様変わりします。



その結果、合計8,800スターポイントを獲得する事が出来ます。


総費用は、100米ドルの滞在を追加したので、1,600米ドルになります。

この時の獲得スターポイント単価は、0.18米ドルとなります。
USD=113円の場合、20.54円/Sptです。







ではこの方法での効果を、確認します。
f:id:tiad2417:20171223115954p:plain
ご覧のように、100米ドルの滞在を増やすだけで、合計獲得スターポイントを2,800も増やす事が出来ました。


100米ドル/2,800 Spt = 0.04米ドル/Spt


増加する支出に対する増加する獲得スターポイント単価は上記の通り、0.04米ドル/Sptです。
USD=113の場合、4.04円/Sptとなります。

劇的に効率よくボーナススターポイントを獲得できるようになりました。



このケースでこの攻略法を実施すると、合計で4,000 Sptを獲得する事ができます。


4,000 Spt = 12,000 MRP → マリオットメガボーナス週末滞在ホッピング 4滞在分です。





当然、出来るだけ安い金額でマリオットメガボーナスの週末滞在ホッピングが出来る方がお得ですが、出張等でそれが叶わない人にとってこの攻略法は非常に効果的でしょう。






大事なことは、ボーナス対象にならない1滞在目をいかに安く滞在するか、です。




せっかくなら、上手に利用しましょう。

Pabloも早速、1滞在目の予約を入れなければ。




まとめ



Points

1泊ホッピング滞在ができるなら断然、マリオットメガボーナス。
連泊したい(しなければならない)なら、SPG Great Weeks, Grand Weekends

1滞在目がボーナス対象外のため、工夫次第で大きな違いが出せる!!



各ホテルチェーンは四半期毎に、さまざまなキャンペーンを展開して来ます。


ただし、自分が会員であるプログラムは限られていますし、3ヶ月という短いキャンペーン期間内で効率的に実施できる数には限りがあります。
どれだけ多くても2つくらいが限界でしょう。


Pabloは、SPGアメックスを持っているため、マリオットリワードもしくは、SPGのキャンペーンのどちらかのキャンペーンに基本的に取り組みます。



今回のようにそれぞれのキャンペーン内容を吟味して、キャンペーンに取り組む際のイメージを膨らましながら攻略方法を考えます。
その結果、自分の滞在予定にあっているキャンペーンをチョイスして、どちらかに絞って実施することにしています。



今回は、現在SPGプラチナチャレンジ中であるため、またキャンペーン期間中の滞在予定を加味してSPG GWGWを実施することに決めました!




皆様も、ご自身の滞在予定やスタイルを加味して、キャンペーン参加を決めて見てはいかがでしょうか。