pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはSPGスターポイントで。

イギリスロンドンで、Paul Smith(ポールスミス)のSale Shop(セールショップ)に行って安く買おう!

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

f:id:tiad2417:20180627154628p:plain


Paul Smith(ポールスミス)と言えば、もう日本でもお馴染みのブランドになりましたよね。


全国のたいていのデパートに店舗も入っていますし、知らない人はほとんどいないようなブランドです。


思えば、オシャレに興味を持ちだした中学生くらいからPaul Smithは、何かしらのお付き合いがあるPabloです。


Paul Smithはご存じの通り、ロンドン発のブランドです。

その本場ロンドンに、Paul Smith のSale Shopなるものがあるのをご存じでしょうか?



この記事では、本場イギリスロンドンにあるPaul Smith(ポールスミス)のSale Shop(セールショップ)について紹介します。



Paul Smith(ポールスミス)って??



f:id:tiad2417:20180627130001j:plain


冒頭の通り、Paul Smith(ポールスミス)というブランドを知らない人はほとんどいないとは思いますが、念のため、簡単に紹介します。



www.paulsmith.co.jp

以下オフィシャルサイトから原文ママ引用します。

Paul Smith is Britain’s foremost designer.
He is renowned for his creative aesthetic, which combines tradition and modernity.

Reaffirming the values that Paul set down in 1970, ‘classic with a twist’ remains the guiding principle of the company.

Paul’s saying, that 'you can find inspiration in everything’, means that references are eclectic, coming from high art and everyday life. Each Paul Smith design is underpinned by a dry British sense of humour: quirky but not frivolous, eccentric but not silly.

Happily positioned between high fashion and formalwear, while taking reference from both, Paul Smith has always been proud to stand apart.

引用元:https://www.paulsmith.co.jp/company-history/


上記を読んだうえで、ざっくりPaul Smithというブランドをまとめると以下のような感じです。



Paul Smithとは、イギリスの一流デザイナーの名前で、それをブランド名として冠しています。


Paulがうちだした、"classic with a twist"は今もPaul Smithというブランドの指針として残っています。
Paul Smith のデザインは、風変りだけど軽薄ではない、エキセントリックだけど愚かではないイギリスのユーモアセンスによって支えられています。

Paul Smithというブランドは、ファッションとフォーマルウェアの間に位置して、双方を参考にしながらも、それらとは独立した位置に立つブランドという事です。




Pabloが思う”これぞPaul Smith"というデザインはこんな感じです。

f:id:tiad2417:20180627125643j:plainf:id:tiad2417:20180627125640j:plain
左のストライプや、右のシャツの袖の裏の柄とかがPaul Smithっぽいデザインですよね。



ブランドの説明って難しいですね。

まぁ、本当にざっくり言えば、『クラシックなUKトラッドに遊び心を加えたブランド』という感じです。


ラインナップは、メンズのフォーマルウェアやカジュアルウェアだけでなく、ウィメンズやキッズなんかのラインも展開しています。


Paul Smith(ポールスミス) Sale Shop in イギリスロンドン



さて、本題に入りますが、ロンドンには、Paul Smith のSale Shopなるものがあります。


Paul Smith Sale Shopは日本にあるアウトレットのようなものとは少し異なり、ロンドンの街の中心近くにあり、主に1シーズン前のモデルを格安で販売しているという専門ショップです。



Pabloが確認しただけで、アウター・バッグ・靴・ネクタイ・アンダーウェア・シャツ・Tシャツなど、あらゆるジャンルのモノがそこそこ豊富に取り揃えられていました。

一部、キッズ向けや・ウィメンズもありました。


全て日本での販売価格と比較したわけではありませんが、全体的に安く感じました。



また、Pabloが訪問した際は、セールも実施されておりました。
セールショップのセールですので、非常に安く購入することができますね。


お気に入りのモノがあり、サイズが合えばかなりお値打ちなものも多いと感じました。

Paul Smith Sale Shop概要



Paul Smith Sale ShopはMAYFAIR(メイフェア)地区に位置しています。




地下鉄チューブのBond Street駅から、歩いて3分ほどの位置にSale Shopはあります。
アクセスは非常にいいです。




店構えはこんな感じです。(写真の角度w)
f:id:tiad2417:20180627134100j:plain



店内の写真は、ほとんど撮れていません。。。
1階&2階の2フロアの店舗ですが、そんなに大きくはありません。

そんな中に所狭しと、たくさんの格安型落ち商品が並べられています。


2階にあるニットコーナー
f:id:tiad2417:20180627134449j:plain

ポールスミスらしく色とりどりでカラフルでした。


繰り返しにはなりますが、掘り出し物で自分に合うサイズがあれば、非常にいい買い物ができます。



なお営業時間は以下の通りです。

月~土:10:30~19:00
日曜日:12:00~18:00





さて、そんなお得なPaul Smith Sale Shop in LondonでPabloが実際に何を買ったのか・・・


ロンドンのポールスミス Sale ShopでPabloが購入したもの



では、発表します。

PabloがロンドンのPaul Smith Sale Shopで購入したものは・・・




f:id:tiad2417:20180627140612j:plain

パンツです!
パンツ(ボクサーブリーフ)を2枚買いました!




それと・・・???


















以上です。。。




これだけ紹介をして、パンツ2枚だけですみません。。。


1着カッコいいアウターがあって値段もすごいお値打ち価格だったのですが、サイズがXLしかなかったんです。

サイズがあれば絶対買ってました。




ですが、このパンツ2枚もかなりお値打ち価格で購入することができました



Paul Smithのパンツ(アンダーウェアー)の日本での販売価格は、3,000円~/枚という感じです。
下着,パジャマ(メンズ) |Paul Smith(ポール・スミス)通販サイト
http://zozo.jp/brand/paul-smith/underwear/




一方で、PabloがロンドンのSale Shopで購入したパンツの値段はこちらです。
f:id:tiad2417:20180627141656p:plain

Original Price : 30 GBP
Outlet Price : 12 GBP


12 GBP/枚で購入できたことになります。
Original Priceの60%引きで購入できました。


1 GBP = 150円としても、1,800円/枚となります。



日本の価格と比較しても、少なくとも40%以上割安に購入できたことになります。



「男は下着から」というじゃないですか?(聞いたことない)

いい買い物ができました!




ちなみに、このPaul Smith Sale Shopでもタックスリファンドの手続きができますが、この店舗が定める最低金額(50 GBP?)に届かなかったため、手続きはあきらめました。


大きな買い物をする場合は、「タックスフリープリーズ」と言って、タックスリファンド書類をきちんともらいましょう。




タックスリファンドについてはこちらの記事をご参照ください。
www.pablomile.com


ちなみに・・・



完全に余談にはなりますが、下記の記事で紹介しましたMACKINTOSHの店舗と今回紹介したPaul Smith Sale Shopがある場所は、結構近いです。
www.pablomile.com



実に、歩いて5分程度です。



どちらにも興味があって訪れたいという人は、地下鉄チューブBond Street駅→Paul Smith Sale Shop→Mackitoshの順番で回ると非常に効率がいいでしょう。


まさにPabloがそのルートで回りました。



まとめ



Points

ロンドンにあるPaul Smith Sale Shopは、中心街近くにあり、アクセス抜群。
型落ちだが自分のサイズが見つかれば、いい買い物ができます。
Pabloはパンツを2枚だけ購入。


個人的にはポールスミスはセンスがあるものも多いと感じますが、日本で購入するとそれなりの金額します


それは、ロンドンの通常店舗でも同様です。
それをSale Shopでは、お買い得な値段で購入することができます。


流行り廃りの少ないベージックなものを購入するのが良いかもしれませんね。
なお、安いからと言って、余計なものまで購入しないように注意しましょう。



Pabloが、結果的にパンツ2枚だったのも上記を気を付けたからです。



ロンドンに言ったら、ぜひPaul Smith Sale Shopでいい買い物をしてください!

しつこいですが、タックスリファンドは忘れないようにしましょう。