pablomile.com

海外出張&陸マイルでANAマイル貯めて海外旅行!ホテルはマリオットポイントで!!

ヨーロッパ最大航空会社ルフトハンザのSenator(セネター)ラウンジ利用のすすめ。ANA 上級会員プラチナ・SFCの威力!

海外旅行好きにおすすめ記事3選 おすすめ1. 2018最新!簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める方法!
おすすめ2. 宿泊特化おすすめクレジットカード SPGアメックス!
おすすめ3. 陸マイルでこれまでできなかった親孝行を!

ANA上級会員になると、ANAの利用で様々な特典があります。

そのことは、以下の記事で紹介しました。
www.pablomile.com


また以下の記事でも紹介しました通り、同時に、各スターアライアンス加盟航空会社においても様々な特典を享受できます。
www.pablomile.com


それらの中で、最も有用な特典は「ラウンジの利用」であるとPabloは思っています。

ANAプラチナメンバー以上になると、スターアライアンスゴールド会員の資格も与えられるため、スターアライアンス加盟航空会社各社のラウンジも利用できるようになります。




という訳で、この記事では、そんなラウンジの中でも「ヨーロッパの雄」ルフトハンザ航空のSenator(セネター)ラウンジに関して紹介します。


ルフトハンザ Senator Lounge (セネターラウンジ)は、ANA プラチナ会員・SFC会員が利用できる世界中のラウンジの中でPablo的に最強の1つです!
(ANA Suite ラウンジやその他の航空会社のFirstラウンジは除きます)





ANAプラチナ以上のスターアライアンスゴールドメンバーが利用できるルフトハンザドイツ航空のセネターラウンジ



まずは、ルフトハンザ航空セネターラウンジの概要紹介をします。

ルフトハンザドイツ航空とは



ルフトハンザドイツ航空は航空会社の規模で言えば世界3位、スターアライアンス加盟航空会社の中ではNo.1の規模を誇るドイツの航空会社です。
www.lufthansa.com
規模別の航空会社一覧 - Wikipedia



以下のハブ空港の記事で紹介しましたが、世界各地へ広い路線網を持っています。
ANA 海外特典航空券がうまく取れない人が知っておくべきスターアライアンス各社のハブ空港。これを知れば変幻自在!? - pablomile.com



ANA直行便のないヨーロッパの国へ訪れる際は、ドイツの空港で乗り換え、ルフトハンザ航空を利用する事が必然と多くなります。


日本からANAの直行便があるハブ空港は、フランクフルト(羽田発)・ミュンヘン(羽田発)・デュッセルドルフ(成田発)の3都市です。


おもにこれらの空港で乗り継ぎをする際に、ルフトハンザ航空のラウンジを利用することができます。


ルフトハンザドイツ航空のラウンジの種類



ルフトハンザ航空のラウンジは大きく分けて3種類あります。

  1. First Lounge (ファーストラウンジ)
  2. Senator Lounge (セネターラウンジ)
  3. Business Lounge (ビジネスラウンジ)





ラウンジの豪華さは数字の順です。

それぞれのラウンジを使える条件は以下の通りです。
http://www.lufthansa.com/jp/ja/Lounge-types-and-access



このうち、ANAプラチナ以上の上級会員が同時に得られるスターアライアンスゴールドメンバーが利用できるラウンジは2と3です。

となると、必然的に使うのはSenator Lounge(セネターラウンジ)になりますよね?



ANAプラチナ以上の上級会員におすすめなのは、ルフトハンザ Senator Lounge(セネターラウンジ)



ルフトハンザ Senator LoungeのBusiness Loungeより優れている点は以下の通りです。(主観込み)

  • ラウンジの広さ
  • 飲食物の種類の豊富さ
  • シャワー完備
  • 仮眠室(ないところもある)
  • 喫煙室(ないところもある)




何より、このルフトハンザ Senator Loungeは、利用できる人が限られているためスペースに対して人が少なく、ゆったりとしています。


そのため、乗り継ぎによる疲れも軽減され、優雅な気分に浸ることができます。


では、少しだけ、Senator Loungeをご紹介します。


【Senator Lounge 入口】
f:id:tiad2417:20170613163610j:plain
ほとんどのラウンジが独立しているため、Pabloは"Senator Lounge"というサインを手掛かりに一直線に向かいます。



【Senator Lounge 内部】
f:id:tiad2417:20170613164856j:plain
f:id:tiad2417:20170613164915j:plain
中はかなり広いつくりです。
ゆとりのある席の配置で、ゆったりしています。




【ドイツビール】
f:id:tiad2417:20170613165240j:plain
本場のドイツビールのサーバーが2種類あります。
1つは、BECKS BEER。ドイツ北部のビールだそうです。
Beck's Brewery : BreweryDB.com
もう一つはFranziskaner。こちらはホワイトビールです。
Franziskaner Weissbier
飲みやすいのは、Franziskanerでした。





【本場ソーセージ】
f:id:tiad2417:20170613170000j:plain
ドイツと言えば、やっぱりソーセージですよね。



【料理】
f:id:tiad2417:20170613170059j:plain
これ以外にも豊富に用意されていました。
写真を撮るのを忘れました。。。






まとめ



ルフトハンザ Senator Lounge、最高です。

Pabloは、ANAラウンジ(Suite ラウンジじゃない方)よりSenator Loungeの方が素晴しいと思っています。


ご存じの方も多いかと思いますが、ANAラウンジは現在非常に混み合っています。とてもゆったり過ごすというような雰囲気ではありません。


その点、Senator Loungeは利用者も多くないため優雅に過ごせます。



ワーシャー浴びーの、
(シャワー浴びて)

ルービー飲みーの、
(ビール飲んで)

ソーセージ食いーの。
(業界用語にできませんでした。)

最高です。



喫煙者には、ラウンジ内に喫煙室があるのもうれしいですね!


ドイツでの乗り継ぎを予定・検討されている人、ぜひ"Senator Lounge"を利用してみてください!


後悔はさせません。