リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

SPG アメックスは入会初年度こそお得!?17,000 スターポイントのボーナスはフレキシビリティも高く、利用価値が高い!!その理由とは?

f:id:tiad2417:20171004101140p:plain


どうも、Pabloです。


当ブログでも、SPGアメックスに関するさまざまな記事を書いていきました。


SPG アメックスに入会するかどうか迷っている人の一番の懸念が、その"31,000円+税"という年会費の高さだと思います。

その高い年会費を払って「元が取れる」かどうかというのが、入会するかどうかの決め手になるのではないでしょうか。




SPG アメックスには、それをカバーするための特典が用意されています。

それが、毎年更新のたびにボーナスとしてもらえる無料宿泊です。


この無料宿泊で「元が取れる」と感じる人も多いとは思いますが、Pabloは『無料宿泊がもらえない入会初年度こそ最もお得である』と捉えています。



この記事では、『SPGアメックスは入会初年度こそお得』だと思うその理由を紹介します。



それでは行ってみましょう。



SPG アメックスのまとめ記事はこちらです。
www.pablomile.com




SPG アメックスは入会初年度こそお得!?17,000 スターポイントのボーナスはフレキシビリティも高く、利用価値が高い!!その理由とは?



先に結論ありきで行きましょう。



『SPG アメックスは入会初年度がお得』だと思うその理由は、

入会キャンペーン + 紹介キャンペーンで17,000 スターポイントもらえるから

です。




また、17,000スターポイントという「ポイントでもらえる」がゆえの、フレキシビリティがあります。


これは、2年目以降の無料宿泊特典にはないフレキシビリティです。




そのため、入会時の紹介キャンペーンでもらえる特典は非常に利用価値が高いと言えます。
これを主張するためには、入会時の2つのキャンペーンでもらえる17,000スターポイントの価値を説明する必要があります。


17,000スターポイントを獲得する際の価値、利用する際の価値、また利用時のフレキシビリティに関して、説明していきます。



17,000スターポイントの価値を獲得するための金額から考察


まずは、17,000スターポイントを「獲得するためにどれくらいの金額がかかるのか」というのを計算して、その価値を考察してみます。




スターポイントを獲得するための方法は、大きく3つあります。

① SPG アメックスの決済で貯める
② SPGホテル滞在で貯める
③ 購入する



それでは、それぞれで17,000 スターポイントを獲得するためにどれだけの費用がかかるかを算出してみます。




① SPG アメックスの決済で貯める


1つ目は、シンプルにSPG アメックスの決済で17,000 スターポイントを貯める場合の費用を算出します。

f:id:tiad2417:20170929131551p:plain


上記の通り、100円の決済で1スターポイント貯まる仕組みです。



100円で1スターポイントですので、17,000スターポイント貯めるためには、

100円 x 17,000 = 1,700,000

という計算となります。



つまり、17,000スターポイントを決済だけで貯めるためには、SPG アメックスで1,700,000円という金額を決済する必要があります。




② SPGホテル滞在で貯める



SPG アメックスはホテル系のクレジットカードですので、この『SPGホテル滞在で貯める』という方法が、『王道』となるのでしょう。

この費用を算出する条件として、ホテル滞在費の支払いも当然SPGアメックスを利用するというものにします。


まず、ホテル滞在費の支払いは前項の①と同様の100円で1スターポイントを獲得できるという積算率です。
f:id:tiad2417:20170929131551p:plain




SPGホテル滞在する際には上記に加えて、付与されたSPG ゴールド会員の特典により、決済金額 1USDにつき3スターポイントを獲得する事ができます。
f:id:tiad2417:20170929133031p:plain





要するに、SPG アメックスでSPGホテル滞在で貯める事が出来るスターポイントは、100円につき1スターポイントと1USDにつき3スターポイントの合計という事です。
f:id:tiad2417:20170929134404p:plain






通貨単位が違うため、少し計算が複雑になります。


そのため、少し概念的な計算になりますが、通貨単位を円に変換して計算します。


為替は1USD=110円として計算すると、SPG ゴールド会員としての利用でのスターポイント積算率は、110円 =3 スターポイントですので100円に換算すると100円=約2.73 スターポイントとなります。

f:id:tiad2417:20170929140010p:plain


つまり、SPG アメックスでホテル費用を支払う決済分で100円につき1スターポイントとSPG ゴールド会員としてのSPGホテル利用での獲得分100円につき約2.73スターポイントの合計、100円つき約3.73スターポイントを積算する事ができます。

f:id:tiad2417:20170929135100p:plain




では、この"100円につき約3.73スターポイント"という積算率で、17,000スターポイントを貯めるためにはどれくらいのホテル利用費用が必要なのでしょうか。



計算式は以下の通りです。
f:id:tiad2417:20170929142413p:plain



つまり、②のSPGホテル滞在にで貯める場合、17,000スターポイントを貯めるためにはSPGホテルを455,764円分利用・決済する必要があるという事です。



③ 購入する



以前の記事でも述べたように、スターポイントは購入する事ができます。
www.pablomile.com

そのレートは、

500 スターポイント = 17.5 USD

です。



17,000 スターポイントを購入する場合にかかる費用は、595 USDとなります。




1USD=110円とすると、

17,000スターポイントを購入する場合にかかる日本円での費用は、65,450円となります。




17,000スターポイントを獲得するためにかかる費用まとめ



先にあげた"17,000 スターポイントを獲得するためにかかる費用"の一覧は以下の通りです。
f:id:tiad2417:20170929150901p:plain


単純に費用金額だけを比較しても、その性格が違うため、『持ち出しの有無』という軸と『提供サービス有無』という軸を加えました。



①のSPGアメックスの決済のみで貯める場合、1,700,000円分の決済金額が必要です。
持ち出しはありませんが、支払いに対して提供されるサービスもありません。


②のSPGホテルに滞在する場合は、455,764円のホテル滞在費用がかかります。
持ち出しがそのまま455,764円ですが、ホテルに滞在するという支払に対して提供されるサービスがあります。


③の購入する場合は、65,450円の費用がかかります。
持ち出しがそのまま65,450円で、支払に対して提供されるサービスもありません。




この結果から言える事は、17,000スターポイントを獲得するためには、年会費の"31,000円+税"という支払金額をはるかに超える費用をかける必要があるという事です。




17,000スターポイントの価値を利用する特典の金額から考察



では、次に同じ17,000スターポイントを利用して、どの程度の金額の特典を受けられるかを算出し、その価値を考察していきます。



17,000スターポイントは、SPG参加ホテルはもちろんのこと、ステータスリンク先のマリオットやリッツカールトンのでも利用できます。
また、利用カテゴリーを落とすことで、数泊することもできます。


これは、2年目以降のボーナス無料宿泊にはないフレキシビリティです。



それぞれのホテルでどの程度のホテルを利用できるか紹介します。



SPG 1泊最高カテゴリー



以下のように、17,000スターポイントで1泊する事ができるSPGの最高カテゴリーは、カテゴリー5です。
f:id:tiad2417:20170929163546p:plain

カテゴリー5の代表例として以下のホテルを挙げます。
メトロポリタン,トリビュートポートフォリオホテル,パリ


f:id:tiad2417:20170929163744p:plain


最低宿泊料金が370ユーロと画像の中にあるのでそちらで計算します。


1ユーロ=132円として計算すると、1泊あたり48,840円となります。


17,000スターポイントを全て利用するわけではありませんが、目安として上記ほどの金額になります。



SPG カテゴリーを落として数泊するケース



カテゴリー2にカテゴリーを落として4泊するというケースで計算します。
f:id:tiad2417:20170929164624p:plain


カテゴリー2の代表例として以下のホテルを挙げます。
ソフィアホテルバルカン,ラグジュアリーコレクションホテル,ソフィア


f:id:tiad2417:20170929165234p:plain


最低宿泊料金が124ユーロとありますのでそちらで計算します。


1ユーロ=132円として計算すると、1泊あたり16,368円となります。

それが4泊分ですので、合計65,472円になります。




Marriott 1泊最高カテゴリー



スターポイントはマリオットリワードポイントに交換する事ができます。

その比率は、スターポイント:マリオットリワードポイント = 1 : 3です。



つまり、SPG アメックス入会時に紹介キャンペーンでもらえる17,000スターポイントをマリオットリワードポイントに交換すると、51,000マリオットリワードポイントになります。


以下のように、54,000マリオットリワードポイントで1泊できるマリオットの最高カテゴリーはカテゴリー9です。
f:id:tiad2417:20170929174905p:plain



カテゴリー9の代表例として以下のホテルを挙げます。
www.marriott.co.jp




11月1日から1泊するとした場合の最低宿泊料金は以下の通り519 USDです。
f:id:tiad2417:20171002202334p:plain


USD=110 JPYとして計算すると、1泊57,090円となります。


マリオットリワード最高カテゴリーで、17,000スターポイントを利用すると1泊57,090円のホテルに宿泊できます。



Marriott カテゴリーを落として数泊するケース


Marriottの場合もカテゴリー2に落して計算します。
f:id:tiad2417:20170929174901p:plain


Marriottはカテゴリー2でも5泊目無料という特典が使えます。



カテゴリー2の代表例として、以下のホテルを挙げます。
こちらの5泊分で算出します。
www.marriott.co.jp


11月1日から5泊するとした場合の最低料金は以下の通り483 USDです。
f:id:tiad2417:20171002202400p:plain

USD=110 JPYとして計算すると、5泊で53,130円です。



ちなみに、この場合に必要なマリオットリワードポイントは5泊目無料特典が利用できるため、40,000で済みます。

つまり、17,000スターポイントを51,000マリオットリワードポイント交換したうち、11,000マリオットリワードポイントが余るという事です。



RITZ-CARLTON 1泊最高カテゴリー


RITZ-CARTONもマリオットリワードポイントでの無料宿泊ができます。

同じように17,000スターポイントは、51,000 マリオットリワードポイントに交換できます。



以下のように、54,000マリオットリワードポイントで1泊できるリッツカールトンの最高カテゴリーはティア3です。
f:id:tiad2417:20170929174910p:plain



ティア3の代表例として、以下のホテルを挙げます。
www.ritzcarlton.com


ザ・リッツカールトン・フィラデルフィアの11月1日から1泊した場合の最低宿泊料金は、以下の通り881 USDです。
f:id:tiad2417:20171002202942p:plain


USD=110 JPYとして計算すると、1泊で96,910円です。



17,000スターポイントの利用価値まとめ



これまでに算出してきた17,000スターポイントの利用価値を以下にまとめます。
f:id:tiad2417:20171002135939p:plain
※Marriott/Ritz-Carltonは、スターポイントをマリオットリワードポイントに交換したポイント数で算出
※Ritz-Carltonはカテゴリーを落としても複数泊できなかった



上表をご覧になって分かるとおり、SPG アメックス入会時の紹介キャンペーンで得られる17,000スターポイントの利用価値は、今回のシミュレーション上では48,840円~96,910円です。



当然、宿泊日によって前後はするでしょうが、ハイシーズンではないであろう現在で上記の価値です。


高いと言われている年会費31,000+税という金額を、大きく超える利用価値を持っています。





更に、無料宿泊1泊という形ではなくスターポイントでもらえる初年度のボーナスは、非常にフレキシビリティが高く、使い勝手がいいのです。

滞在スタイルはポイント内で様々な使い方を、3種類のホテルチェーンで利用できます。



これは、2年目以降にもらえる無料宿泊1泊にはないフレキシビリティです。

確かに無料宿泊特典はSPG カテゴリー6のホテルまで利用可能で、その価値を金額に換算すると入会初年度の17,000スターポイントを超えます。

最高カテゴリー
17,000スターポイント カテゴリー5
無料宿泊特典 カテゴリー6


しかしながら、無料宿泊特典はどうやっても1泊しか泊まれません。
また、マリオットやリッツには利用できず、SPG参加ホテルにしか利用できません。



価値としては無料宿泊特典の方が高いかもしれませんが、フレキシビリティを含む利用価値という点では17,000スターポイントの方が高いと言えるでしょう。



決済で貯めたスターポイントとも組み合わせやすいですしね。
www.pablomile.com




紹介キャンペーンで得られる17,000スターポイントの獲得&利用価値 まとめ


【17,000スターポイントを獲得する際の価値】
f:id:tiad2417:20171002154908p:plain

【17,000スターポイントを利用する際の価値】
f:id:tiad2417:20171002172109p:plain

獲得する際の価値:65,450円~1,700,000円
利用する際の価値:48,840円~96,910円



上記をご覧頂いて分かるように、獲得価値も利用価値も年会費31,000+税という金額をはるかに上回っています。


要するに、SPG アメックスは入会初年度も年会費31,000円+税という金額を支払っても、余りある特典を享受できるのです。



それだけではなく、入会初年度の紹介キャンペーン得られる17,000スターポイントは、特典利用カテゴリーを落とすことで利用泊数も選べますし、SPG参加ホテルだけでなくマリオット・リッツカールトンの無料宿泊にも利用できるという高いフレキシビリティを持っています。




このフレキシビリティを考慮すると、2年目からの無料宿泊よりも使い勝手や使い方の幅が広く、そういった意味での利用価値は初年度ボーナスの方が高いと言えるでしょう。






SPG アメックスの入会は紹介キャンペーンが圧倒的にお得!



これまでに述べてきた、『SPG アメックスは入会初年度こそお得』という話は、紹介キャンペーンを利用した場合です。


通常の入会キャンペーンでは、もらえるのは10,000スターポイントです。
ポイントサイトを経由しても、上記に2,000円分のポイント(ソラチカルートで1,800 ANAマイル)が加わるだけです。



一方で紹介キャンペーンを利用すると、+7,000スターポイントで合計17,000スターポイントを獲得できます。
f:id:tiad2417:20171002144934p:plain


その差は歴然です。

7,000スターポイントは、2,000円分のポイントの価値よりも遙かに高いです。




つまり、SPG アメックスの入会は紹介キャンペーンを利用するべきという事です。
※ちなみにすでに他のアメックスをお持ちの方には、自己紹介というワザもあるそうです。






紹介キャンペーンとは、SPG アメックス保有者からの紹介で、入会すると7,000スターポイントがプラスでもらえるというものです。

7,000スターポイントは通常70万円決済しないと獲得できません。



前述してきたように、合計で17,000スターポイントを獲得できます!


紹介者にも10,000スターポイントもらえますので、ご友人・家族にSPGアメックス保有者がいれば是非紹介してもらって下さい。

その方が、絶対お得です!
7,000スターポイントの差は大きいです。



入会するのであれば、絶対に紹介プログラムを活用すべきです。

入会者にも得しかありません!




なお、SPGアメックス保有者が周りにいない、または、紹介してくれる人がいないという方は、僭越ながらPabloが紹介させて頂くこともできます。
Pabloも実際、他の方から紹介をしてもらい入会しました。



紹介をご希望される方は、以下リンクより『SPG アメックス 紹介』と記載してお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ


※アメックスの規定上、不特定多数への紹介は禁止されています。家族・友人への紹介となります。不特定多数への紹介が発覚した場合は、せっかくの特典がもらえなくなるという措置を取られるとの事です。そのため、一度お問い合わせ頂き、友人として紹介をさせて頂ければと存じます。



【アメックス規定文言】

ご紹介いただく方はカード会員様のご家族やご友人などのお知り合いの方に限らせていただきます。ウェブサイト、インターネットオークション、雑誌などの媒体などに掲載する方法による、不特定多数の方への勧誘活動は禁止させていただきます。そのような行為によるお申し込みと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

当然、友人ですので堅苦しい文章や文言は必要ありません。
お気軽にお問い合わせ下さい。


24時間以内に返信させて頂きます。



まとめ



Points

・17,000スターポイントの獲得価値は非常に高い
・17,000スターポイントの利用価値も非常に高い
・初年度ボーナスには無料宿泊にはないフレキシビリティがある
⇒紹介キャンペーンを活用するべき
つまり、入会初年度こそお得!!

要するに、17,000スターポイントは貯めるのも・使うのも年会費31,000円+税を超える価値があり、さらに無料宿泊1泊をもらうよりフレキシビリティが高いという事です。

なので、「どうせ入会するなら紹介キャンペーンを活用される事がご自身の得になる」というお話です。




入会を検討されている方は、是非紹介キャンペーンを活用しましょう。



「もらえるものは、最大限もらう」

これ重要です。