リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

頑張らずANAマイルを貯めて海外旅行したい

ANA 上級会員プラチナ・SFCの威力!リオデジャネイロ空港 スターアライアンスラウンジを利用したので、レビューしてみる!

どうも、Pabloです。


航空会社の上級会員になってよかったと思える瞬間、それはラウンジで過ごしている時です。

いやしい感じですが、金持ちでもない一般ピープルが利用できる特別な空間、それがラウンジです。


ラウンジは、各航空が主にその拠点国で設置していることが多いです。

昨今、メディアでも取り上げられていますが、日本のメディアに登場するのは主に日系の航空会社のラウンジです。



役得で海外に行く事が多いPabloが利用したさまざまなラウンジに関して紹介します。



今回はリオデジャネイロの空港にあるスターアライアンスラウンジです。

それでは行ってみましょう。




世界のラウンジから。









スターアライアンスラウンジ@GIG(ブラジル・リオデジャネイロ


スターアライアンスラウンジ


スターアライアンスラウンジとは、航空連合の1つであるスターアライアンス自体で運営しているラウンジです。


一般的にラウンジは、各航空会社がそれぞれの上顧客・上級会員の特典として運営しているケースが多いです。
しかし、その空港を拠点にしてる航空会社がない場合は、航空連合自体でラウンジを運営するケースもあります。


リオデジャネイロ空港がまさにそうで、スターアライアンス加盟の航空会社でこの空港を拠点にしている会社がないのです。

そのため、この空港にはスターアライアンスラウンジが展開されています。



GIG(リオデジャネイロ国際空港)



リオデジャネイロ国際空港は、正式名Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)国際空港と言います。
旧名は、ガレオン国際空港です。




リオデジャネイロにはブラジル国内線専用のサントス・ドゥモン空港もあります。





タクシー等で空港に向かう際は、旧名の「ガレオン空港」と言った方が伝わりやすいかと思います。

ちなみに、アントニオ・カルロス・ジョビンは、「ボサノバの父」と言われた人の名前だそうです。



ラウンジ@GIG(ブラジル・リオデジャネイロ


2年前の2015年にリオデジャネイロに訪れた際は、2016年のオリンピック前ということもあり空港の多くの部分が拡張・改修工事をしておりました。

その時に利用したラウンジは、航空連合ごとの区別がなく、各航空会社の上級顧客・上級会員が共通で利用できるタイプのラウンジであったように記憶しています。


2016年のオリンピックを契機に、ラウンジもしっかり改修されていました。


ちなみに、スターアライアンスラウンジの並びにはスカイチームのラウンジやアメリカン航空のラウンジもありました。





なお、スターアライアンスラウンジの利用条件として、「ビジネスクラス以上利用者」「スターアライアンスゴールド会員」のいずれかである必要があります。

Pabloの場合は、ANAのプラチナ会員のため同時取得できるスターアライアンスゴールド会員」であるため、利用できました。




スターアライアンスラウンジ@GIG


リオデジャネイロ国際空港のラウンジは、免税店エリアを抜けてすぐの階段を上がった先にあります。
f:id:tiad2417:20170808155354j:plain


僭越ながら、評価をしてみたいと思います。
f:id:tiad2417:20170808155724p:plain




施設



f:id:tiad2417:20170808155724p:plain

2016年のオリンピック前に作られただけあって、施設自体も新しく清潔でした。
スぺースとしてはとりわけ広いというわけではありませんが、必要十分な広さでした。

ゆったりとリラックスする事ができます。


エントランス&受付
f:id:tiad2417:20170808160455j:plain
エントランスはシンプルにスターアライアンスのロゴが一つ。
非常にシンプルでクリーンなエントランスです。




座席①
f:id:tiad2417:20170808160551j:plain


座席②
f:id:tiad2417:20170808160634j:plain


座席③
f:id:tiad2417:20170808160708j:plain


座席④
f:id:tiad2417:20170808160737j:plain
モニターで流れているのは、やはりサッカーの試合でした。





長時間のフライトを控えている利用者にとって大切な施設、シャワーがあります。
エントランス入って左手のトイレの近くにあります。

シャワーへのアプローチ
f:id:tiad2417:20170808161313j:plain


わーしゃー
f:id:tiad2417:20170808161428j:plain
f:id:tiad2417:20170808161531j:plain

洗面台
f:id:tiad2417:20170808161455j:plain


入口で受付の人に「シャワー浴びたいんだけど」って言えばOKです。




この他にWiFiも当然あり、パスワードを入れるタイプでした。
速度も問題なく、ストレスフリーでした。


施設は何不自由はなく、非常に気持ちよく過ごせる空間でした。


そのため、施設は良の◎と評価します!




ドリンク



f:id:tiad2417:20170808155724p:plain


バーカウンターがあり、カクテルも含め、無料でアルコール類が提供されます。
f:id:tiad2417:20170808162345j:plain

ブラジルの有名なお酒、カイピリーニャもここで頼めます。
カイピリーニャ - Wikipedia

アルコール度数が高いので何倍も飲めませんが、ブラジルを離れる際に、ブラジルで過ごした日々を思い出しながらカイピリーニャで一杯やるというのもオツです。




ちなみに、ボトルビールや缶ビール、ワイン等はこちらにも準備されていました。
f:id:tiad2417:20170808162740j:plain


つまり、ドリンクはかなり豊富にあり、しかも全て無料です。
これは高評価ですね。

そのため、ドリンクは文句なしの◎です。


フード


続いてフードです。
こちらも種類が豊富です。
f:id:tiad2417:20170808165214j:plain
f:id:tiad2417:20170808165226j:plain
f:id:tiad2417:20170808165237j:plain


残念ながら今回味見をしていないため、◎はつけられません。(Pablo都合)

そのため、○の普通評価としています。




混雑具合



f:id:tiad2417:20170808155724p:plain

夜の20:30頃出発の便であったということもあり、利用者は多くありませんでした。

ただ、ラウンジ自体もそう広くはありません。

そのため、評価は○、普通としています。




総合評価



f:id:tiad2417:20170808155724p:plain


上記4点を総合して評価します。


ずばり、「素晴らしい」部類に入ると思います。



施設自体、非常に新しく清潔で、スタッフの感じも良かったです。

また、ドリンクとフード類が充実しており、長時間滞在も可能です。

合わせてシャワーも完備されており、長時間フライトも怖くありません。



総合して、「素晴らしい」です。





まとめ


リオデジャネイロ空港の空港ラウンジは非常に気に入りました。

以前に紹介したルフトハンザのSenatorラウンジほどではありませんが、ANAのラウンジ(SUITEじゃない方)より好きかもしれません。
www.pablomile.com



リオデジャネイロに行く人は多くはないかもしれませんが、行かれる人は是非リオデジャネイロ空港のスターアライアンスラウンジを利用してみてください。