リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

ANA 上級会員プラチナ・SFCの威力!シカゴオヘア空港(ORD) T1 Concourse B ユナイテッド航空United Club を利用したので、レビューしてみる!

f:id:tiad2417:20171206112410p:plain

どうも、Pabloです。


ANAの上級会員になってよかったと思える瞬間、それはスターアライアンス加盟の航空会社の空港ラウンジで過ごしている時です。

金持ちでもない一般人が利用できる特別な空間、それが航空会社ラウンジです。特に出張でエコノミークラスを利用するときは、そのありがたみを実感します。


ラウンジは、各航空が主にその拠点国で設置・提供していることが多いです。
昨今、メディアでも取り上げられていますが、日本のメディアに登場するのは主にJALANAといった日本の航空会社のラウンジです。

出張で海外に行く事が多いPabloが利用したさまざまなラウンジに関して紹介します。


今回はシカゴオヘア空港ターミナル1 Concourse Bにあるユナイテッド航空の"United Club"です。


なんか、アメリカに行く事が多いので、United Clubばっかり紹介していて恐縮です。


それでは行ってみましょう。


世界のラウンジから。


ANA 上級会員プラチナ・SFCの威力!シカゴオヘア空港(ORD) T1 Concourse B ユナイテッド航空United Club を利用したので、レビューしてみる!


ユナイテッド航空ラウンジ@ORD


ユナイテッド航空ラウンジ"United Club"



United Club(ユナイテッドクラブ)はユナイテッド航空が設置・展開する上級会員向け空港ラウンジです。

アメリカ国内のユナイテッド航空が運航する空港にはだいたいと言っていいほどあります。
日本でも成田空港の第1ターミナルにもUnited Club(ユナイテッドクラブ)は展開されています。


今回はORD(アトランタ空港)ターミナル1 コンコースBのB6ゲート付近にあるUnited Clubを利用しました。


ユナイテッド航空ラウンジ@ORD



シカゴ・オヘア空港ユナイテッド航空ハブ空港の1つで、ターミナル自体が非常に大きいです。

シカゴ・オヘア空港については、以下の記事で紹介していますので本記事では割愛します。
www.pablomile.com

これまでのラウンジレビューでも何度か紹介したように、シカゴ・オヘア空港にはUnited Clubが複数あります。
f:id:tiad2417:20171206114538p:plain


すでに上記の中のポラリスラウンジの記事と、シカゴオヘア空港ターミナル2 United Clubに関する記事は書いています。

今回は、上記赤枠内で囲ったシカゴ・オヘア空港ターミナル1 コンコースBのB6ゲート付近のUnited Clubに関してです。


United Club(ユナイテッドクラブ)は、ビジネスクラス・ファーストクラス、またユナイテッド航空上級会員、スターアライアンスゴールド会員が利用可能です。

このときPabloが利用したのが国際線のエコノミークラスでしたが、ANAプラチナ会員(=スターアライアンスゴールド会員)であるためUnited Clubを利用できました。



United Club@ORD T1 Concourse B B6



このUnited Clubはターミナル1のB6ゲート付近にあります。
f:id:tiad2417:20171206133143j:plain

青い外観が特徴的ですので、すぐにわかると思います。
f:id:tiad2417:20171206133334j:plain

それでは、僭越ながらこのラウンジの評価をしてみようと思います。

施設
ドリンク
フード
混雑具合



施設


施設
ドリンク
フード
混雑具合



f:id:tiad2417:20171206133532j:plain


施設は△の評価にしています。その理由はシャワーがないからです。


現在、シカゴ・オヘア空港スターアライアンス系で国際線利用する際、ビジネス・ファーストクラス利用ではなくステータスを有している人はこのUnited Clubか、Concourse B B18付近のUnited Clubを使うかの2択です。

残念ながらこの2つのUnited Clubにはシャワーが付いていません。


シャワーが付いているのは、ビジネス・ファーストクラス利用者だけが使えるポラリスラウンジだけです。


長距離路線をエコノミークラス利用するスターアライアンスゴールド会員にとってはつらい状況です。
この点は大きなマイナスです。


ただ、Wifi等の必要最低限の設備は整っており、シャワー以外は普通には過ごせます。

また、事項で触れるバーカウンターもあります。
受付の対応も全く問題ありませんでした。


ただ、国際線利用時にシャワーを利用できないのは大きなマイナスですので、評価は"△"にしています。



ドリンク&フード


施設
ドリンク
フード
混雑具合



これまでのラウンジレビューで紹介したとおり、アルコールの一部は無料で飲むことができます。あまりお酒にこだわりがないので、一部が無料であれば十分でした。


アルコールの注文はバーカウンターで行います。
f:id:tiad2417:20171206141510j:plain


なお、無料で飲めますが、チップを渡している人も多く見受けられますので、バーテンさんが気持ちいい対応をしてくれたらチップを渡しましょう。1 USDとかで十分だと思います。


ちなみに、プレミアムスピリッツ系やワイン類は有料の物もあります。

f:id:tiad2417:20171206142036j:plainf:id:tiad2417:20171206142032j:plainf:id:tiad2417:20171206142028j:plain
有料アルコールドリンクメニュー


もちろん、ノンアルコールドリンクも取りそろえてあります!
f:id:tiad2417:20171206142150j:plainf:id:tiad2417:20171206142154j:plain

無料で飲めるアルコールドリンクもあり、有料提供のプレミアムアルコールもあり、さらにノンアルコールドリンクの取りそろえも十分なので、ドリンクの評価は"○"としています。




フードに関しては、以下の写真にある通りです。
f:id:tiad2417:20171206142427j:plain
f:id:tiad2417:20171206142432j:plain


国際線のラウンジということを考慮すると、食べ物の種類も多くありませんし、質も決して良くはありません。

これが国内線であれば十分ですが、国際線のラウンジとして考えた場合は物足りなすぎます。
そのため、評価は"△"としています。



混雑具合


施設
ドリンク
フード
混雑具合



f:id:tiad2417:20171206142725j:plain


混雑具合は、土曜日の昼過ぎでしたが、結構混んでいました。
この日以外にもこのラウンジを使用したことがありますが、慢性的に利用者が多いです。


このラウンジ自体の大きさがそれなりに大きいのですが、それにしても非常に人が多いです。座れないという程ではありませんが。

居心地としては、あまりいいものではありません。
ポラリスラウンジ設置の影響がここにきているのかもしれません。
f:id:tiad2417:20171206142954j:plain



総合評価


施設
ドリンク
フード
混雑具合


上記4点を総合的に評価します。

正直、国際線ラウンジとしてはいいラウンジではありません。


シカゴから東京までは約13時間ほどかかります。
そのロングフライトの前に、本当であればゆっくりしたいところですが、このラウンジでは・・・
という感じです。

やはり、シャワーがないことと利用者が多いことが大きなマイナスですね。



ちなみに、利用者に関しては前述の通りポラリスラウンジができた影響が大きいです。
それまでは、Concourse Cにポラリスラウンジの前身United Clubのファーストラウンジと通常のUnited Clubがあったのですが、ポラリスラウンジができたことで、ファーストラウンジがポラリスラウンジに変わり、通常のUnited Clubがなくなってしまいました。


ポラリスラウンジは前述の通り、ビジネス・ファーストクラス利用者しか利用できません。
それ以外のステータス持ちがわんさかこのUnited Clubに押し掛けます。

そのため、利用者が多くなってしまっているのです。

あぁ、ポラリスラウンジを使いたい。。。



まとめ



前項の通り、シカゴオヘア空港 T1 Concourse BのUnited Clubは、国際線ラウンジとしてはいいものではありません。


これまでに紹介してきたような国内線用United Clubと変わりません。
ポラリスラウンジとは雲泥の差があります。

シカゴオヘア空港を利用する事が多いPabloとしては、このT1 Concourse BのUnited Clubの質を是非とも改善してもらいたいです。
ビジネスクラスへのアップグレードによってポラリスラウンジを使える事は本当にまれなので。



ユナイテッドさん、もう少しポラリスラウンジ以外の国際線ラウンジにも力を入れて下さいな。