リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

Pabloのゆるっと空陸マイル

海外出張と陸マイルでANAマイルを貯めて海外旅行!

ANA 上級会員・SFCの威力!サンパウロ・グアルーリョス空港(GRU) スターアライアンスラウンジ を利用したので、レビューしてみる!

f:id:tiad2417:20180221144138j:plain

どうも、Pabloです。


ANAの上級会員になってよかったと思える瞬間、それはスターアライアンス加盟の航空会社の空港ラウンジで過ごしている時です。


金持ちでもない一般人が利用できる特別な空間、それが航空会社ラウンジです。特に出張でエコノミークラスを利用するときは、そのありがたみを実感します。



ラウンジは、各航空が主にその拠点国で設置・提供していることが多いです。
昨今、メディアでも取り上げられていますが、日本のメディアに登場するのは主にJALANAといった日本の航空会社のラウンジです。


出張で海外に行く事が多いPabloが利用したさまざまなラウンジに関して紹介します。


今回はサンパウログアルーリョス空港にあるスターアライアンスラウンジです。






それでは行ってみましょう。


世界のラウンジから。


ANA 上級会員・SFCの威力!サンパウログアルーリョス空港(GRU) スターアライアンスラウンジ を利用したので、レビューしてみる!


概要: スターアライアンスラウンジ@GRU


スターアライアンスラウンジ



スターアライアンスラウンジは、スターアライアンスに加盟している特定の航空会社が運営しているラウンジではなく、その名の通りスターアライアンスがグループとして設置・展開する上級会員向け空港ラウンジです。


その国に、スターアライアンス加盟の大きな航空会社がない場合に、このようなスターアライアンスとしてのラウンジを用意していることがあります。


日本にはANA、アメリカにはユナイテッド航空、ドイツにはルフトハンザというようなスターアライアンス加盟の航空会社がある場合は、その拠点となる国にそれぞれの航空会社のラウンジを有しています。

日本にはANAラウンジ、アメリカにはUnited Club、ドイツにはルフトハンザが運営するラウンジがあります。




しかし、今回紹介するブラジルには現在、スターアライアンスに加盟している航空会社がありません。

そういった国では、ファースト・ビジネスクラス利用者・スターアライアンスの上級会員のためにスターアライアンスとしてラウンジを運営しているということです。


以前の記事で紹介したリオデジャネイロのラウンジもスターアライアンスラウンジでした。
www.pablomile.com



今回はGRUのスターアライアンスラウンジを利用しました。

グアルーリョス国際空港



グアルーリョス国際空港は、ブラジルの最大都市サンパウロにある国際ハブ空港です。


サンパウロの中心地から約25 km の場所にあります。


世界各国より、ブラジルに入国する際は、一部、ほかの都市への直行便はありますが、基本的にはこのグアルーリョス国際空港に入ることになります。


サンパウロには国内線の空港もあることから区別するために、空港がある地名「グアルーリョス」という名前がついています。

レビュー:スターアライアンスラウンジ@GRU



このスターアライアンスラウンジはターミナル3にあります。


下図ように、スターアライアンス加盟の航空会社の出発ターミナルはほとんどターミナル3です。
f:id:tiad2417:20180221123639j:plain


チェックイン後、セキュリティ・パスポートコントロールを抜けて、道なりに行くと左手にエスカレーターがあります。
f:id:tiad2417:20180221123801j:plain
f:id:tiad2417:20180221123852j:plain


エスカレーターを上がって右手に道なりに進んでいくと、スターアライアンスラウンジが見えてきます。
f:id:tiad2417:20180221123932j:plain
f:id:tiad2417:20180221124254j:plain
f:id:tiad2417:20180221124147j:plain



そのまま道なりに進むと、ラウンジの入り口があります。
f:id:tiad2417:20180221124402j:plain
f:id:tiad2417:20180221124438j:plain


同じ階に、各航空会社のラウンジがあります。

まぁ、入り口にラウンジ名が明記されていますので、間違えることはないでしょうが・・・


それでは、僭越ながらこのスターラウンジ@GRUの評価をしてみようと思います。

施設
ドリンク
フード
混雑具合


それぞれの項目について、これから見ていきます。


施設


施設
ドリンク
フード
混雑具合



f:id:tiad2417:20180221124948j:plain


施設は〇の評価にしています。


ラウンジ自体も広く、かなりゆったりとスペースを使用しています。
また、中2階という立地の特性を生かし、天井が抜けていることから非常に開放感があります。

f:id:tiad2417:20180221125225j:plain




グアルーリョスは国際線の長距離路線も多いため、もちろんシャワーが完備されています。
f:id:tiad2417:20180221125411j:plain


シャワールームは全4ルームと多くはありませんが、必要十分です。
清掃員も多く、回転も早いように感じました。
f:id:tiad2417:20180221125501j:plain


利用の際は、シャワー受付に搭乗券を渡し、カギをもらって与えられた番号のシャワールームを利用します。
f:id:tiad2417:20180221125718j:plain


シャワールームの中は、洗面台+シャワースペースです。

洗面台(手が・・・カッコ悪い・・・)
f:id:tiad2417:20180221125859j:plain


ブラジルブランドのシャンプー、コンディショナー、石鹸が用意されています。
f:id:tiad2417:20180221130049j:plain


また、タオル類はビニールで包まれているため、未使用感があっていいです。
f:id:tiad2417:20180221130214j:plain


シャワー自体は、少し年季が入っていますが、必要十分でした。
f:id:tiad2417:20180221130411j:plain




Wifiも当然完備されていました。(パスワード入力タイプ)
パスワードの紙は、ラウンジのエントランスでもらえます。
f:id:tiad2417:20180221130619j:plain




受付の対応も非常に良かったです。



長距離国際線のラウンジとしては、十分な設備を整えていることから、評価は"〇"にしています。



ドリンク&フード


施設
ドリンク
フード
混雑具合



ドリンクとフードに関しては、かなり豊富で申し分なかったです。




まずはドリンクに関してですが、一言でいえば、まさに豊富です。

まずは冷蔵庫の中です。
f:id:tiad2417:20180221135812j:plain
最上段は、缶ビールが取り揃えられています。

中の2段はノンアルコールのコーラやソーダ、そして最下段には炭酸入り・無しそれぞれの水があります。


何よりありがたいのが、水もペットボトルで用意されているため、1、2本機内に持っていくことができます。特にユナイテッドのエコノミー利用では、飲み物が出てくるまでにかなりの時間を要するため、この水は非常に重宝します。



その他、ワインが別に取り揃えられています。
f:id:tiad2417:20180221140202j:plain


もちろんスパークリングワインもあります。
f:id:tiad2417:20180221140252j:plain




無料で飲めるアルコールドリンク、さらにノンアルコールドリンクの取りそろえも十分なので、ドリンクの評価は"○"としています。







フードに関しては、以下の写真にある通りこちらも豊富です。
f:id:tiad2417:20180221135630j:plain
f:id:tiad2417:20180221135635j:plain
f:id:tiad2417:20180221135640j:plain
f:id:tiad2417:20180221135644j:plain




Pabloが特におすすめするのが、下の「パンデケージョ」というブラジルならではのパンです。
f:id:tiad2417:20180221140727j:plain
生地にチーズが練りこまれていて、かつ、もっちりとした食感で、これを食べるとブラジルに来た感じがします。

お酒とも合いますが、エスプレッソと一緒に朝食として頂くのもGoodです。


こちらも長距離路線で、なおかつ、機内食が期待できないエコノミー利用の場合は、このラウンジで豊富なフードを堪能できます。


非常にありがたい限りなので、評価は"〇"としています。




混雑具合


施設
ドリンク
フード
混雑具合



f:id:tiad2417:20180221141112j:plain


混雑具合は、日曜の夜でしたが、結構混んでいました。
このラウンジは実は何度か利用したことがあるのですが、以前はこれほど混んではいませんでした。


ただ、前述したようにラウンジ自体のつくりが非常にゆったりしている点と、天井が開いていて開放感があるため、座席の埋まり具合ほど混雑を感じませんでした。


これはつくりの問題ですね。

人が多くても出発までの間、快適に過ごすことができました。


そのため、評価は"〇"としています。



総合評価


施設
ドリンク
フード
混雑具合


上記4点を総合的に評価します。


端的に申し上げると、グアルーリョス空港のスターアライアンスラウンジは"いいラウンジ"であると言えるでしょう。



サンパウロからどこかを経由するとしても、日本までは実に30時間以上もかかります。


その出発前に快適に過ごすことができるラウンジがあることは非常にありがたいです。


とくにPabloのような企業戦士は、ビジネスクラスに乗ることは容易ではありません。
その前にひとときの安らぎを味わえるこのラウンジは至福です。


本当は、フード&ドリンクはそれぞれ◎をつけたかったのですが、この直後にこのラウンジ以上のラウンジを味わってしまったため、多少辛めの評価にはなってしまっています。



ただ、グアルーリョス空港のスターアライアンスラウンジは、スターアライアンスゴールドメンバーが無条件で入ることができるラウンジの中では、トップクラスであるということが言えます。

もちろんファーストラウンジを除いての話です。


まとめ



ブラジル、サンパウロに行かれる人は多くはないとは思いますが、もし行かれる機会があれば、少し早めに空港に行って、このスターアライアンスラウンジに長めに滞在することをおすすめできます。



サンパウロから、ヨーロッパやアメリカへ向かう便は夕方以降です。

ホテルのレイトチェックアウトができなければ、早めに空港に来て、ラウンジにて長時間過ごすことも選択肢の1つにできるでしょう。



ちなみに、エスカレーターを上がってスターアライアンスラウンジに向かう途中に右手にマッサージ店もあります。
f:id:tiad2417:20180221142500j:plain

時間がある場合は、観光や仕事の疲れをマッサージで癒し、そのあとラウンジでシャワーを浴びて、酒を浴びて、お腹を満たして、長時間フライトに向かうというのも、いいのではないでしょうか。