リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

頑張らずANAマイルを貯めて海外旅行したい

スペイン版新幹線 Renfe AVEの一等車に乗ってみたので、その感想とチケットのオンライン予約方法を解説します。

スペイン版新幹線 Renfe AVEで最高の体験を。

どうも、Pabloです。


直近にスペインに旅行した際、国内移動に空ルートではなく陸ルートを利用して移動しました。

利用した乗り物は、スペイン版新幹線 Renfe AVEです。



マイラーにあるまじき」と言われるかもしれませんが、もともとは止むを得ず利用しました。


ところが、これがめちゃめちゃ良かったんです。



その模様と、具体的な予約方法を紹介します。


f:id:tiad2417:20170616101603j:plain




そもそも、なぜスペイン国内移動に陸ルート Renfe AVEを予約したのか。


陸マイラーを自称しているPabloがそもそもなぜ、RenfeのAVEを予約したのか。

それは、ずばり「特典航空券がうまく繋がらなかったから」です。




今回の旅行はスペインのアンダルシア地方を訪れるつもりでした。

アンダルシア地方
アンダルシア州 - Wikipedia

この辺です。
f:id:tiad2417:20170615171450p:plain





アンダルシア地方の比較的大きな空港は、セビージャ(セビリア)空港、マラガ空港のどちらかです。

セビージャはアンダルシア州の州都で、最近ではサッカーの清武選手がこの街のクラブに所属したことで知られています。
セビリア - Wikipedia


マラガは、いわゆるビーチリゾートで「コスタ デル ソル(太陽の海岸)」と呼ばれる海岸が有名です。
マラガ - Wikipedia



しかしながら、どちらもそこまで大きい空港ではなく、スターアライアンスハブ空港からの便も限られています。
セビリア空港 - Wikipedia
マラガ=コスタ・デル・ソル空港 - Wikipedia




希望の周遊プランは、
羽田 - フランクフルト - セビージャ …陸路グラナダ陸路コルドバ陸路マドリード - ミュンヘン - 羽田
でした。

しかし、この「フランクフルト - セビージャ」間のスターアライアンスの直行便がないため、繋げませんでした。


ミュンヘン - セビージャ」間で直行便が1日1便、「フランクフルト - マラガ」「ミュンヘン - マラガ」間もそれぞれ1日1便であったため、ANAの特典航空券と繋げる事は非常に困難でした。





結果、スペインでは発着本数の多い首都マドリードを起点にし、
羽田 - フランクフルト - マドリード陸路コルドバ陸路グラナダ陸路… セビージャ …陸路マドリード - ミュンヘン - 羽田
という、壮大な周遊プランにしました。



この「マドリード - コルドバ」間、「セビージャ - マドリード」間をRenfe AVEを利用することにしました。


Renfe AVEって何?


Renfeは、鉄道会社の名前です。
スペインの国鉄で、日本でいう"JR"のようなものです。
レンフェ - Wikipedia


AVEは、長距離高速鉄道システムの名前です。
日本でいうところの、"新幹線"のようなものです。
AVE - Wikipedia


つまり、日本でいうところの"JR 新幹線"のようなものです。


現在、マドリードを中心にスペイン国内に幅広い路線を持っています。
f:id:tiad2417:20170615175254p:plain



スペイン国内移動にLCCではなく、Renfe AVEを選んだ2つの理由


そうはいっても、飛行機移動の方がLCCを使えば便利で安く快適に移動できるんじゃないの?と思いますよね?


PabloがRenfeを選んだ理由が2つあります。

  1. 価格
  2. 利便性



1. 価格



これがRenfe AVEの方が圧倒的に安いんです!

最も豪華な一等車でも、LCCの最安値よりも圧倒的に。

しかも一等車だと、食事付きです。(アルコールも無料です。)




例として、以下の日程・路線で比較してみます。


6/25 Sevilla - Madrid

Renfe AVE : 一等車最安 8,050 円(65.45€ x 123円) @ Renfe official website
飛行機  : 最安値 vueling.com 19,163 円 @ Skyscanner



2倍以上の価格差です!
さらに、この飛行機の場合は、預け手荷物に追加費用がかかります。
そのため、実質はもっと費用が上がります。



2. 利便性


こちらもRenfeに軍配が上がります。
1日に20本程度運行しており、約470kmほどの距離を最速約2時間30分ほどで結びます。

日本の新幹線とかわりません。

RENFE AVE 最速: 2時間30分
飛行機最速: 1時間(最安値の場合だと、7時間…)

ちなみに、飛行機の場合にはそれぞれ空港-市内までの移動時間もあるため、直行便でも要する時間はそう大きくは変わらないでしょう。





1と2を総合すれば、そりゃRenfe AVE選ぶわって感じです。


Renfe AVE 乗車体験談



まずは、シートです。

一等車は横一列に三席しかありません。
f:id:tiad2417:20170616105509j:plain




シート幅もご覧のとおり、広々です。
革シートで高級感もあり、長時間乗っていても疲れませんでした。
f:id:tiad2417:20170616105542j:plain





食事は軽食ですが、流れる車窓を見ながらスペインのスパークリングワイン「カヴァ」を飲む。最高でした。
アルコール類も無料で提供されるというのは嬉しいですね。

往路の軽食。
スペイン風オムレツ「トルティ―ジャ」に、ソーセージ、クロワッサンです。
f:id:tiad2417:20170616105813j:plain




その軽食とともに、「カヴァ」。
f:id:tiad2417:20170616105906j:plain




ちなみに、このときのメニューです。
お酒の種類が非常に豊富でした。
f:id:tiad2417:20170616110023j:plain





そして、肝心な乗り心地ですが、これが素晴らしい。

揺れが少ない!
走行音が静か!
車内も静か!


はっきり言って、日本の新幹線より乗り心地はいいです!
グリーン車もかないません。

グランクラスはわかりません、乗ったことないので。





行きはマドリードからコルドバまで、帰りはセビージャからマドリードまで利用しました。


復路の軽食も美味しかったです。
復路はセビージャのローカルビールとともに。
アンダルシア地方の名物料理、ガスパチョも出ました。
f:id:tiad2417:20170616110234j:plain


正直、言うことなし!



これでなんと、片道1人約65ユーロです!


一等車ですよ?
食事付きですよ?


コスパ良すぎです!



Renfeの予約方法


では、そんな最高のRenfeをどうやって予約するかをご説明します。


いくつか方法がありますが、オススメはRenfeの公式ホームページです。
http://www.renfe.com/


英語が少しわかれば、何とかなるレベルです。



ちなみに英語にアレルギーがある人は、日本のチケット販売代理サイトもありますのでそちらでどうぞ。
スペインの高速鉄道の切符 RENFE - Spain Rail
ヨーロッパ鉄道の乗車券・周遊パス予約|レイルヨーロッパ【公式】

少し割高になると思いますが…

また、駅で購入する事も出来ますが、時期によっては希望の電車・車両に乗れないというリスクがあるため、事前予約をオススメします。






少し話は逸れますが、現地での移動手段等の手配は基本的に直接公式ウェブサイトでオンライン予約する事をおススメします。

これは、スペインにかかわらずです!
現在は、インターネットの普及のおかげで日本から簡単に予約できます。

英語?少し出来れば大丈夫です!
Google先生がありますから。
翻訳にちょちょっとかければ、理解できます。


旅行代理店や個人代理業が数多く存在しますが、やはり割高です。
かなり割高に提供しているところもあります。


同じ価値を得るのに、費用が多くかかってしまうのはもったいなさすぎます。


その分のお金で、現地で美味しいものや楽しい体験をしましょう。

本当に意外とあっさりとできちゃいます。
一回、何かの予約を直接オンラインでやってしまえば、「なんだ、こんなものか」と思うはずで、あなたの世界は広がります。






はい、話を元に戻しましょう。



それでは簡単に説明します。

まず以下のRENFE公式ウェブへアクセスします。
http://www.renfe.com/


次に言語を英語にします。
赤枠内の"Welcome"をクリックします。
f:id:tiad2417:20170616112237p:plain
※過信は禁物です。途中で急にスペイン語になったりしますが、気にしないでください(笑)




赤枠内の①②③に必要事項を入れて、④を押して検索します。
f:id:tiad2417:20170616112931p:plain

①DEPARTURE(出発) DESTINATION(目的地)
例)DEPARTURE : SEVILLA SANTA-JUSTA, DESTINATION : MADRID-PUERTA DE ATOCHA

②日程
往路と復路の日程をそれぞれ入力します。
※片道の場合は往路のみの日程を入力して下さい。
※大体の時間帯が決まっている場合は、その隣の"MORNING, MIDDAY, NIGHT"を選択して下さい。決まっていなければ選択する必要はありません。

③乗車人数
大人、子ども(4-13才)、子供(4歳未満)の人数をそれぞれ入力して下さい。

④BUY
"BUY"と表記がありますが、検索するだけです。ご安心ください。




検索結果が表示されます。
f:id:tiad2417:20170616114558p:plain

①電車の種類です。
日本でいう「のぞみ」「ひかり」「こだま」のようなものです。
ちなみに、"AVE"が一番速いです。


②残っている座席の最安値が表示されています。
一等車のものもあれば、そうじゃないものもあります。


③これが車両クラスです。

  • Preferente ・・・一等車
  • Turista plus・・・二等車
  • Turista ・・・三等車


④チケット種別です。

  • Promo ・・・プロモーション価格で、最も安いチケットです。座席の選択、キャンセル、変更が不可で、駅にあるラウンジが使えません。
  • Promo+  ・・・プロモーション価格ですが、Promoよりも少し高いチケットです。座席の選択が不可。キャンセル費30%、変更費20%かかります。
  • Flexible ・・・いわゆる正規料金のため、割高です。座席の事前指定ができ、変更無料で、キャンセル費がわずか5%。


この①~④を組み合わせて、チケットを選びます。




旅程に変更がないと思われる方は、AVE PreferenteのPromoチケットで十分かと思います。

ちなみに、乗車時に空きがあれば、巡回してきた車掌に「席かわってもいい?」って聞いたら座席の変更が可能です。
実際にPabloの場合、簡単にOKでした。




あとは、乗車する人の情報を入力し、クレジットカードで支払い手続きをするだけです。




最後にチケットをプリントアウトして持っていけばOKです!
f:id:tiad2417:20170616132530p:plain

ちなみに、、、
Cocheが車両です。
Plazaが座席です。

つまり、この場合は『2号車の06C席』という事です。



簡単です!

これで最高なスペイン鉄道の旅が約束されました。


おめでとうございます!


まとめ



苦肉の策として利用したRenfe AVE。
正直、全く期待してませんでした。


それが、こんな最高の体験をできるなんて。


今度、スペインに行った際も必ず利用しようと思ってるPabloです。

というか、どんだけスペイン好きやねん!って感じですね。

海外の鉄道の旅もいいもんです。




空派の皆さんもスペインに行かれた際には、ぜひ、Renfe AVEのご利用を。