リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

リーマンPabloのゆるっと空陸マイル

頑張らずANAマイルを貯めて海外旅行したい

ANA SFC プレミアムメンバー プレミアムエコノミーに高確率でアップグレードする裏ワザ!?

ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん!プレミアムエコノミーのアップグレードを高確率で勝ち取る方法。


どうも、Pabloです。

皆さん、快適なフライト時間を過ごせていますか?

ビジネスクラスに乗れない人は、エコノミーの中でいかに快適に過ごすかを考える必要があります。


ANA上級会員 プレミアムメンバーになれば様々な特典が用意されており、エコノミークラスの予約でも快適に過ごすことができるようになります。


ANA上級会員とその特典に関してはこちらをどうぞ
www.pablomile.com

PabloがAMCプレミアムメンバーであるプラチナ会員になって最もよかったと思う瞬間が、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードです。



しかしプラチナ会員になっても、

「プレミアムエコノミーになかなかアップグレードできない!」
「プレミアムエコノミーの恩恵を受けたことがない」

という人もいるでしょう。


そんな人必見!!



ANAの上級会員の特典、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードを、高確率で勝ち取る方法を紹介します。

競争率上がるとやだなぁと思いつつ、身を切ります!


それでは行ってみましょう。




f:id:tiad2417:20170602171033p:plain





プレミアムエコノミーへの無料アップグレードに関する認識


プレミアムエコノミーアップグレードはANAのメール待ち?



AMCプレミアムメンバー特典である「プレミアムエコノミーへの無料アップグレード」に関して、ANAのアナウンスでは以下のように案内しています。

空席状況により、プレミアムエコノミーシートをご利用可能なお客様へは「チェックイン案内メール」にてお知らせいたします。

そうです。

一般的にも、空席がありメールが来たらアップグレード出来ているとと言われています。


これでは、プレミアムメンバーの序列待ちになってしまいます。
プレミアムメンバーには上には上がいます。
あなたの上に何人ものツワモノが列を成しています。



また、窓側・通路側の指定も出来ません。

Pabloは通路側派なのですが、真ん中4席の中の2つの席になったらたまったもんじゃありません。
窓側でも少しストレスフルです。


これでは完全にANA様のお声待ちです。


待ってちゃダメだ!ねだっちゃだめだ!俺は今、勝ち取りに行くんだ!



ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん!


エウレカよろしく、待っていてはいい結果は得られません。


そうです。
勝ち取りに行くのです。




ANAのオンラインチェックインは24時間前からです。



例えば、7/1 11:15分のフライトを予約している場合、6/30 11:15分からオンラインチェックインが可能です。

わかりましたか?



このタイミングです!

勝ち取りに行きましょう!







6/30 11:15分になった瞬間に、オンラインチェックイン!

からの

プレミアムエコノミー座席指定!

からの

確定!





完璧です!!!





詳しく説明します。





プレミアムエコノミーへのアップグレードを高確率で勝ち取るための具体策


プレミアムエコノミーを勝ち取るための事前準備


上記の例で、6/30 11:15になり次第、オンラインチェックインをするために必要な事前準備があります。


それが、搭乗者情報入力です。
f:id:tiad2417:20170602142719p:plain
上図内の、赤枠内の"搭乗者"というタブがオンラインチェックインに必要な情報登録です。




パスポート情報、入国情報、連絡先(E-mail)等の情報を入力出来ていないとオンラインチェックインはできません。
f:id:tiad2417:20170602143442p:plain
必要情報を入力すればいいだけなので、説明は割愛します。



このオンラインチェックインに必要な情報登録を、オンラインチェックインができるタイミングになってから行っていては、遅いのです!


これらの情報を入力しているとなんだかんだで、3分はかかってしまいます。
この3分が命取りにになります!




この情報は、チケットを予約した段階から入力可能です。
予約時に必要な情報を入力してしまいましょう。


そして、オンラインチェックインが可能になる最短のタイミングを待ちましょう。


そう、6/30 11:15分を。



その時が来る直前



上例をベースに、続けて行きます。


PCの前に、3分前には着席しましょう!

スマホの場合は、3分前にはスマホを握りしめておきましょう。



この時、思わぬ落とし穴のケアをしておきましょう。


会員ログインです。


ANAの公式ウェブサイトへアクセスした際、ログが残っていれば一見ログインしているように見えます。
f:id:tiad2417:20170602144444p:plain
しかしながらそれは、です!
本当のログインは出来ていません。


一度、ログアウトしてからログインし直すことをおすすめします!




オンラインチェックインする際になって、ログインを求められてしまうケースを何度か経験しています。

PCのタイピングが早い人はそんなにロスにはならないと思いますが、スマホの英数字入力は誤入力によるエラーの確率が増します。

その20秒が命取りとなります。



先にログインを済ませておきましょう。





あとは、時計と「にらめっこ」です

11:14:57

11:14:58

11:14:59

11:15:00


さあ、今です!

勝ち取りに行きましょう!!さすれば与えられん!



その時が来たら



搭乗日時の24時間前、オンラインチェックインができるその時が来ました。


まず、トップページの上部タブ"国際線航空券"タブを押し、そのページ下部の"オンラインチェックイン"タブを押します。
f:id:tiad2417:20170602153448p:plain




"オンラインチェックイン"のメニューから"予約一覧を見る"を押します。
f:id:tiad2417:20170602153606p:plain
24時間以内でなければ、このボタンを押しても"オンラインチェックインできません"と表示されます。



オンラインチェックイン出来る時間帯であれば、以下の画面が出ます。
"搭乗者"メニューの"座席"部分の"登録/変更"ボタンを押します。
f:id:tiad2417:20170602154015p:plain




すると、"座席指定"画面が現れます。
f:id:tiad2417:20170602154255p:plain




画面右側の"機種レイアウト"部分をよく見て下さい。
f:id:tiad2417:20170602154434p:plain
"PREMIUM ECONOMY"と表記されている部分があります!
これを見ると、18列~20列の3列分は"PREMIUM ECONOMY"座席という事です。




座席指定画面に目を移し、18~20列の中に選択可能な席があれば選択します。
f:id:tiad2417:20170602154727p:plain
Pabloは通路側はなので、18Gを押さえました。




同ページ内の下部へスクロールし、"登録する"を押します。
f:id:tiad2417:20170602154941p:plain


これで、プレミアムエコノミー座席を確保しました!


あとは、チェックインボタンを押せば完了です!



勝負はものの1~2分の間です。


これで、どんなに格安航空券であろうが、特典航空券であろうがプレミアムエコノミーで飛べます!



勝ち取り、与えられました!



注意点


1. 国際線の中には、そもそもプレミアムエコノミーの座席を用意していない機種のフライトもあります。その際は、当然選択できません。




2. プレミアムエコノミーが、オンラインチェックインの前に既に満席の場合は、選択できません。要するに、お金を払って通常予約する人でプレミアムエコノミーが満席になってしまっている場合です。





3. オンラインチェックインはあくまでも24時間以内後の便だけです。
つまり、この場合は往路のANA便のみのチェックインです。


復路は復路で同様のフローを行う必要があります。



その際、出発する国・地域の時間での24時間前です。


例えば、フランクフルトを20:00に出発する便のオンラインチェックインをする場合、フランクフルトの時間での24時間前からでないとオンラインチェックインできません!

時差を考慮して、タイミングを見計らって下さい。





4. プレミアムエコノミーへのアップグレードはANAのプレミアムメンバー、プラチナ会員、ダイヤモンド会員、SFC会員しかご利用になれません。


プレミアムメンバーへの道は、こちらをご参照ください。
www.pablomile.com







まとめ



Pabloはこの方法で、プレミアムエコノミーの勝率8割です。


待っていても、プレエコは与えられません。



ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん!


皆さんも是非この方法で、プレミアムエコノミーを勝ち取ってください!




皆さんのお役に少しでも立てれば幸いです。